エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 09月 28日 ( 5 )

自らも安佐南区緑井8丁目で被災した県議予定候補・つくだ守生さんからの報告です。

国・県・市と住民の意見交換会が始まりました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=513351285468176&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater

私つくだの被災地元、緑井8丁目の上組集会所で、国、県
、市による意見交換会が始まりました。担当課長ら職員20人余りが説明にあたり、住民約70人が参加で、一番の関心事はもちろん、将来に渡っての安全。説明では、▽土石流を感知するワイヤーセンサーのサイレンが鳴ったら、外に逃げるのは危険なので、家の2階など安全が高い場所に移動する、▽百年に1回の砂防堰堤を一つの沢に基本的に一本つくるための住民の協力をお願いしたい、というものでした。
住民からは、「協力は惜しまないが、ワイヤーセンサーが間に合わないのでは意味がないではないか」「避難勧告や避難指示を的確にだし、避難誘導をしっかりやってほしい」「砂防堰堤が沢に一本では足りないのではないか」などの意見が続出しました。
気軽に意見を寄せてくださいとの説明で、連絡先は082(873)2884(国土交通省中国地方整備局土砂災害対策現地推進室太田川河川事務所高瀬分室)。不安や疑問など意見を遠慮なく、あげていきましょう。


by hiroseto2004 | 2014-09-28 15:07 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback
【広島市議会・・「打倒松井!」より「被災者支援」を!】
広島市議会本会議一般質問では、土砂災害への対応のまずさや国保料過大取り立てなどで、松井一実・広島市長の辞任や引退を求める市議会議員の皆様の声が高まっています。議員の皆様のご議論内容そのものに、大きな異論はありません。ただ、拝見していて、ちょっと市長が気の毒です。
わたくし・さとうしゅういちは、松井市長の政策は好きではありません。
しかし、「打倒松井!」的な雰囲気ばかりなのはいかがなものか。

そもそも、松井市長が打倒されるかどうかは、来年4月の市長選挙で有権者が判断したらいいのです。

議員の皆様も、今まで、しっかり、市長やお役人をチェックできていたのでしょうか?

例えば、海外視察に行くより、広島市内の災害危険箇所をチェックする方にお金や時間を使ったらいいのではないか?など。

そうした点も胸に手を当てて考えていただきたいのです。

そのことで、週明けからの各委員会での議論も生産的になると思います。

やはり、被災者支援を前進させる方向での議論をお願いしたいですね。
by hiroseto2004 | 2014-09-28 13:11 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
STOPストップ川内原発の再稼働!10・26原子力の日)広島集会
e0094315_10465151.png
e0094315_10464311.jpg

by hiroseto2004 | 2014-09-28 10:48 | イベント情報 | Trackback

広島瀬戸内新聞号外

by hiroseto2004 | 2014-09-28 10:42 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback

自らも安佐南区緑井8丁目で被災した県議予定候補・つくだ守生さんからの報告です。

本日付「赤旗」につくださんの手記が掲載。また、八木8丁目の状況も報告しています。

被災地の中では、八木3丁目などよりは人的被害が少なかったために、注目度が低い八木8丁目地区。それでも、この有様です。
この地域の特色は、土砂に交じっている石ころの割合が高いことです。まだまだ、作業は苦戦が予想されます。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=513303012139670&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1

きょう付け「しんぶん赤旗」に私つくだの災害救援の手記が載りました。私自身の被災体験や、救援活動の経過と到達点や課題など、私なりに整理してみました。



https://www.facebook.com/photo.php?fbid=513298462140125&set=pcb.513298475473457&type=1&theater
八木8丁目の復旧状況です。といっても、たくさんのスコップ、土嚢の山。八木8丁目は、復旧カテゴリーランクがBとされており、崩れた土石流や瓦礫を撤去しても、その背後から崩れかねません。





by hiroseto2004 | 2014-09-28 10:15 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback