エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2012年 03月 18日 ( 9 )

小物はいじめても、大物には反撃しないのではないか?
やはり「チキン」ではないか、と揶揄されかかっていた橋下市長。

しかし、ついに反撃です。

これで、また、橋下市長が「正義の味方」と持ち上げる流れになりそうなのは、いやですね。

橋下市長が「言っていること」は実はあたっている部分もそれなりにはある。

また、そもそも橋下市長が出てこなくても、たぶん「みんなの党」あたりが、橋下市長の役目を果たしていたでしょう。

歴史的必然として、橋下的なるものはバカ受けする。

それはナベツネを筆頭とした民主、自民、財界、労働界の腐敗へのアンチテーゼとしてのものなのでしょう。


http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120319k0000m010038000c.html
==========================
橋下市長:ツイッターで「渡辺恒雄氏の方が独裁」と批判

 大阪市の橋下徹市長は18日、ツイッター上で読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆に対し、「渡辺氏の方が独裁じゃないか」と批判した。渡辺会長は今月発売された月刊誌で、橋下市長の発言や政治手法について「(ナチスドイツの)ヒトラーを想起する」との危惧を示していた。

 渡辺会長は月刊誌「文芸春秋」(4月号)で、橋下市長の持論である憲法改正の要件緩和などを評価した上で、橋下市長が選挙について「ある種の白紙委任」と発言したことについて、「私が想起するのはアドルフ・ヒトラー。ヒトラーは首相になった途端『全権委任法』を成立させ、これがファシズムの元凶になった。非常に危険な兆候だと思う」などと指摘していた。

 これに対し、橋下市長はこの日、ツイッターで「論理の飛躍」などと反論した。ヒトラーの時代と比べ、メディアや議会のチェックがあることを理由に「独裁なんてやりようがない」とし、更に「渡辺氏の方が読売新聞社だけでなく政界も財界も野球界も牛耳る堂々たる独裁じゃないですかね!」と述べた。
==========================

元のツイートは
 ↓
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181244848760823808■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 23:33 | 大阪府政 | Trackback(1)
森の防潮堤:横浜国大・宮脇名誉教授、「命守る」意義強調 仙台でシンポ /宮城

 東日本大震災で出た災害廃棄物(がれき)などを混ぜた盛り土に植林して造る「森の防潮堤」構想を提唱する宮脇昭・横浜国大名誉教授(植物生態学)と、構想に賛同する被災自治体の首長らが議論する「いのちを守る森の防潮堤プロジェクト推進シンポジウム」(NPO法人国際ふるさとの森づくり協会主催、毎日新聞社など共催)が3日、仙台市青葉区の東北福祉大で開かれた。

 シンポでは宮脇氏が「どんな災害に対しても命を守ることができる」と構想の意義を強調。その後、千葉県浦安市の松崎秀樹市長が、震災による液状化で出た土砂を海岸沿いに植林して始めた防潮堤造りについて説明した。

 岩沼市と福島県南相馬市、岩手県大槌町の各首長は復興計画に盛り込んだ防潮堤構想をそれぞれ語った。今後1000年にわたり津波被害を防ぐことを期待して構想を「千年希望の丘」と名付けた岩沼市の井口経明市長は、「被災した市内の公園に5月末に木を植える。がれきを資源として生かしたい」と語った。【影山哲也】

毎日新聞 2012年3月4日 地方版

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120318k0000e040113000c.html
震災がれき:仙台平野で埋め立て防災林を 環境相が方針 細野環境相は18日、宮城県庁で村井知事と会談し、大震災で発生したがれき処理を進めるため、仙台平野でがれきを埋め立て国が防災林を整備する方針を伝えた。村井氏は「自治体の負担が軽くなる。ありがたい」と協力する考えを示した。 具体的な計画は実施主体となる林野庁を中心に検討し、6月にも着手する。放射性物質濃度の安全性を確認できたがれきだけを盛り土などの形で活用する考え。長さ数十キロに及ぶとみられる。 会談後、細野氏は記者団に「できるだけ活用する量を増やし、廃棄物の処理を進めたい」と強調。村井氏も記者団に「県議会の考え方にも沿う方針だ」と賛意を示した。(共同)毎日新聞 2012年3月18日 13時03分(最終更新 3月18日 13時07分)

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120318k0000e040113000c.html


瓦礫は地球に返し、防潮堤に―「命を守る300キロの森づくり」
http://sekaitabi.com/garekiforest.html

汚染瓦礫の拡散・焼却、それも人々の安全をまったく考えていない利権目的の汚い
行為から、管理人は断固として瓦礫拡散・焼却を反対しています。瓦礫受け入れ・焼却は「利権目的」であることを今まで取り上げてきました。
(近いうちに、わかりやすいよう一覧をまとめようと思っています)
瓦礫受け入れ・焼却・利権関連の記事はこちらのカテゴリーにまとめてあります。瓦礫受け入れ・拡散・焼却・瓦礫利権関連カテゴリーこのような「金儲け目的」「危険があるのに無視」する「瓦礫拡散焼却」という横暴な行為は許せず断固反対でしたが、このような利権目的&安全無視という「汚い目的」ではなく、震災で出た瓦礫を「人々の命を守るための防潮堤の森を作ろう」と提案し、活動している方がいらっしゃいます。人々の安全を第一に考え、人々の命を守るために、瓦礫を有効活用していこうというわけです。管理人もこのコンセプトに感動しました。実際、瓦礫は行き場がありません。かといって現状では正しい計測もされていないどころか、ごまかしの計算がされている現実(過去記事)。どれが汚染していて、どれがしていないのかもわからない状況。そんな中で拡散して燃やす行為は、汚染を広げて第二の放射能被害という人災を生むことにつながる最悪の行為です。しかも基準は8000ベクレル/kgという殺人的数値。「瓦礫を使って防潮堤の森を作る」というのは、現状を考えても最善策であり、また人々を津波から守り、そして瓦礫の山を地球に返す役目も果たします。もちろん汚染に関してもしっかり調べられなければいけませんし、土壌・水質汚染の問題も考えられていることが前提であることでしょう。防潮堤とはいえ、検査をして汚染があるものは別で放射性廃棄物として処理をすることが必要。動画でも述べられていますが、毒のある瓦礫は除かれるよう選別されます。何より利権目的でないので、焼却ありきの建前の検査などではなく、安全のための本当の意味での検査もされることだろうと思います。このコンセプトを推奨している方が多くいらっしゃるようですが、これからご紹介する宮脇昭さんは、このコンセプトを提案している方です。その名は、「いのちを守る300kmの森づくり」プロジェクト。宮脇 昭 氏「いのちを守る300キロの森づくり」震災復興ガレキの山は貴重な地球資源
津波から生命と財産を守る切り札
ヘドロも木にとっては貴重な栄養分(財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター
宮脇 昭(みやわきあきら)氏による、震災によって出た大量のガレキを
再利用し、土地本来の本物の森による防潮林(防潮堤)の提案VTRです。

いのちを守る森づくり 〜東日本大震災復興〜
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=M3xDaV0BugU


宮脇 昭「いのちを守る300キロの森づくり」
http://www.youtube.com/watch?v=gDOEs2_ONGM&feature=player_embedded


宮脇 昭「いのちを守る300キロの森づくり」
震災復興ガレキの山は貴重な地球資源
津波から生命と財産を守る切り札
ヘドロも木にとっては貴重な栄養分


(財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター
宮脇 昭(みやわきあきら)氏による、
震災によって出た大量のガレキを再利用し、
土地本来の本物の森による防潮林(防潮堤)の提案VTRです。

著作/仙台輪王寺
監修/宮脇 昭
原案・構成/日置道隆
制作/(株)イトオン
撮影/笹森 俊



【東京新聞】震災がれき広域処理は問題の山 環境総合研・池田副所長に聞く

http://takumiuna.makusta.jp/e167422.html =============================================================

野田政権が復興庁の発足を機に、宮城、岩手両県で発生した震災がれきの
広域処理キャンペーンを一段と強力に推進し始めた。旗振り役の環境省は
「がれきは安全」「復興の足かせになっている」と受け入れを迫るが、ほか
に選択肢はないのだろうか。「広域処理は必要性、妥当性、正当性の観点
から問題」と主張する環境専門シンクタンク「環境総合研究所」(東京)
の池田こみち副所長に聞いた。

野田佳彦首相は、復興庁がスタートした10日の記者会見で、今後の復旧
復興の重要課題として
(1)住宅再建・高台移転
(2)がれきの広域処理
(3)雇用の確保
(4)被災者の孤立防止と心のケア
(5)原発事故避難者の帰還支援-の5項目を挙げた。

がれきについては「安全ながれきを全国で分かち合って処理する広域処理が不可欠だ」
と力を込めた。

池田氏は真っ先に、政府の言う「復興の足かせ論」に疑問を投げかける。

「被災地に何度も足を運んでいるが、『がれきがあるから復興が進まない』
という話は聞かない。被災地では、住宅再建や雇用の確保、原発事故の補償を
求める声が圧倒的だ。がれきは津波被害を受けた沿岸部に積まれるケースが
多いが、そこに街を再建するかはまだ決まっていない。高台移転には、沿岸部
のがれきは全く障害にならない。がれきが復興の妨げになっているかのような
論調は、国民に情緒的な圧力を加えているだけだ」

次に広域処理の妥当性だ。池田氏は環境・安全面と、経済的、社会的な観点
からの議論を促す。

環境・安全面は住民が最も心配している点だ。環境省の広域処理ガイドラインでは、
被災地からの搬出から受け入れまでに複数回、放射線量を測定することになっているが、
いずれもサンプル調査。その精度については、同省も「サンプルを採取しなかった
部分で、放射線量が高いところがないとは言えない」(適正処理・不法投棄対策室)
と認めざるを得ない。

「測定を繰り返して安全性を強調しているが、実は非科学的だ。がれきを全部測る
ことができないのは分かるが、公表されているデータでは、がれきのボリューム、
採取方法、なぜサンプルが全体の線量を代表できるかの根拠などが不明だ」

焼却炉の排ガス測定もサンプル調査だ。

「環境省は、4時間程度採取した排ガスを測定する方法を示しているが、サンプル量
が少なすぎるのではないか。サンプル量を増やして定量下限値を下げ、実際に
どれくらい出ているかを把握しないと、汚染の程度は分からない」

池田氏は、焼却灰の埋め立て処分にも首をかしげる。放射性セシウムが1キロ当たり
8000ベクレル以下であれば「管理型最終処分場」に埋め立てる計画だ。

「管理型の浸出水処理施設ではセシウムは除去できない。灰を普通のごみと同じように
埋め立てる基準が8000ベクレルでは高すぎる。どうしても埋め立てるのであれば、
コンクリート製の仕切りで厳重に管理する『遮断型最終処分場』で保管するしかない」

問題は放射性物質に限らない。池田氏は津波の影響にも警鐘を鳴らす。

「津波によって流されたがれきは、油類や農薬類などの有害物質を吸収している。
日本の焼却炉における排ガス規制は、ヨーロッパに比べて非常に甘い。規制されて
いるのは窒素酸化物、ダイオキシン類など5項目にすぎず、重金属などは野放しだ。
こうした未規制の物質が拡散する恐れがある」

池田氏は「経済的妥当性も検討されていない」とあきれ顔だ。

「放射性レベルが低いというのであれば、がれき処理専用の仮設焼却炉を現地に
作って処理するのが最も効率的だ。雇用も生まれる。高い輸送費をかけて
西日本まで持って行くのは、ばかげている」

「東京都が既に協力しているが、問題は山積している。都心部で新たに処分場を
確保するのは困難。焼却炉の維持管理や更新にもコストがかかる。できるだけ
延命されなければならないのに、震災がれきを燃やしたり、埋め立てたりすれば、
焼却炉や最終処分場の寿命は確実に縮まる」

妥当性の3点目が社会的側面だ。広域処理をめぐっては、被災地と被災地以外で
“対立構図”ができつつある。

「被災地の人たちは、普段の生活ではがれきのことをあまり気に掛けていなく
ても、全国で『受け入れる、受け入れない』という騒ぎになれば、反対する
住民への不信感が募るだろう。受け入れを迫られる住民たちも、本当は被災地を
サポートしたいのに信頼できる情報もない中で心の余裕を失う。こうした対立
構図をつくっているのは国だ」

意思決定、政策立案プロセスの正当性はどうか。

環境省は関係省庁との検討を経て、昨年4月8日には、宮城、岩手、福島の
被災3県と沖縄県を除く各都道府県に受け入れの協力を要請している。同省の
有識者会議「災害廃棄物安全評価検討会」は一連の非公開会合で、広域処理の
方針にお墨付きを与えてきた。

「『広域処理』ありきの進め方だ。環境省は自治体や国民を蚊帳の外に置いた
まま、一方的にものごとを決めている。とても正当な手続きとは言えない」

では、どうするか。

首相は、冒頭に紹介した会見の中で「被災地の処理能力には限界がある。
岩手県では通常の11年分、宮城県では19年分だ」と述べている。がれきの量は、
宮城県が約1569万トン、岩手県が約476万トン。2009年度の年間量で
割れば、首相が言う通りの数字になる。

だが、実際に広域処理される量はずっと少ない。現段階で県が把握しているのは、
宮城が4年分の約344万トン、岩手が1・2年分の57万トン。

しかも、宮城県の広域処理分には、仙台市は含まれていない。同市が市内
3カ所に仮設焼却炉を設置し、4年分の約135万トンを13年夏までに自前で
処理するからだ。環境省と岩手、宮城両県が処分目標に据える14年3月末より
も半年以上も早い。

池田氏はこう提言する。

「現地で処理する場合、焼却しない場合などそれぞれの事情に応じて選択できる
多様な代替案を早急に検討すべきだ。汚染が少なく分別が徹底されていれば、
木材などはチップにして燃料にすることもできる。広域処理する場合でも期間は
1年のみとし、輸送距離の短い範囲でしっかりした施設を持つところに限定する。
その間にリサイクルを促進したり、専用の仮設焼却炉を増設したりすることが
考えられる」

===================================================

やはり上からの押し付けというやり方は本当の意味で
復興を遅らせてるのではないか。
分かち合おうとしてるのは実は利権ではないのか。
100Bqだった規準をいとも簡単に8000Bqという規準にしてしまう政府。

何かマスコミ操作で瓦礫受入反対してる人は被災地を見捨ててるとか
そういった論調も一部展開されてます。自分だけよければいいのかと。

僕は決してそうは思いません。汚染されてない土地を焼却により
汚染させてしまうリスク。これは誰が払うのか。子どもたちです。
また、本当に福島で関東で瓦礫を燃やしていいのか。管理型でコンクリートで
埋めなければならないだろうという原則論を世論として展開しなければ
ならないと思うのです。危険な場所に住まわせて、さらに瓦礫燃やして
高汚染地帯に子どもたちを住まわせていいのか。そうした人たちを
避難、疎開受け入れをもっと汚染されてない西日本がメッセージを
発信していかなければならないのです。

本当に瓦礫安全というなら、わざわざ西日本まで輸送コストかけて
持っていくのではなく、お金や知恵、人員などを現地に供給することによって
問題解決を図っていくべきでないのかと。

現に陸前高田市が自前でプラント建設できればもっとスピード上げて
処理できるという施策を国や県は一方的に突っぱねた。
一方で仙台市では自前で3基建設したことにより、4年分の処理を
2013年には自前処理でメドが立つという。

国策で安全安全といわれ続けてきた原発政策が
見事に壊れ、その後始末や将来世代に与える影響なども
国民に過小的に見せようとする意図も見え隠れしてます。
色々調べていくと、こうした情報からも判断して
現地を置き去りにする体制ではなく、また放射能の影響を
過小評価するのではなく、本当の復興を願う施策や提言を
世論が後押ししていくべきだと考えます。


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 23:17 | 東日本大震災 | Trackback
いささか旧聞に属しますが、2011年8月28日執行の仙台市議選では、選挙公報と候補者の氏名・選挙事務所住所一覧などが公開されています。

選挙公報さえない広島県議会議員選挙・市議会議員選挙とは大違いですね。

http://www.net--election.com/news_aaoDWoOpRS.html

注目の仙台市議選、公式HP非所持率は32%。市選管は選挙公報をPDFで公開。全候補者のHPリンク付き。  2011年8月22日 13:00 



--------------------------------------------------------------------------------

市選管は候補者一覧や選挙公報をPDFで公開へ震災で延期されていた仙台市議選が19日告示された。投開票は28日となる。定数55人に対し72人が立候補した。今回、選挙のPR、各候補者のHPの観点から調査をした。

まず注目したいのは選挙管理委員会のネット利用についてだ。仙台市のHPを確認すると、市議選についての大きくな告知はないが、トピックスに


8月28日(日曜日)は仙台市議会議員選挙の投票日です


と告知がある。


ここから、選管のHPへ。なんと、選挙公報と選挙区別の立候補者の一覧がダウンロード可能になっている。

先月末、片山総務大臣が、参院政治倫理・選挙制度特別委員会で日本共産党の井上哲士議員の質問に、


避難者にできるだけ多く早く情報を伝えるにはネットを通じて、選挙公報に掲載しているような情報を一種の選挙公報として選管のHPに掲載するのは非常に有効な手段だ。被災地の選挙管理委員会に前向きに考えていただきたい


と答えたのは記憶に新しいが、さっそく仙台市選挙管理委員会が対応した形。

今後は、被災地に限らず全ての選挙管理委員会が対応してくれることを希望したいところ。


また「立候補届出者一覧・選挙事務所一覧」をPDFで公開していることも、高く評価したい。選挙区別に候補者の「氏名、本籍、住所、生年月日、党派、職業」がリストになっている。


仙台市 選挙管理委員会 選挙公報
http://www.city.sendai.jp/senkyo/1196691_2477.html
仙台市 選挙管理委員会 立候補届出者一覧・選挙事務所一覧
http://www.city.sendai.jp/senkyo/1199962_2477.html




史上初? 全候補者のHP所持チェックを
次に立候補者72人全員について、公式HPの有無を調査した。調査方法は下記の通り。


・「氏名 仙台」で検索し、5番目までに表示されたリンクから調査
・氏名は地元紙に掲載の標記を採用
・政党の地域支部のHP中に、1Pだけあるようなプロフィールページはノーカウント


なお、実際にはHPはあるが、発見出来なかったケースも考えられるが、上記で検索しても見つけられないHPは、有権者の利便性上、存在価値が著しく低いと見なした。




意外や所持と非所持で平均年齢は変わらず
本人や事務所等が運営している公式HPが確認出来なかったのは72人中23人。非所持率が32%。

若い候補者ほどHPの所持率が高いと思いがちだが、実際に調べたところ、所持、非所持も平均年齢は53歳と全く同じ、意外な結果となった。

選挙区別で確認すると、最も非所持率が高いのは若林区で44%にあたる4人が非所持となっている。逆に非所持率が低いのは泉区で14%にあたる2名のみ。仙台市全体の非所持率は32%。





結果が大きく分かれたのは、現職か否かだ。現職47人中、非所持は8人の17%に対し、非現職25人の中に非所持は15人の60%。一般的には、知名度が劣る非現職の方が、非所持率が高いという結果は意外だ。



党派別で見ると、2大政党で大きく結果が割れた。民主党の非所持が2名で17%と低いのに対して、自民党は8人で50%が非所持となった。





なお無所属でも政党からの推薦がある場合は、推薦政党でカウントしている。



最後に、72人の候補者の選挙区別の一覧と独自に調査したHPへのリンクを下記に記載する。有権者の皆さんの参考になれば幸いである。HPへのリンクがない場合は、当方調査では公式HPが発見出来なかったケースである。



青葉区 定数15 立候補者数19

佐藤わか子 58 NPO役員 民現(3) HP

村上一彦 54 保護司 民現(2) HP

大泉鉄之助 70 団体役員 自現(9)

岡部恒司 52 保護司 自現(3) HP

加藤和彦 44 会社役員 自現(1) HP

熊谷善夫 69 元衆議員秘書 自現(7) HP

鎌田城行 48 党県政策局長 公現(2) HP

嶋中貴志 51 元衆議員秘書 公現(2) HP

菅野直子 39 党地区常任員 共現(1) HP

花木則彰 51 党県委員 共現(3) HP

跡部薫 46 大学講師 無現(1) HP

鈴木繁雄 67 会社役員 無現(6) HP

西沢啓文 56 町内会長 無現(4) HP

東山竜起 37 元衆議員秘書 民新

屋代美香 48 会社員 自新 HP

樋口典子 52 管理栄養士 社新 HP

早坂敦 40 元会社員 み新 HP

石森正洋 48 会社役員 無新

加藤健一 42 東北電力社員 無新



宮城野 定数10 立候補者数13

池田友信 68 党県常任幹事 民現(8) HP

渡辺公一 61 地区社協会長 民現(6) HP

赤間次彦 54 党県政調会長 自現(5) HP

田村稔 57 宮司 自現(3)

小野寺利裕 55 党県役員 公現(1) HP

高見紀子 54 党県委員 共現(1) HP

辻隆一 60 党県組織局長 社現(5) HP

伊藤新治郎 74 会社役員 無現(5)(自推)

野田幸代 59 会社役員 自元(1)

渡辺博 61 元衆議員秘書 無元(6) HP

渡辺敬信 32 参議員秘書 民新 HP

佐々木真由美 47 党県女性次長 公新

小野寺淳一 45 元会社員 み新



若林 定数7 立候補者数9

木村勝好 60 党県役員 民現(5)

佐藤正昭 52 団体役員 自現(5) HP

菅原健 39 元参議員秘書 自現(1)

菊地昭一 60 党県副幹事長 公現(3) HP

相沢和紀 57 元仙台市職員 社現(1) HP

岡征男 68 団体役員 無現(7) HP

菊地崇良 43 元陸上自衛官 自新

庄司あかり 26 元銀行員 共新 HP

菅原正和 51 会社役員 無新(自推)



太白 定数12 立候補者数17

岡本章子 47 党県副幹事長 民現(3) HP

横田匡人 46 党県常任幹事 民現(2) HP

佐々木両道 67 元商社員 自現(7) HP

鈴木広康 49 党県広宣局長 公現(2) HP

嵯峨サダ子 63 党県委員 共現(4) HP

舩山由美 43 元保健師 共現(2) HP

大槻正俊 61 元団体役員 社現(4) HP

小山勇朗 63 党県副代表 社現(6)

柿沼敏万 73 自営業 無現(5) HP

鈴木勇治 60 元仙台市職員 無現(4) HP

高橋次男 67 農業 無現(3)

沼沢真也 30 参議員秘書 民新 HP

佐藤和子 52 党県女性次長 公新

及川英樹 37 整体院経営 み新

熊沢孝雄 51 元労働省職員 み新

赤間学 63 元会社員 無新

野田豊 62 会社役員 無新



泉 定数11 立候補者数14

安孫子雅浩 49 元介護福祉士 民現(3) HP

小野寺健 39 NPO役員 民現(1) HP

斎藤範夫 57 団体役員 自現(2) HP

野田譲 49 元衆議員秘書 自現(4) HP

小田島久美子 49 党県女性次長 公現(1) HP

石川建治 53 元国鉄職員 社現(3) HP

日下富士夫 59 東北電力社員 無現(4) HP

庄司俊充 62 商工会理事 無現(3)

橋本啓一 45 元衆議員秘書 無現(2) HP

古久保和子 43 党地区委員 共元(2)

柳橋邦彦 70 会社役員 み元(5) HP

甲田涼司 46 学習塾経営 み新 HP

秋山満 51 元海保職員 無新

大内順 39 元会社員 無新 HP





■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 22:35 | 選挙制度・政治改革 | Trackback

また逆転負け

3/18 13:00
広島-中日
しまなみ球場
 123 456 789 R
中000 201 010 4
広000 300 000 3

勝:金剛 1勝0敗1S
S:岩田 0勝0敗1S
敗:今村 0勝1敗0S
by hiroseto2004 | 2012-03-18 17:46 | 歳時記 | Trackback

http://www.essor.or.jp/event/2012/000564.html

まだ、参加人数が少ないそうです!


メタボが気になる方はどうぞ!

プロに学ぶ男性講座

メタボが気になるあなた
500Kcalでまんぷく料理 簡単!ヘルシー!「パパっとごはん」

自分の健康は自分で管理しましょう!
健康はまず食事から~簡単・ヘルシーでおいしい料理と,
ワンポイント栄養講座でバッチリ!
【メニュー】
次の4つのメニューからお一人1つを作ります。
作りたいメニューを第2希望まで選んでご応募ください。
 〈メニュー1〉
   ★菜飯(せり) ★葱肉巻き焼き
   ★蓮根のゆかり和え ★きな粉もち ★いちご
 〈メニュー2〉
   ★麦ごはん ★青梗菜のシューマイ ★こんにゃくと蓮根のおかか生姜煮
   ★もずくのスープ ★きな粉もち ★いちご
 〈メニュー3〉
   ★まぐろ丼 ★厚揚げとかぶのお味噌汁 ★サラダ
   ★はったい粉プリン ★りんご
 〈メニュー4〉
   ★麦ごはん ★カレーシチュー ★ミニサラダ ★はったい粉プリン
※ご希望にそえない場合もありますのでご了承ください。
講師:西田信子さん(管理栄養士・安田女子大学家政学部准教授)
日時2012年3月25日(日) 10:00~14:00
場所エソール広島3階調理実習室
対象男性の方
定員25名(先着順)※定員になり次第締切ります。
参加費1,500円(材料費1,000円込) ※当日お支払いください
持参物エプロン・バンダナ・ハンドタオル
申込方法電話・FAXまたはメールでお申し込みください
※メールでお申し込みの場合は件名に「男性料理講座参加希望」と記入してください
託児無料・要予約(1歳から就学前まで)
託児をご希望の方は1週間前までにお申込みください
主催・問合せ・申込先財団法人広島県女性会議
TEL(082)242-5262  FAX(082)240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
チラシはこちら[ PDF:387KB]




■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 11:35 | 農業・食料 | Trackback
読売が、法外な契約金を高橋(由)選手らに注ぎ込んだ事件。

朝日新聞がスクープしました。

ただ、まあ、こんなことはわかりきっていた話。どころか、まだ、出ている数字は少ない方でしょう。

それを一面にもってきて、大事な話をする-したり、社説で消費増税をあおったりと、朝日新聞も本当に落ちぶれたものだと思います。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120317/1331954223

読売が高橋由伸に注ぎ込んだ金は10億円ではきかないはず
プロ野球, 読売, ヤクルト, 朝日, 高橋由伸, これはひどい

朝日(3/15)の「巨人(読売)、6選手に契約金36億円」というスクープのニュースソースはどうやら前読売GMの清武英利だったらしい。だから朝日があんな馬鹿騒ぎをする一方で読売が朝日を告訴するなどという話になっているのかとやっと腑に落ちた。既に清武を告訴している読売としては、清武が「機密を漏洩した」(笑)朝日をも告訴するのは当然だろう。

一昨日以来、朝日は連日「反読売キャンペーン」をやっているが、今日(3/17)の紙面には元ヤクルトスワローズスカウト部長・片岡宏雄氏へのインタビューが出ている。その中に見過ごせないことが書かれているので取り上げる。

片岡氏によると、2000年当時のヤクルトの年間補強費は、新人、FA、外国人それぞれの獲得枠をすべて合わせても5億円程度、読売はその10倍くらい使っているのではないかとの感触だったという。これはまあそんなものだろう。

しかしヤクルトにも例外的に大金を準備することがあった。1997年にヤクルト入りを希望していると報じられた高橋由伸のケースがそうだ。ヤクルトは高橋に5億円出すつもりだったという。つまり「申し合わせ」を超える金額である。当時、読売の系列スポーツ紙までもが「高橋のヤクルト入り濃厚」と伝えていた。しかし、土壇場で状況は変わった。以下、朝日紙面より引用する。



 だが、ドラフトの直前になって、高橋の親族が数十億円の土地問題を抱えていることが分かった。ウチ(引用者註:ヤクルト)はさらに5億円、上積みしましたが(引用者註:当初用意していた5億円と合わせて計10億円)、高橋は結局巨人を逆指名しました。巨人がどんな条件を提示したのか、僕には分かりません。



普通に考えれば、読売は10億円をさらに上回る金額を提示したことになる。一方、朝日の3/15の記事には、高橋の契約金額は6億5千万円だったと書かれている。これでは少な過ぎる。

清武からもらった情報を記事にしている朝日の記者よ、清武はなお過少申告しているぞ。本当の数字を引き出すべくニュースソースを締め上げたらどうだ。そこまで報じたら、「何をわざわざ昔からわかり切ってたこんなこと連日大々的に取り上げるんだ」という批判をちょっとは見直してやっても良い。今のままだと、読売の内紛における一方の側の片棒を担いでいるに過ぎない。

その間、読売ネタを1面で取り上げた日(3/15)の社説で民主党執行部に消費税増税の強行を迫ったり、原発の「廃炉」を特集した同日のオピニオン面で、インタビューした3人中2人までもが原発推進派ないし維持派の人間だったりすることを私は見逃していない。プロ野球関係の暇ネタに世間耳目を集めさせた日に限って平気でこんなことをやるのが「朝日クォリティ」なのである。


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 10:01 | スポーツ | Trackback
「片眼失明者を障がい認定」に!・・片眼失明者友の会

さとうしゅういちです。

わたし自身は、友人からの依頼でこの「片眼失明者友の会(MIXI)」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5631074
を立ち上げさせていただきました。
実は今は「当事者」ではありません。

しかし、できることをさせていただこうとおもいます。

さて、会員も37名。

そろそろ具体的な行動をしたいと思うのです。

1、署名運動

厚生労働大臣あてに「片目失明者を障害認定してもらえる」よう求める署名を行う。

2、最近、夫が当事者となられた川島なお美さんに協力を依頼する。

川島さん公式ブログ
http://ameblo.jp/naomi-kawashima/

川島さんのマネージャーのツイッターは以下です。是非、片眼失明者への支援について、協力依頼をしてくださいませんか?

~川島なお美マネージャーNのtwitterはこちら~
@nkawashimaMG

そこで、みなさんにお願いです。

1、署名運動
について、署名の文面などを考えていただけませんか?

2、川島さんへの要請

こういう活動があるので、ぜひご協力ください、とお願いしてください。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

片眼失明者友の会管理人 さとうしゅういち
■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 09:26 | 片目失明者友の会 | Trackback
震災の瓦礫問題。

各地の自治体が受け入れをする動きが加速しています。

第一に
1、震災瓦礫は阪神大震災と比べても1割強増程度。
2、8割は域内処理の予定。

という点を押さえておく必要があります。

そのうえで、「なんでもかんでも燃やせばいいのか?」という点を問いかけなければなりません。

問題は放射能汚染だけではない。燃やすことにより飛び散る危険物は多い。燃やしてしまえば、二酸化炭素ももちろん出てしまう。汚染がないものという前提で堤防とか防潮堤に使うなどの案も学者からは出ている。

とにかく、がれきに限らず日本の「焼却主義」が問題なのです。そこは徹底的に考えないといけません。



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2012-03-18 09:14 | 環境・街づくり | Trackback
 民主党よ、江田三郎が泣いている!
http://www.janjanblog.com/archives/66548


もうすぐ、日本社会党の書記長などを長年務めた江田三郎が離党してから35周年になろうとしています。

江田三郎は、社会党内では「構造改革」派のリーダーと目されていました。
日本社会党は、大昔は「一足飛びに社会主義を目指す」という綱領でした。実を言えば日本共産党の方が「資本主義の枠内でまず改革を進め(民主主義革命)、そののち社会主義に進む」という方針でしたから、表面的には「社会党の方が共産党より過激」だったのです。

 しかし、そんな社会党にあって、江田三郎は、まず資本主義・議会制民主主義の枠内での改革を進めることを主張。また、当時の日本社会党は、今の民主党同様、公務員や大手企業の労組を支持基盤としていました。これに対して、「労組に組織されていないような中小企業労働者らも参加できるような政党に」と主張していたのです。
そして、労組による社会党支持押しつけも批判し、「労組による社会党一党支持を止めた方がお互いのため」という主張をしてきました。

つづきはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2012-03-18 08:34 | 新しい政治をめざして | Trackback