エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

JCO臨界事故18年

JCO臨界事故18年

JCOの臨界事故から18年。

1999年9月30日茨城県東海村のJCO東海事業所の転換試験棟でマニュアルにも違反した(さらに「裏マニュアル」からも逸脱)、バケツでウラン濃縮作業中に、臨界状態になり中性子線が発生し、666人が被曝。
作業員の大内久さん(当時35)と篠原理人さん(当時39)が大量の放射線(中性子線)を浴び、治療のかいなく亡くなられました。
日本国内の「核の事故」で初めての犠牲者でした。
1995年のもんじゅナトリウム漏れ。そして、1997年の同年東海村事業所での火災爆発事故。それに続く「核の事故」でした。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26079818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-09-30 08:58 | エネルギー政策 | Trackback