エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小池知事の希望の党結党宣言についてのコメント 日本共産党都議会議員団

小池知事の希望の党結党宣言についてのコメント

2017年9月25日
日本共産党都議会議員団
幹事長 大山とも子

① いま国民は、憲法9条をはじめ、幸福にくらす権利など憲法を守り、生かしていくことを求めています。こういう中で、憲法9条を含め憲法改定を打ち出したことは、自民党・公明党政権の補完勢力であるといわざるを得ません。

② 記者会見で知事は本当の意味の改革をすると述べました。小池知事は「東京大改革」、「情報公開」、都政の「見える化」と言ってきましたが、都政の重要な課題である市場移転問題でも都民や市場業者との「無害化」の約束を一方的に反故にして、豊洲市場への移転を進めようとしています。これでは食の安全も安心も守れないし、改革に希望を託した都民の願いに背を向けており、小池知事の改革の中味が問われていると思います。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26074958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-27 22:51 | 衆院選2017 | Trackback