エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ワシントン・ポスト政治評論家、「アメリカと北朝鮮の緊張の原因はトランプ大統領」

  • トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカの新聞ワシントン・ポスト紙の2人の政治評論家が、朝鮮半島での緊張の激化の原因はアメリカのトランプ大統領にある、としました。

政治評論家のアン・ギーラン氏と、サイモン・デンヤー氏は、ワシントン・ポスト紙において、「トランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長に反対する立場をとることで、アメリカと北朝鮮の間の緊張を煽っている」と語っています。

この2人の政治評論家によれば、朝鮮半島の緊張はトランプ大統領が北朝鮮の完全な破壊を示唆し、同国に対する追加金融制裁を定めた時から始まっているとされています。

ギーラン氏とデンヤー氏は、アメリカの対北朝鮮戦略は全て、不透明で紛らわしいものだとしています。

アメリカの民主党支持派も、トランプ大統領による北朝鮮への軍事攻撃の示唆以来、情勢に暗雲が立ち込めてきていることを懸念しています。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26065983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-23 19:02 | 国際情勢 | Trackback