エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

どちらかというと「安倍」よりも「安倍度が濃い」小池・若狭新党

どちらかというと「安倍よりも安倍度が濃い」新党「希望」

小池(松井一郎方式で知事のまま代表)=若狭新党の概要が見えてきた。
メンバーから考えるとどうやら「安倍よりも安倍度が濃い」政党になりそうだ。

世界的にもそうだがフランスのマリーヌ・ルペンや昨日の総選挙で躍進した「ドイツの選択肢」的な極右がウケる雰囲気に乗っかる目論見だろう。

自民党を右から食うということになる。

但し、自民党的な政党(旧保守)より右だが、女性を党首にしてさわやかな雰囲気も醸し出し、無党派層にも支持を広げるのが日本でもフランスでもドイツでもノルウェーでも今やデフォルトである。

野党は、フランス大統領選挙第一回投票で健闘した左派のメランションのように庶民寄りの経済政策に力をいれたい。

フランス大統領選挙でのマリーヌ・ルペンの意外な失速はメランション躍進とコインの裏表である。
日本でも「田母神閣下と宇都宮先生で迷う」「維新と共産党で迷う」ような人が増えていることも前提としたい。







 東京都の小池百合子知事は25日、臨時記者会見を開き、知事職にとどまったまま、自らが中心となって国政新党「希望の党」を設立すると発表し、新党の代表に就任する考えを示した。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26069613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-25 14:24 | 安倍ジャパン | Trackback