エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

朝鮮の声明、そしてミサイル発射・・日本も対米追従ではなく双方に自制を求めるべき

金氏朝鮮の声明がエスカレートしている。

「日本を核爆弾で沈める」「米国を焦土化」

などと言い出した。
さらに、本日9月15日未明には、8月29日と似たような感じでのミサイル実験を行った。

安倍ジャパンもやっていることは矛盾している。
朝鮮の核実験に抗議するのはよいとして、NPTの枠外で核武装したインドには、原発輸出を
可能にするという。あまりにひどいダブルスタンダードではないのか?
正直に申し上げて、朝鮮に突っ込まれる材料を与えただけではないのか?

さらに、安倍ジャパンは、アメリカにわざわざ追従して、というより、アメリカ本体よりも過激な姿勢を前に出して、
ついに、朝鮮の怒りを日本にも向けさせてしまった。
ISを挑発したときと同じである。

本社社主が思うには、安倍晋三総理は、朝鮮に相手にして欲しくてたまらなかったのではないか?
当事者になれないことにイライラしていたのではないか?
戦前の「戦争の当事者」として「活躍していた」ニッポンを取り戻す。それがしたかったのではないか?
だが、そのことで、国民を危険にさらすことは許されない。

日本を潰すのに核爆弾すら要らない。それこそ、原発や新幹線へのテロ攻撃で十分である。

安倍晋三よ。日本という国はあなたのおもちゃではない。

きちんと、米朝双方に自制を求めるのがやるべき仕事だろう。せめて、アメリカが朝鮮と対話することの
足を引っ張らないで欲しい。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26047888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2017-09-15 17:01
タイトル : 「日本軍」も安保法を発動し、米軍に給油している・・日本を..
朝鮮の声明、そしてミサイル発射・・日本も対米追従ではなく双方に自制を求めるべき 「日本軍」も安保法を発動し、米軍に給油している なるほど、朝鮮はミサイルを打ったが、領空とは言えない宇宙空間を飛ばしている。 着水した場所も「襟裳岬2000km東方沖」なんて言うからおかしいのであって、「カムチャッカ南東沖」とすべきだろう。 一方、「日本軍」は国民にも隠れて、安保法(改定ACSA)を発動し、米軍に給油していたことが発覚した。 「日本軍」がしていることは、戦争行為である。後方支援と...... more
by hiroseto2004 | 2017-09-15 07:39 | 国際情勢 | Trackback(1)