エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ドイツ外相、核合意からのアメリカの離脱について警告

  • ガブリエル外務大臣
    ガブリエル外務大臣

ドイツのガブリエル外務大臣が、核合意からのアメリカの離脱は、同国の損害になるだろうと警告しました。

イルナー通信によりますと、ガブリエル大臣は、1日日曜、「イランと6ヶ国による核合意からの離脱により、北朝鮮との協議に関するアメリカの提案が信用性を失うことになるだろう」とし、「アメリカは、イランと協議を行うべきだ」と語りました。

アメリカのティラーソン国務長官は、「アメリカは、北朝鮮と直接接触するルートを持っており、同国との協議の可能性を検討している」と語りました。

イランのザリーフ大臣は先週金曜にも、「アメリカが核合意から離脱し、この合意が崩れた場合、イランもこの合意に定められた取り決めの実行を打ち切り、状況に応じた形で、必要な決定を下すだろう」と述べました。


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/26085101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-10-02 18:20 | 国際情勢 | Trackback