エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「勉強してねえ世襲自民よりは小池ファーストの秀才が良いじゃん」という東京ブルジョワインテリの感覚

「勉強してねえ世襲自民よりは小池ファーストの秀才が良いじゃん」という東京ブルジョワインテリの感覚

小池ファーストの正体は何か?

東京のブルジョワインテリの素直な感覚の反映だと思う。
ここで言うブルジョワインテリとは、東大、京大、早慶クラス以上(今の東京だとアメリカやイギリスの名門大学卒業者も少なくない)という感じ。大手企業正社員、外資系金融関係、それから高級官僚。大学教授とか医者とか。その辺の感じか。大手企業正社員、そして上級公務員については、連合(大手企業内労組及び自治労・一部国公)とも重なる(故に連合東京が小池と組んだ)。

その人たちによる、「努力しねえのに自民党によりカネを注ぎ込まれて得をしてやがる田舎」及び「勉強してねえ世襲の自民党都議&安倍晋三」及び「田舎のどぶ板系議員」への見下し&ルサンチマンという複雑な感情がある。

これらが小池ファーストを押し上げたのではないか?

普段から彼ら(小池支持のブルジョワインテリ)の本音としては
「ダサイタマ!」
「人生郡部に住んだらお仕舞い」
がある。
あとは、
「田舎者はこれ以上東京に来るな」
とかいうのがありました。
要は、ルペン支持者と似ています。

そんな支持者の意向を忖度して小池知事が関東大震災後の朝鮮人虐殺犠牲者に追悼文を送らなかったのも分かる。

原発はたぶん反対の人が多い。だけど、それはフクシマの人のためではなくて、単に自分たちにとって迷惑だから。で、子どもは東大じゃなくて放射能から避けるために外国の大学へちゃっかりやっていたり。

一方で、地方自治については驚くほど関心はないというより馬鹿にしている感がある。その原因は、
「Fラン大学しか出ていねえのに、親の七光りで都議(区議)になっていやがる自民党議員」「政策もねえのにどぶ板しか能がねえ自民党議員」への見下しがある。
「自分たちがみくだしている連中がうまい飯を食っている」ことへの反感に火を付けたのが「勉強しねえのに総理をやって、国を私物化してやがる安倍晋三」である。

ちなみに、昔は、小池ファーストなんてなかったので、上記のブルジョワインテリの方々は意外と社会党とか、共産党という人も多かった。

今は、「金持ちに増税されたら困るので」民進党や共産党は回避して、小池ファーストという感じか。

しかし、都民でも頭が良いはずの方々の、熟慮の末の選択の結末が
「議員に一切しゃべらせねえ」
「代表を密室で決める」
どうしようもねえ集団だというのだから、面白い。
みんなよく勉強して頭がいい人ばかりなのにね。
一体、世の中、どうなっているんだ!?

まあ、こんな集団が、東京と神奈川以外で通用するわけないじゃん。
そんな集団に期待してしまう、民進党議員や一部左翼も目を覚ました方が良い。志位さんが言うとおり「自民党の補完勢力」と見切った方が良いと思いますよ。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26056942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-19 12:00 | 安倍ジャパン | Trackback