エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2012年 01月 02日 ( 6 )

民主党内の増税をめぐる議論の様子が生々しく書かれています。

http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1536

今年の年末ほど慌ただしい年はなかった。
12月27日、吹雪に襲われながら、日本海沿岸部の訪問活動を終えて、自宅に向かっていた夜8時過ぎ、色々な方からメールや電話で、翌28日に、消費税に関する党の重大な決定をする動きがあるから、会議に参加してほしい、との要請を受け、次の日の予定をキャンセルして、朝一番機で上京。
同じ日の午後1時30分の飛行機で、秋田に日帰りをする予定だった。
9時半開始の会議に、10分遅れて到着。
ところが、テーブルごとに、順番に発言させる、という会議の進め方で、このペースで行くと、自分の番が回ってくるのは、恐らく夕方になってしまう。
そうすると、豪雪が見舞う秋田に最終便で帰るのは、リスクが高いし、翌12月29日は、一番の帰省ラッシュで、飛行機の予約がほとんど取れない。29日は、朝から予定があるし、ということで、当日午後3時55分の飛行機で途中退席して地元に帰った。
この見通しが甘かったことをその日の夜に痛感することになる。
29日に、総理が出席して、再度、税制調査会と社会保障と税の一体改革調査会との合同会議が行われることを、帰宅した夜に連絡を戴く。
29日は、どうしても外せない予定があったため、午前中はこちらにいて、12時55分の飛行機で再度上京。豪雪で、飛行機の出発がおよそ1時間遅れてしまう。
3時からの会議に4時から参加したが、この会議は長時間続いた。
終わったのが、夜の11時半過ぎ。
途中で激しい応酬が行われた。
増税から逃げてはいけない。政治家としての集大成だ。との総理の発言は異様なほどの力が入っていたが、反対派も一歩も引かなかった。
増税の時期を半年遅らせるという譲歩に、反対派は納得せず、十分な勢いで戦ったものの、さらに、議員定数削減と公務員給与引き下げを確約する旨を明記するとの修正が行われた瞬間、この二つの前提条件を満たせば増税やむなし、との中間的立場の方々が、増税推進派と一緒になって、猛烈に拍手をし、いわば打ち切りのような形で、あっという間もなく、決着してしまった。長い長い会議で全体に疲労感が漂っていたすきをついて、作戦負けをしてしまった。
すぐ眼の前にいた馬淵議員が、拍手をしない姿が印象的だった。

日本が実現を目指す、社会保障の全体像を示す。
その実現のために、税制においても、一体的な改革案を示し、その際に増税による財源が必要と判断する場合には、国民に社会保障の全体像と増税の形を示して、総選挙において信を問う。
これが、我々が党からマニフェストの形で説明を受けた考え方であった。
この手順で進めるなら、財務省主導の増税先行の議論には、なるはずがない。
欧州の通貨危機や国債の格下げが起きていることも、重要な環境の変化ではあるが、そのことを盾に取って、国家経済の破綻をあおり、増税の幅と時期だけを先行して決めるやり方は、まるで火事場泥棒ではないか。

財政の健全化について責任を持たなければならないし、持続可能で安心できる社会保障制度を構築する事について、責任を持たなければならない。
そのための選択しとして、増税を頭から否定しているわけではない。
しかし、所得税法附則104条においても、消費税の今後については、逆進性を解消するための、複数税率の導入を検討すること、社会経済情勢に配慮することが書き込まれている。
104条を振りかざすなら、大震災で経済が大きな打撃を受けている現状が増税の時期として妥当かどうか、および消費税を10%にするならば、生活必需品に対する軽減税率の検討を、相当真剣に行う必要があるのに、こうした点について、納得のいく説明や理屈はなかった。

徴税権は、権力行使の最たるものであるからこそ、納税者に対して説明し、説得し、合意を得る努力が必要だ。そのためには、物事の進め方を誤ってはならない。
不景気、将来に対する漠たる不安などで、消費も落ち込み、なによりマインドが低下しているときに、はなから増税ありきのような進め方では、国民から折角得られたかも知れない理解も得られなくなってしまうのではないか。
理屈だけで国民を動かそうとしても動くものではない。
政治のメッセージには、情がなければならない。

ただ、自民党がマニフェスト違反だ、と民主党を批判するのは当たらない。
自民党の主張の正しさが立証された。民主党は、自ら、マニフェストの誤りを認めるべきだ、という批判なら我慢も出来るが、何かと言うとマニフェスト違反と騒ぎ立てるのは、筋が通らない。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 20:56 | 新しい政治をめざして | Trackback
2013参院選に向け、横川駅前、県庁前などで新年のご挨拶

2011年、明らかになったことは、

・民主党は、理念も哲学もない、政権を取りたいだけ、選挙に受かりたいだけの集団であること
・労働組合の連合(自治労)なども、労働者の味方としては全く無力であること。
・小選挙区制・二大政党制の弊害は民主党の最高顧問の渡部恒三さんさえ、認めたほどひどいこと。


ではないでしょうか?

2012年は、民主党が歴史的必然として解体していく年になるでしょう。

消費税、TPP。原発。これらの問題で、多くの労働者国民と正反対を突き進む民主党執行部。
国民に顔向けなどできるわけがない。

自民党に対抗するためには民主党しかない、という理屈もこれからは通用しません。議席がいくら多くても、結局、哲学も理念もない集団では、烏合の衆にすぎないのです。

そして、もうひとつ、大事なのは、連合がもはやこれまた機能不全であることです。

一部の大手企業正社員、正規公務員クラブと揶揄されて久しい連合。体質改善の兆しが見えません。
真摯に取り組みが見えるのは、広島電鉄などほんとうに一部です。

自治労なども、最近では、組合員に民主党一党支持を押し付けるため、思想調査を行ったり、組合推薦以外を支持した組合員に圧力をかけるなど単なる労働者抑圧機関に堕落しています。


2010年参院選苦戦に逆ギレ?自治労が「思想調査」
http://www.janjanblog.com/archives/50942


このような連合・自治労が解体していくのも歴史的必然です。若手公務員たちがむしろ、橋下市長をインターネットで応援するなどしているのも当然。自治労の事務所を大阪市役所から追い出すといっても問題視されない。これは、自治労がやくざまがいのことをしてきた「因果応報」とも言えます。

結局、連合も、自民党を打倒するために、1980年代末、理念も哲学もなく「総評と同盟」が「野合」した感も強い、と感じます。そして、結果は、大手企業正社員中心、公務員中心、さらには、一部の「患部」が組合員を抑圧する機関と成り果てたのです。

それが空中分解していくのも歴史的必然です。

そして、小選挙区制もまた歴史的使命を終えつつあります。そのことは、渡部恒三さんも「泣き出しそう」と悲鳴を上げるほど明らかなのです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111228/plc11122814390014-n1.htm


民主党の渡部恒三最高顧問は28日、産経新聞の取材に対し、同党議員9人が離党届を提出したことについて「私の長い政治生活で、(東日本大震災などにより)今ほど政治が大事な時はないが、今ほど政治が混迷し、国民から信頼されない状態も初めてだ。国民に申し訳なく、泣きたい気持ちだ」と語った。

渡部氏は「二大政党になれば政治が安定すると思って自民党を飛び出し、今日まで民主党でがんばってきたが、考えていた通りにならなかった。今、民主党がダメだから自民党に期待する国民の声もない」と指摘。また、「民主党内でも野田佳彦首相が頼りにならないから小沢一郎元代表にしようという国民の声もない」とも強調した。



結局、「白か黒か」に民意を収斂しようとしたところに今の閉塞感があるのではないでしょうか?

思想の左右とか関係なく、国民の大多数が思っていることがあると思います。
「野合した挙句、醜い内ゲバを見せられるくらいなら、最初からいくつかの党に分かれて、国会で正々堂々さわやかに議論したほうがいいじゃん」と。

また、二大政党になって、政策ではなく揚げ足取りで、お互いの足を引っ張り合うことも目につくようになりました。政策では両方ともまとまりが悪いので、敵対政党の揚げ足取りで求心力を高めるという手法を取らざるを得ないのです。

1990年代の遺物としての民主党、連合、そして小選挙区制。これらが歴史的役目を終え、解体する年として、2012年は刻まれることでしょう。

ただ、そのあとに何ができるのか?それは、政治家たち、そして、ひとりひとりの国民労働者の主体的な努力による、としか申し上げようがありません。

その中でわたくし・さとうしゅういちは、声を大にして、日本にはみどりの政治勢力が必要であると申し上げ続けます。そして、2013年、みどりの党が参院選でキャスティングボードを握り、政策を実現することをお約束します。どうぞ、よろしくご指導くださいませ。

みどり広島(仮称) 2012年第一回会議 
2013年参院選を視野に、参加者みんなで基本政策をつくります!よろしくお願いします!
2012年1月15日(日)16時半から18時
広島市中区袋町 市民交流プラザ 会議室A 
連絡先 事務局長 さとう 090-3171-4437 
参加費:無料

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 19:19 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
広島の場合、特に民主党の柳田稔参院議員は、「原発推進&労組ダラ幹」、はしもと博明衆院議員は「原発推進&ネオコン」です。

こうした方々は、ほとんど支持を失ってくるのではないでしょうか?

むしろ、これからは、橋下徹・大阪市長的な「脱原発&新自由主義」勢力が台頭する。

脱原発かつ小さな政府の貫徹というのはある意味、非常に整合性が取れている。だからバカ受けする可能性はあります。

一方で、冒頭に取り上げた、労組ダラ幹などの勢力で構成される民主党は没落する運命にあるのでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120102/1325473948

「脱原発」の2011年と2012年
原発, 橋下徹

年末年始のテレビ番組を見ていてつくづく思ったのは、原発推進勢力の衰退だ。

東電原発事故直後には、原発批判派を「左翼」だとして悪口を言っていた勝谷誠彦の「転向」が最たる例だが、いまや「小沢信者」も「トンデモ」も新自由主義者も、こぞって「脱原発」に熱心だ。

このうち「小沢信者」は「リスク厨」となり、早川某や武田邦彦といった「科学者」たちがそれに迎合する姿は「醜悪」の一語に尽きる。

もっとも、本当に警戒すべきは、「脱原発」の主張自体はそれなりに正しい新自由主義者たちだろう。具体的な名前を挙げると、長谷川幸洋や古賀茂明である。彼らの言論には、ノーテンキな「小沢信者」と違って説得力があるが、その彼らが持ち上げるのが橋下徹なのである。

今年、もっとも早く原発の再稼働を狙うのは福井県の大飯原発だろうが、これに橋下が噛みついて、またまた人気を浮揚させるのではないか。

一方、「野ダメ」(野田佳彦)は、今年も「空気」が読めずに原発再稼働にこだわって、ますます支持率を落とすに違いない。

ますます橋下の思う壺である。保守政治家たちの無能の罪は重い。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 18:54 | 新しい政治をめざして | Trackback
さとうしゅういちは、今日、西区の横川駅前と中区の県庁前(そごう前)で街頭演説を実施しました。

昨年末から各地でさせていただいている演説と内容的には大差ありません。

野田総理による原発事故収束宣言、原発輸出ごり押しを批判。また、マニフェストを反故にしつつ、マニフェストにない消費税増税を決めた民主党を斬りました。
そして、「そもそも民主党とは理念も哲学もなく、ただただ、政権をとりたいだけ、選挙に受かりたいだけの方々の集まりだった。」「民主党の最高顧問・渡部恒三さん(黄門様)も民主党は、二大政党・小選挙区制度は失敗だった、と言っている。選挙制度も変えないといけない。」
と指摘。
「これからは、まずは少数でもいい。哲学と理念がある勢力が必要。さとうしゅういちはみどりの党をその一つとして提案したい。」「2013年参院選でキャスティングボードを握り、政策を実現する。」
と決意表明しました。
みなさん。今年もよろしくお願い申し上げます。

2012年、広島から「みどりの政治」躍進の年に!

みどり広島(仮称) 2012年第一回会議 
2013年参院選を視野に、参加者みんなで基本政策をつくります!よろしくお願いします!
2012年1月15日(日)16時半から18時
広島市中区袋町 市民交流プラザ 会議室A 
連絡先 事務局長 さとう 090-3171-4437 
参加費:無料

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 15:01 | 参院選2013 | Trackback(1)

[転送・転載歓迎/重複失礼]

いよいよ今年は、再稼働を止めて「原発なしでも大丈夫」を立証する正念
場の年です。生活の改善を図りながら、結果を出すために着実かつ大胆な
取り組みを進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、新年元旦の朝日新聞1面トップに「原子力ムラ」の癒着を暴くスク
ープ記事が掲載されました。

原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円(朝日新聞、1月1日1面)
http://www.asahi.com/national/update/1231/OSK201112310119.html
中立的立場で国や電力事業者を指導する権限を持つ内閣府原子力安全委員
会の安全委員と非常勤の審査委員だった89人中、班目委員長を含む3割近
くの24人が、2010年度までの5年間に、原子力関連企業・業界団体から計
約8500万円の寄付を受けていたというものです。うち11人は原発メーカー
や、審査対象の電力会社・核燃料製造会社からも受け取っていたとのこと。

とりわけ重大なのは、現在経産省・保安院が原発再稼働のための手続きと
位置づけて進めている「ストレステストに係る意見聴取会」の委員であり、
司会進行役(保安院が一方的に指名)を務めている【岡本孝司・東大教授】
に三菱重工業から200万円が寄付されていたという事実です。この間、ス
トレステスト報告書があがってきたのは、ほとんどが三菱重工業製の加圧
水型原子炉(PWR)です。これでは、利益相反の疑念を払拭することは
出来ません。

(朝日記事より)
◆岡本孝司・東大教授 三菱重工業(200万円)
 多忙につき答えられない(大学広報を通じて回答)

岡本教授は前回12月22日の第5回意見聴取会で、後藤政志、井野博満両委
員によるストレステストや意見聴取会に対する根源的な問いかけに対して、
「技術的なことに限って評価を行うのが我々のミッション」と繰り返し発
言し、議論の封殺を図りました。これに対して井野委員から、「技術は社
会の中に存在する。技術的問題と同時に社会的問題も議論すべきだ。客観
的事実の認識をしっかりやり、最後に社会的判断が加わって技術は実現す
る」との反論がなされました。傍聴席からも、議論したというアリバイを
作ろうと急ぐ岡本委員の強引な進行に強い抗議の声が上がりました。

 12月22日:意見聴取会(経産省本館、保安院)記録動画
 「発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価に係る聴取会」
 CNIC vimeo http://vimeo.com/34137834 (204分:特に冒頭1時間10分)

岡本委員は朝日の取材に「多忙につき答えられない」と語っています。
それならば、次回1月6日(金)午前9時~12時の第6回意見聴取会の場で、
堂々と弁明をしてもらいましょう。利益相反の疑念を払拭できない委員が
司会進行役を務めるのは論外であるばかりか、委員としても不適格です。
岡本委員は即刻委員を辞任すべきです。そんなに多忙な人間にこの重大な
役職を委ねることは危険でもあります。

★保安院に岡本委員を辞任させるよう要請したいと思います。
 皆さんもぜひ声を届けてください。

【原子力安全・保安院】
代表(TEL)03-3501-1511
原子力安全技術基盤課(ストレステストを担当)
(FAX)03-3580-5971 (TEL)03-3501-0621
メールによるお問い合わせ:ご質問・ご意見(保安院HP)
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 08:13 | エネルギー政策 | Trackback

広島市北部大雪です

e0094315_7191838.jpg

今日は、本格的な雪です。
寒いですね!
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-01-02 07:19 | 歳時記 | Trackback