エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

公立高の非正規職員350人が解雇の危機 橋下府知事「イルミネーションの方が大事」

公立高の非正規職員350人が解雇の危機 橋下府知事「イルミネーションの方が大事」
http://www.news.janjan.jp/area/0808/0807313372/1.php
さとうしゅういち2008/08/02
橋下知事が、年収100万そこそこで働いてきた府立高校の非正規職員350人を解雇しようとしています。大阪府立高等学校教職員組合の役員を務める知人によると、知事は労使交渉で「イルミネーションよりも私たちが下か」と問われ、「私のビジョンの中ではそうです」と答えたそうです。


どうすればよいか、私も大阪府の人間ではないからくわしいことはわかりません。何とか知恵を絞ってほしい。

なんとしても雇用を守るため、最善を尽くせ!と思ったら記事下部のボタンをクリックしてください。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

雇用を守れ!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/8409979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from E! Onlineマガジン at 2008-08-04 14:38
タイトル : 広島 ニュース
失われた20年・・・中曽根-中川路線の終焉「増税なき財政再建」。 1981年に始まったいわゆる土光臨調行革路線の時代、このようなスローガンが呼号されました。 中曽根総理のとき、これが最高潮に達しまし...... more
by hiroseto2004 | 2008-08-03 11:05 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)