エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

朝鮮情勢は過去と比べても現時点では飛び抜けて危険ではないと総理が認めた

朝鮮情勢は過去と比べても現時点では飛び抜けて危険ではないと言うことを総理は認めました。それが衆院解散です。

かつて朝鮮はラングーン爆破や大韓航空爆破など数多くの蛮行をやって来ましたし、拉致もしまくりでした。

現状、水爆実験、ミサイル開発はもちろん、許しがたいが、他方で、現時点ではあくまでアメリカへの抑止力目的です。

昔と比べても飛び抜けて情勢は危険ではないと総理が判断したとすれば間違いではない。

但し、朝鮮戦争が法的に続く限り、核があるかぎり、偶発的な衝突の危機はあり得る。朝鮮戦争が法的に続いていると言うリスクを正しく恐れ、取り除く必要があります。
政権交代で北東アジア非核地帯の実現を!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26058475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-20 11:30 | 国際情勢 | Trackback