エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

沖合移設工事完成が延期・・本当に米軍再編に影響がないのか?

防衛省は、滑走路延期移設延期に伴う米軍再編への影響はない、としています。

しかし、2011年3月までにずれ込むとなると、それまでに政権交代が起きる可能性も十分あります。

既成事実ができてしまうとひっくり返すのは面倒になるのです。

とにかく、これも今後注視していく必要があります。

私は、もちろん、艦載機移転に反対です。

さらに、正直言って、10年後も20年後も日本に米軍基地があるということ自体がリアリティーにかけるような気がします。

アメリカの力の低下は覆いがたいからで、日本に基地をおいているのも単に安上がりだからでしょう。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808210045.html

岩国基地滑走路移設が延期 '08/8/21

--------------------------------------------------------------------------------

 防衛省は20日、米海兵隊岩国基地(岩国市)の滑走路を沖合へ移す事業について、本年度の完成予定が10年度末にずれ込むことを明らかにした。この事業で工期が延長されるのは3度目だが、防衛省は「米軍再編の計画には影響しない」としている。

 この事業は、2005年度の完成を目指して1997年に着工。しかし2000年、「阪神大震災の際に液状化現象が起きていたことがわかり、地盤改良が必要」として工期を2年延長。さらに02年、「前年の芸予地震でも液状化現象が生じた」として工期を本年度までに送らせた。総事業費も、1600億円から2400億円に膨らんだ。

 さらに遅れる理由として、工事の予定地内にある岩国市のし尿処理場を他へ移す作業が、談合情報などにより遅れたことを挙げている。西側誘導路を建設するには、し尿処理場の移転跡地を地盤改良する必要があることも分かったという。



e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/8502221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-08-22 12:39 | 岩国 | Trackback