エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2009年 11月 06日 ( 7 )

11月8日、広島県知事選挙が行なわれます。

関連記事/関連情報を参考までにお伝えします。

ご参考にしていただければ幸いです。

「みんなであたらしい広島県をつくる会」のブログは以下です。
http://chiroshima.exblog.jp/

各候補者の姿勢については以下です。

【広島県知事選】瀬戸内地方の環境団体による公開質問状(2) 回答編
http://hiroseto.exblog.jp/11519525/

瀬戸内地方の環境団体による公開質問状(1)
http://hiroseto.exblog.jp/11519257

今回の知事選挙をめぐる構図及び経緯については以下です。

なぜ、広島県知事選はわかりにくく見えるのか?
http://hiroseto.exblog.jp/11422269/

広島県知事選、与野党入り組み混戦の様相
http://www.news.janjan.jp/election/0910/0910222056/1.php

広島県知事選 民主・自民とも独自推薦候補を断念
http://www.news.janjan.jp/election/0910/0910101429/1.php

県政無惨 広島県知事引退で残された苦すぎる教訓
http://www.news.janjan.jp/government/0906/0906245734/1.php

県議は「個人情報」で保護?! 広島県議会の呆れた「対策費」問題幕引き
http://www.news.janjan.jp/government/0811/0811091101/1.php


 候補者の擁立も模索していた「みんなであたらしい広島県をつくる会」の活動については以下です。

広島県知事選挙の告示に当たって・・「みんなでつくる広島県」マニフェストを発表
http://hiroseto.exblog.jp/11417364/

「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910181814/1.php

「エライ人だけで作る」から「みんなで作る」広島県へ
http://www.news.janjan.jp/government/0909/0909079898/1.php

「鞆の浦」問題については以下です。

鞆の浦、現地見た裁判官の判決に現地見ない広島県知事が控訴
2009/10/16
http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910151703/1.php

鞆の浦「埋め立て架橋中止」に観光客が続々署名-2009/10/13
http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910111489/1.php

・福山市民がよむ 鞆の浦開発中止判決の行方--2009/10/2
http://www.news.janjan.jp/area/0910/0910011049/1.php

・「鞆の浦架橋問題」通し、瀬戸内の未来を考える 2009/06/18
http://www.news.janjan.jp/area/0906/0906155107/1.php

鞆架橋問題舌戦「国土交通大臣vs福山市長」・・大臣のTKO勝ち?2009/02/07
http://www.news.janjan.jp/area/0902/0902046852/1.php

広島県内他のブログの知事選関連記事

広島県知事選への期待
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2009/11/post-aaae.html


■[政治]なんともわかりにくい広島県知事選 11:56
http://d.hatena.ne.jp/suisen-an/20091022/1256180163


参考リンク・記事
広島県知事選に向けた公開討論会
中国新聞 2009広島県知事選

「広島県知事選」のタグ付き記事
広島県知事選挙の告示に当たって・・「みんなでつくる広島県」マニフェストを発表
なぜ、広島県知事選はわかりにくく見えるのか?
2009広島県知事選の特徴
「無難な候補者」選び、吉か凶か?民主党【広島県知事選】
広島県知事選、ほぼ構図が固まる
宮城県知事選「民主苦戦」の暗雲、広島にも拡大?
湯崎英彦さんと民主党の課題
福山駅前街宣&鞆の浦視察
広島県知事選 ゆざき候補に民主党・秋葉市長がテコ入れ「チェンジ 」強調
「広島の潜在力を活かそう」県知事選立候補、ゆざき英彦さん2009/10/29
広島県知事選、興味深いポスターの貼り具合2009/10/24
広島県知事選、与野党入り組み混戦の様相2009/10/23
広島県知事選、民主独自候補断念で「与党分裂」へ
「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
広島県知事選 民主・自民とも独自推薦候補を断念 2009/10/10
広島県知事選挙、民主党が党主導で独自候補 2009/09/17
「エライ人だけで作る」から「みんなで作る」広島県へ 2009/09/09
県政無惨 広島県知事引退で残された苦すぎる教訓 2009/06/25

各候補者のHP
かわもと康裕 オフィシャルサイト (川元康裕)
柴崎美智子オフィシャルホームページ
村上昭二さん(日本共産党広島県委員会)
ゆざき英彦のオフィシャルサイト
広島県議会議員 河井あんり

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 23:51 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
二階派「新しい波」消滅 「西松疑獄」逃げ切るも総選挙惨敗の大波かわせず
さとうしゅういち2009/11/06

http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911052737/1.php

 西松疑獄事件で、度重なる「不起訴不当」議決にも関わらず、起訴されなかった自民党の二階俊博・前経済産業大臣の派閥「新しい波」。

 お金を贈った西松元社長・国澤幹雄執行猶予者は、起訴された。国澤執行猶予者は、民事でも、株主の要求を容れた現経営陣から、「会社に損害を与えた」として訴えられ、民事裁判でも被告席に座っています。

 しかし、お金をもらった側の「新しい波」事務総長・泉信也被疑者(参院議員、元国家公安委員長、元運輸官僚)や二階さんの秘書は起訴されず、二階さんは「逃げ切った」かに見えました。

しかし、あまりにも露骨な司法当局の「自民びいき」も最後は自民党の足を引っ張りました。

 二階さん自身も、疑惑のために自分の選挙で苦戦し、派閥の領袖なのに地元に張り付かざるをえず、若手議員の応援に行けませんでした。そして、自分以外、二階派は全員落選。所属議員は衆院議員では二階さんただひとり。そのほか参院議員の泉被疑者、鶴保庸介議員という寂しい状態になり、11月5日に、ついに二階派は滅亡したのです。刑事責任を問われる代わりに、政治責任を有権者をしっかり取らされました。わたしも西松・二階ルートをずっと追及してきましたので、とりあえずの総括として上記記事をUPした次第です。 

今後は、民主党が企業団体献金禁止の公約実施を可及的速やかに実施しなければ、自民党・二階さんに向かった国民の怒りが、今度は民主党に向かうことになりかねないでしょう。

その他の二階さん関連記事

地検特捜「不起訴」を2検事でキャッチボール
http://www.news.janjan.jp/living/0908/0908048286/1.php

自民・二階氏窮地に? 検察審査会が「不起訴不当」
http://www.news.janjan.jp/government/0906/0906185317/1.php

その他・「政治と金」関連記事

納得できない!森田健作知事「不起訴」処分
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910071302/1.php


県議は「個人情報」で保護?! 広島県議会の呆れた「対策費」問題幕引き
http://www.news.janjan.jp/government/0811/0811091101/1.php


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 23:01 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
日本郵政の社長に元大蔵省幹部、人事官に元厚生労働省幹部を充てた人事をめぐり、与野党が火花を散らしています。

野党自民党は、【この人事は天下りだ!民主党は天下り根絶と言っているのに矛盾だ!野党時代日銀人事のときは官僚であるからだめといったのに!】と批判。
与党は【これは天下りではない。だからOK。】と反論。

わたしは、あまりこの議論を続けることは不毛だと思います。

結論から申し上げれば、『官僚だからだめ』とはいえない。

ただし、以下のことはいえます。

今までの自民党政治が、官僚、大手企業、(特に男性の)年配のエラい人、世襲に偏ってしまった。

その結果、国民から乖離してしまった。そのことが、格差や貧困拡大の背景にあり、自民党政権崩壊の原因にもなった。自民党はバランスを欠いていたので、国民はうんざりしたのです。
しかし、だからといって『官僚だからだめ』としてしまったら、それも国民にとり、損失ではないでしょうか?

政治家が責任をもって人選し、ある程度の方向性とビジョンを出す。

それを官僚が実施する。

そういうことでよいのではないでしょうか?

何でもかんでも政治家がやろうとしたら、現実問題、大変です。過労死しますよ。

官僚を完璧に排除なんてできない。

国民だってそこまでは望んではいないはずです。

ただ、あまりに、今まで、官僚、世襲、大手企業、(男性の)エラい人などに偏った政治だった。

そんな自民党政治で崩れていたバランスを取り戻すため、若手や女性、非正規労働者も一定程度擁立した民主党に任せてみよう。そんな感じでしょう。

例えば官僚だからだめといってしまったら、民主党の多くの優秀な議員はだめ、ということになります。男性だから、だめ、ならわたしだって男性だから困ってしまう。『何々ばかり』がいけない。『何々だからだめ』は不毛です。

もちろん、わたしはここで、日本郵政社長になられた方や人事官になられた方がよいかどうかの判断は保留します。

ただ、鳩山総理が最終的に彼らの仕事ぶりに対して責任をとればよいだけです。
そして、自民党であろうが民主党であろうが、『官僚だからだめ』といわんばかりの前提の議論をこれ以上するのは不毛ではないでしょうか?

鳩山総理が『人事官にもひとりくらい中を経験した人がいた方が改革できる』と答弁していたのは当然です。

あとは仕事ぶりをしっかりチェックすればよいのです。つまらない揚げ足とり合戦をしている暇はありませんよ。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 22:09 | 行政改革 | Trackback(1)
e0094315_12552712.jpg

前原国土交通大臣は、JAL再建問題で、『OBの年金は正当な権利である。』としながらも『会社の存続があやうくなればどうなるか?考えて行動していただきたい』と発言しました。

前原大臣の発言はOBのみなさんからすれば、受け入れにくいかもしれない。

しかし、企業年金は企業あってのものです。そのことはOB・OGの方には考えていただきたい。

さらにいえば、これを機会に企業年金、さらには企業内福祉に頼ってきた日本のあり方を問い直すべきです。

自分はそれなりの企業につとめていて、それなりの企業年金をもらっている。

しかし、子どもや孫はフリーターやニート。こんな家庭、実は少なくありません。
息子や娘、孫に『いつまでもスネをかじってけしからん』『近頃の若い奴は覇気がない』などと叱ってしまったりしてませんか?

だが、実はあなた自身が、子どもや孫に働き口がない状況を生み出すのに加担しているかもしれませんよ?
あなたの年金を払うために、企業の負担は増える。あるいは、年金基金が運用を委託しているファンドが、高配当を企業に株主として要求する。その結果、企業は正社員には長時間労働をさせ、非正規社員はモノ扱いする。

そんな中であなたのお子さんやお孫さんも疲弊してしまっている。それなのに、あなたは、子どもさんやお孫さんを叱るだけで済まされますか?

もっといえば、頼れる家族がない人はさらに悲惨です。

やはり、ここは、年配者でも余裕がある方から、我慢していただくしかない。年配者でも、生活保護水準以下の収入であきらめている人もいますから。

累進課税、金融資産からの所得への課税を強化するか?

JALのように年金を減額するか?

とにかく、個別企業に頼りすぎた社会保障システムは変えないといけません。

そのことに、投票率が高い割合余裕がある年配者が納得いただかないといけません。

さもなくば、今の現役世代が大変なことになりますよ。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 12:55 | 社会保障 | Trackback
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17212

2009/11/04
小沢幹事長、21世紀臨調より「国会審議活性化等に関する緊急提言」受ける
 小沢一郎幹事長は4日午後、都内で「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)の佐々木毅共同代表(元東京大学総長)、曽根泰教主査(慶應義塾大学教授)、飯尾潤主査(政策研究大学院大学教授)、谷口将紀運営委員(東京大学教授)と会談。国会審議活性化等についての提言を民主党が10月16日に要請したのに対し、21世紀臨調から「国会審議活性化等に関する緊急提言~政権選択時代の政治改革課題に関する第1次提言~」(下記ダウンロード参照)が示された。

 提言は、21世紀臨調の学者有志による「政権選択時代の政治改革課題に関する検討小委員会」(座長=佐々木毅代表)が組織され、21世紀臨調の年来の主張を再整理し、新たな知見を加えて取りまとめられたもの。

 冒頭、「かなり長いものになりました」と言って提言は小沢幹事長に手渡され、その後、約40分にわたって会談した。

 小沢幹事長は会談後に記者団に、「4人の先生方においでいただいて、国会の審議の活性化についてのご提言をいただいた。大変貴重な、示唆に富んだご意見があったと感じている。できる限り、今回の提言を参考にさせていただきながら、与野党が合意できるもの、まとめられるもの、それを順次実行して参りたい」と表明した。

 「特に、今行われている予算委員会でも総理はじめ国務大臣もほとんど、官僚のペーパーを読むということではなく、自分自身の意見で答弁されているように思う。従って、今後も、国会の審議は国民の代表たる政治家同士が、自分自身の見識に基づいて国民のために議論していく国会にしていきたい」との見解も示した。そのうえで幹事長は、「党内、そして各党の議論が煮詰まり次第、できれば可能なものから今国会で成案を得たいと思っている」と述べた。

 また、社会民主党への対応について問われた小沢幹事長は、「社民党の皆さんも、基本的に政権交代を前提にした国会がどうあるべきかということは、ご理解が進んできているのではないかと思う」との見方を提示。同時に「これは政府提案でやれる話ではないので、議会制度協議会で各党の意見の調整をして参りたいと思う」と語り、法案提出は調整後の提出となるとの考えも示した。


提言の中で、特に小沢さんに対して受け止めていただきたいのは以下の部分です。

・内閣一元と政党の「党議拘束」のあり方の見直し
国会改革を進めるためには、政府、政党、国会の関係を再構築する中で、戦後の「政府・与党二元体制」の下、政府提出法案に対する「与党事前審査・承認慣行」と表裏一体で制度化されてきた日本独特の政党の党議拘束のあり方についても根本から再検討し、「党議の意味するところ」を再定義しながら、「対象となるものの範囲」「拘束の軽重」「拘束をかける時期」等について見直しを行うべきであり、政党はそのための議論を直ちに始めるべきである。
これまでのわが国の国会では、国会の自律権を過度に強調する戦後の行き過ぎた「三権分立」的発想のもと、議院内閣制を採用しているにもかかわらず国会に内閣の位置がなく、法案審議は国会の専権事項とされ、諸外国に普通にみられるような内閣による法案審議日程への公式な協議関与権が与えられていなかった。加えて、日本の国会が採用してきた会期不継続原則により、限られた短い期間の中で大量の法案を「荷崩れ」することのないよう通過させねばならない事情が加わり、このことが、政府・与党二元体制の下で与党に頼らなければ何事も進まない与党依存の国会運営をもたらした。そして、政府は与党に対して法案の国会提出前に党議拘束をかけることを求め、また、与党は与党による法案の事前審査を通らない法案を閣議決定しないように求めるという、日本独特の与党事前審査と政党の事前の党議拘束を表裏一体の関係で生み出してきた。
議院内閣制の制度原理に基づき、政府と与党の政策決定が内閣に一元化されることは、このような状況を根本から変えうるものである。今般の政権交代により、民主党政権が政府・与党の決定を内閣に一元化し、政府外における与党政策審議機関を廃止し、与党による政府提出法案の事前審査制をとりやめる方針を明確にしたことは、議院内閣制原理の確立にとってきわめて重要な改革であり、評価に値する。内閣の外に「与党」という存在が別個に独立した形で存在し、いわば公式な政府と非公式な政府との二元構造の中で政権の運営実態が分化し、権限と責任の所在がきわめて曖昧になりがちであった日本政治の構造問題を克服し、政府と与党の指導体制を「首相を中心とする内閣のもとに一元化する」という議院内閣制本来の「内閣一元」の原則を確立することこそが、政権選択時代、政治主導時代に求められる政権運営の姿だからである。

しかしそのためには、与党事前審査とともに制度化されてきた政党の党議拘束についても、「新たな責任ある政党規律の指針」を基に新ルールを確立することが必要である。われわれはこれまでにも、日本の政党における党議拘束がその他の議院内閣制諸国と比べていかに特異なものであるかを繰り返し提言してきた。内閣一元を促進し、与党事前審査制を廃止するのであれば、政党の「党議」のあり方についても見直しをおこない、例えば、「党議拘束」の対象となるものの範囲を、政党の綱領、総選挙において国民に実現を約束した政権公約(マニフェスト)、党首等による国会冒頭演説に掲げた事項などを参考に選別することとし、「党議拘束」を必要とする場合であっても、当該法案を国会に提出する前段階での事前の拘束についてはこれを自粛し、所属議員による国会委員会での活発な審議や活動を保障することなどが検討されてよい。そして、「党議拘束」は委員会審査の結果を踏まえた、本会議における最終表決にあたって投票態度の統一をはかるための手段へと純化し、本会議直前に行なわれるものとするなどの「新しい政治慣行」の確立に向かうべきである。

党派よりも個人の信条や良心に関わるものについては、「党議拘束」の対象外とすることなどについても検討されるべきである。

現在、政党の党議拘束については、全く方向性を逆にする二つの極論があるのは残念である。一つは、政府・与党一元化によって政策は内閣に一元化されるのであるから、与党議員はただ、内閣提出法案を擁護しさえすればよく、独自の見解を持つ必要がないという極論である。もう一つは、与党による事前審査や事前の党議拘束がなくなるのであれば、与党議員は内閣提出法案であっても自由に審議し、自由に修正することが許されるという極論である。


求められるのは、議院内閣制の原理原則と、総選挙で国民に約束した政権公約(マニフェスト)を基本としつつ、従来型の党議拘束に代わる「新たな責任ある政党規律の指針」と、それと両立可能な「新たな審議関与ルール」を確立することである。議院内閣制である以上、政権党の所属議員が内閣提出法案に賛成するのは当然である。しかしながら、所属議員が国民代表の一人として国会審議に加わるのも当然であり、審議の過程で問題点を発見した場合には、内閣側ともよく相談した上で、法案の修正に努力してもよいというのが自然の姿である。例えば、政権公約を政策として具体化する段階では様々な論点が明らかになることは当然予想される。そのような場合、所属議員の意見を聞きながらまとめてゆくのは当然である。そうした意見集約が十分ではなかったとき、あるいは国会論戦において野党の提案に合理性がある場合などは、与党会派議員も加わる形で法案の修正が行われることがあってしかるべきである。ただ、与党議員の法案修正はあくまで例外的であるべきであり、事前の意見集約の努力が丁寧になされることが望ましい。

政府・与党一元化によって法案提出前の事前の党議拘束がなくなれば、法案の通過を確実なものとするために、委員会審査が終了した段階で代議士会、議員総会などを開催し、会派としての方針を最終確定し、会派の方針に沿った投票行動を所属議員に求める新たな仕組みや手続きを確立することも考えられる。また、会派としての方針を最終的に確定するためには、所属議員同士による事前の議論や意見集約の場や機会が必要となる場合も想定されるが、こうした場があまりにも強大になると、政府・与党一元化そのものが崩壊する恐れもあるので、あるべき政府、与党、国会の関係全体を俯瞰した制度設計が求められる。例えば、国会において所属議員が政府案に賛成の行動を自然にとりうるためには、政府における法案作成過程で所属議員の意見表明の機会が保障され、意見集約がなされる仕組みについてもよく検討してみる必要がある。民主党が設置した「各省政策会議」は、まさにそうした所属議員の意向を伝達すべき場であり、そこで有効な意見集約が行われるように相当な工夫が凝らされるべきである。


(太字・赤線は引用者)

「政府・与党一元化」が勢い余って「与党議員はただ政府提出法案に賛成してさえすればよい」という「執行部独裁」にならないように、と釘をさしているようにも見えます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 08:16 | 新しい政治をめざして | Trackback

青少年育成強調月間

e0094315_7463777.jpg

e0094315_7463730.jpg

今朝は駅前で、青少年育成強調月間の宣伝をしていました。ご苦労様でした。

写真下の児童虐待防止月間とあわせ、子どもを大切に、という月間です。

まあ、本当は11月だからとか意識するのではなく、いつも心がけるべきことですが、今月を機会に考えましょうということです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 07:46 | 歳時記 | Trackback
6時40分に
気温 9.3℃
降水量 0.0mm/h
風 北北東1m/s
湿度 87.9%
気圧 1022.8hPa
11月6日
日出 06:31
日入 17:10
月齢 18.9
今月は児童虐待防止月間。また、今日は歌手の本田美奈子さんが38歳の若さで白血病で亡くなり四年。
一昨日4日、広島県にインフルエンザ警報発令。
すでに2007年度の最大期をオーバーしました。

新型インフルエンザに関する情報
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1240904010815/index.html

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 07:38 | 歳時記 | Trackback