エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

県知事選挙・・連合山口への疑問

山口県知事選挙は予想通りというべきか、自民党員の二井関成知事が共産党系新人を破り、四選しました。

投票率は過去最低。

こんな情けないことになったのは連合山口があっさり早い段階で現職推薦を決めたから。

民主党は独自候補を検討したが、連合系議員を中心とした現職推薦の動きを抑えるのがやっと。民主党としては自主投票、民主党の連合系議員は現職を応援しました。

現職知事は、岩国市長選挙でも、山口二区補欠選挙でも艦載機容認派の候補に近い立場を取りました。連合は艦載機移転反対の立場であり、二回の選挙でも反対派を支援しました。

私も隣の連合広島組合員として岩国基地機能強化反対闘争にも「政治闘争」にも一生懸命取り組みました。

だのに、何ですか?今回の態度は?

「何故なんだ!」と百回叫んでも足りないくらいです。

自民党政治のままでよいといわんばかりの連合山口の対応に違和感ありまくりです。
労働者の利益を考えれば、こんな結論はありえません。

こんなことをまた繰り返すなら、また多くの労働者から、連合の格差問題への取り組みにも疑念がなげかけられます。

反省をお願いします。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/8418646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-08-04 22:53 | 新しい政治をめざして | Trackback