エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

e0094315_1034088.jpg

e0094315_1034110.jpg

e0094315_1034183.jpg

明日投票の岩国市長選。
前市長の井原勝介さんは、たしかに「えらい人だけが儲かること」は「何もしなかった」。

しかし、住民の立場に立ち、考えに考えておられます。

艦載機移転についても「住民の立場に立って考えれば考えるほど簡単に「来るものは来る」とあきらめられない」という立場です。

「井原さんだと岩国は夕張のようになる」というのは、根拠がありません。一人当たり借金は十分の一以下です。

最終日、川田龍平参院議員も来援されています。

年金や薬害での国の無策ぶりを指摘した上で、
「お任せ民主主義ではいけない」
「岩国の人は井原さんという市長がいて幸せ」
「一人一人が参加していくことで変えられる。」と力強い言葉。

続いて上原公子さんも、「住民投票は地方自治の本旨に沿ったこと」
「凄まじい妨害行為にひどいと思った。一部の人の利益のためにひどい動き」
「今、岩国が頑張れば、次の自治体がでてきます。」
「東京では昔砂川闘争で農民が立ち上がった。」「1955年のこと。米軍は拡張をあきらめたどころか撤退しました。」
「アメリカも米軍再編では「地域の理解」を前提としている」
「だからここで意地をみせて欲しい。」

森田実さんは「砂川闘争の時大学五年生。そのためにもう一年落第した」と笑いを誘い、「一時はピンチもあった」
「しかし、宮崎町長が頑張り、鳩山総理を引っ張りだした」
「井原さんは第二の宮崎町長。」
「中央の官僚や政界でも岩国に対して守屋被告がしたことについて懸念が広がっています」
「これを許したら日本は真っ暗だ」
「井原さんを落としたら岩国の永遠の恥」と檄を飛ばしました。




e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/7223327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 携帯版雑談日記(徒然なる.. at 2008-02-09 11:01
タイトル : 大阪府知事選と当日のお天気データ。来る衆院選はなるべく投..
 確かに下記村野瀬玲奈さんのように真摯に分析するのも必要でしょうが、あまりにも眉間に皺が寄り過ぎているような気がしてます。「大阪の有権者は自分が切り捨てられないならばそれ以外の人が切り捨てられてもいいと感じているのかもしれない。」なんてそこまで深く考えて投票なんてしてますかいな。  「TVでけっこうふざけたようなこと言ってはったけど、実物は好青年みたいな感じせえへん。スタイルもええし、カッコええわ~」こんなノリではなかったのかと。(この大阪弁ぜんぜん自信ありません(笑))  自民党のオッサンたちはもっ...... more
by hiroseto2004 | 2008-02-09 10:34 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)