エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

山口県知事選挙と民主党

「今は党員として胸を張って歩けない」という悲しい声は・・・(とくらblog)

 山口県知事選挙、民主党は「自主行動」です。

とくらたかこさんのご苦労が伝わってきます。

大本は、やはり連合山口の問題だと思います。

なぜ、基地問題を争点とした市長選挙や補選で、自民系候補よりだった(自民党籍のある)知事を推薦したのか。納得できる説明はありませんでした。

 
民主党山口県連では、何度も幹事会が開かれ、現職知事からの推薦願いについては、推薦しない。(支持しない。)という結論だったのですが、独自候補をどうしても擁立できなかったので、各自、“自主行動”という結論になりました。私が、岩国市長選挙の時の例をあげ、“自主投票”というのは誤解を受けるからダメ、とこだわったからか、かえって悪い結論になった気がします。
 “自主行動”という結論を得て、もともと現職知事(候補)が初めて選挙に出られる時から応援してきた民主党県議と連合推薦県議さんたちが、有志の会を作って現職知事(候補)を応援されています。このことから、民主党県連が現職知事(候補)を応援していると思われています。岩国基地を抱える2区の方々からは、多くの抗議の声があります。ほんとに残念です。


労働者から本当に民主党が支持されるには、どうすればよいのか?連合山口も、民主党を中心とする政権交代を考える以上、そのことを真剣に考えていただきたいと思います。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

民主党・連合山口は「しゃんとせい」!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/8331953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とくらBlog at 2008-07-20 06:10
タイトル : “変えたい”と願われた方々の思いの受け皿になれなくて、申..
 とむ丸さんのところで取り上げられていた自民党の政策は「党員として胸をはれない」と支部が解散という記事について、とくらさんも書いて広くひろめてほしい、と長野のこば☆ふみさんからお電話をいただき、「今は党員として胸を張って歩けない」という悲しい声は・・・政権与党の政治家の方に届いているのでしょうか?と書いたのですが、下に、山口県知事選挙のことを書いたら、その方がタイムリーだったのか(苦笑)、その問題の方へのTBをいただいているので、「自民松伏支部解散、59人全員離党へ」のニュースは、別の場所にUPしまし...... more
by hiroseto2004 | 2008-07-19 23:24 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)