エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

大げさではない「身を挺して」

井原勝介さんの選挙ポスターには「この身を挺して」という文言がありました。

私はこれは大げさではないと感じています。

選挙告示前日、私は井原さんのガードをするよう頼まれました。若くて体格が良かったからでしょう。

「刺客が襲ってくるかもしれない、というのです」

開票の日は、井原さんは開票が始まる前に事務所に来て別室で待機されました。井原さんが入ってこられるさい、再び、「変な人が入り込まないよう見張って」と頼まれたのです。すなわちそれは「当選したら暗殺される危険がある」ということです。

まさに、命がけだったのです。

井原さんは利権に群がっていた人たちのしがらみを断ち切る市政をしたのでそれを逆恨みする人も多かったからです。

こういうことを考えればまさに、「民主主義」が問われた選挙だったのです。

民主主義を貫くと命が危ないのです。

 そのことを踏まえた上で皆さん、ものを言っていただきたいと思います。その深刻さを踏まえないで井原さん批判をする人がおおすぎます。

 なお、「ネオコン」の小泉純一郎さんらは、「改革派」に見えて、実はアメリカという世界最大の既得権を必死で守っただけなのです。全然「危険さ」は違います。

 さらに、実は、日本の古い勢力とも結局はなあなあだったのではないか?それは郵政造反組がわずか一年で、すんなりと自民党に復党したことで証明されたと思います。

 小泉さんを「しがらみを断つ改革者」と見てしまうのは、「本当にしがらみを断つと言うことは命がけだ」ということを知らないこととイコールではないか、と思うのです。

 「しがらみ」を断つ政治は、秋葉忠利・広島市長なども実践されています。そして、財政赤字の減少など、それなりの成果も上げています。しかし、「かつて利権に群がっていた方々」による中傷もひどいのです。

 こういう、「一部の人のためではない」「市民のための政治」を、本気で市民も(もちろん、ときには誤りも指摘しながら)、励ましていくことが大事ではないか、と思うのです。

 有権者は、「実質的な民主主義」を実践する人に報いないと、結局自分の首を絞めることになるのではないでしょうか?

【岩国支局】


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/7254302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きまぐれな日々 at 2008-02-14 07:30
タイトル : 「アメリカの壁」と「アベの壁」
マスコミではあまり大きく扱われなかった岩国市長選だが、わずか1800票弱の差で決まったこの選挙は、投票締め切り直後に沖縄で米兵による女子中学生暴行事件が起きたせいで、よけいにその重みを増すことになった`..... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2008-02-15 20:54
タイトル : 岩国市長選
2月10日は、山口県の岩国市で、市長選がありました。 政令市でもなんでもない小都市ですが、神奈川県の厚木からの 米軍基地の移転が争点になったので、マスコミをはじめ、 全国的にも関心が持たれることになりました。 「<岩国市長選>福田氏が初当選 基地「移転容認」に民..... more
Tracked from ネットで話題のあのこと at 2008-02-23 01:09
タイトル : 広島 ニュース
新井(広島)の涙をどう思いますか?私には広島は給料安いから移籍するけど、金目当てで移籍ではないよってアピールにしかみえません!http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/*http://detail.chiebukuro....... more
by hiroseto2004 | 2008-02-13 17:58 | 新しい政治をめざして | Trackback(3)