エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

FA18墜落で行橋市長が「原因究明まで訓練認めない」

アメリカでFA18が墜落し、住民に犠牲者が出ました。

この事故を受けて、福岡県行橋市の八並市長が原因究明まで「再編訓練認めない」と表明しています。

1市2町で対応する、ということです。

岩国市やその周辺の大竹市、廿日市市、広島市などもまったく他人事ではありません。

同様の事故が起きないよう、原因を徹底究明することを、米軍に求めるべきでしょう。


以下西日本新聞記事

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/64940

行橋市長 米国で墜落のFA18、原因究明まで 「再編訓練認めない」 3首長で防衛局に要請へ
2008年12月11日 05:00

行橋市の八並康一市長は10日、米国で米軍FA18戦闘機が住宅地に墜落し住民に犠牲者が出た事故を重く受け止め、定例議会一般質問で「原因が究明されるまでFA18が参加する米軍再編訓練はすべきでない」との見解を表明した。
 在日米軍再編に伴う日米共同訓練の拠点、航空自衛隊築城基地周辺のみやこ、築上両町長とともに、今月中に九州防衛局へ要請する考えも明らかにした。築城基地で昨年6月に行われた再編訓練には、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のFA18が5機参加した。
 議会で見解を表明した理由として、八並市長は「再編訓練は無事故が条件。米国とはいえ事故が起き住民が亡くなった。築城基地周辺の住民はショックを受けている」ことを指摘した。みやこ町の白石春夫町長も「原因究明なくして再編訓練は受け入れられない」と語り、築上町の新川久三町長は「当然の要請活動だ」として、1市2町で九州防衛局へ申し入れる内容を話し合う。
 今年9月11日には築城基地所属のF15戦闘機が山口県萩市の見島沖南西約30キロの日本海に墜落。原因究明前に防衛省が「安全確保と錬度を高めるため訓練が必要」と1市2町に要請し、同月25日に訓練を再開した。事故調査の最終報告書は来年1月中に提出される予定。
=2008/12/11付 西日本新聞朝刊


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/9198474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 人気の話題に注目する日記 at 2008-12-15 00:40
タイトル : "FA18" に関する話題
"FA18" について書かれたエントリを検索してみました。 広島瀬戸内新聞ニュース : FA18墜落で行橋市長が「原因究明まで訓練認めない」アメリカでFA18が墜落し、住民に犠牲者が出ました。 この事故を受けて、福岡県行橋市の八並市長... more
Tracked from そこ気になるニュース at 2008-12-22 12:38
タイトル : 在日米軍再編に689億円
在日米軍再編に689億円、普天間移設の進行が焦点に... more
by hiroseto2004 | 2008-12-13 11:08 | 岩国 | Trackback(2)