エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 01日 ( 7 )

労働者派遣法改悪案の撤回を求める  2014年(核時代69年)10月1日

生存ユニオンひろしま 執行委員長 さとうしゅういち

  政府は9月29日午前、労働者派遣法改正案を閣議決定し、国会に提出しました。
企業が派遣労働者を活用できる期間や業種を広げるもので、先の通常国会に提出していましたが、条文に誤りが見つかって廃案になっていました。

 現在は通訳など「専門26業務」を除き、派遣労働を活用できる期間は最長3年ですが「改正」案では、労働組合などの意見を「聞く」ことを条件に、3年ごとに派遣労働者を代えれば、どんな業種でも仕事を任せ続けられるようになります。
このことから、「正社員ゼロ」法案との批判を浴びていました。
 日本の労働をめぐる重大な問題の一つは、正規と非正規の差別が放置されていることです。その結果として、経営者は非正規労働者を使い捨てる一方で、正規労働者にも、長時間労働を強いてきました。今回の「改正案」も、派遣労働者の待遇改善になんらつながるものではありません。一方で、正規労働者にもますます重労働を強いられることになります。
 先の通常国会では「過労死防止」法案が与野党一致で成立しました。
しかし、その「過労死防止」と逆行するような労働法改悪を安倍政権は今国会でも成立をもくろんでいます。
 わたくしたちは、すべての働く人、労働組合などと連携し、安倍政権の労働法破壊を止めてまいります。一方で、正規・非正規差別を禁じた労働契約法第20条を活かした労働者の差別撤廃への取り組みへの支援をはじめ、差別のない、正規も非正規も関係なく、安心して生活できる社会を実現へ力を尽くします。


by hiroseto2004 | 2014-10-01 20:54 | 生存ユニオン・独立系メーデー | Trackback

緑井8丁目で被災した県議予定候補・つくだ守生さんからの報告です。

本日10月1日、ようやく、水道が復旧しました。

ただ、インフラ系が復旧し、土砂もかなり取り除かれたとはいえ、今後は、一人一人の悩みにこたえる生活再建支援策が大事になります。
また、被害が大きかった地域では、「危険か安全かはっきりさせてくれないと困る」という声も上がっています。

被災者当事者の政治家として、つくだ守生さん、頑張れ!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=514916461978325&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1
断水していた我が家が本日、水道復旧したので、NHKからたった今、取材を受けました。水道の蛇口をひねると水が出るところなど、テレビカメラが撮影。本日1日午後6時10分からの番組「お好みワイド」で放映されるとのことですので、みなさん、是非ご覧ください。

断水していた我が家が本日、水道復旧したので、NHKからたった今、取材を受けました。水道の蛇口をひねると水が出るところなど、テレビカメラが撮影。本日1日午後6時10分からの番組「お好みワイド」で放映されるとのことですので、みなさん、是非ご覧ください。

by hiroseto2004 | 2014-10-01 20:28 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback

自らも緑井8丁目で被災した県議予定候補・つくだ守生さんからの報告です。

被災者の代表を安佐南区から県議会へ!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=514755778661060&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1

今朝はJR緑井駅前で、ふじいとし子市議候補とともに宣伝しました。広島市北部豪雨土砂災害へのお見舞いを述べ、安全最優先の県政、市政へ転換しようと、訴えました。

今朝はJR緑井駅前で、ふじいとし子市議候補とともに宣伝しました。広島市北部豪雨土砂災害へのお見舞いを述べ、安全最優先の県政、市政へ転換しようと、訴えました。

by hiroseto2004 | 2014-10-01 20:24 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
自らも被災した安佐南区緑井8丁目在住の県議予定候補・つくだ守生さんからの報告です。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=514505925352712&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater
安佐南区八木が丘町内会の被災地住民の意見交換会が、始
まりました。
国、県、市、区の担当課長ら18人が説明。住民60人余りが参加しています。
砂防堰堤などの緊急事業を具体的に特定した24カ所で12月から来年度にかけて実施するとのことですが、通常の事業は来年度以降に加速させると説明。しかし、その実施カ所は不明で、これまでの甘さを反省した抜本的で本格的な事業計画へと改善したのかどうかは分かりません。
その上で避難勧告が解除できる状況に持っていくというのですが、こんな説明では将来に渡って安心できる訳がありません。それなのに、住民は元に戻れることを目的に説明したとして、調査測量のため現地に入ることの了解や用地買収など、協力をお願いしたいと強調。協力しなければ住民に責任があるとでも言わんばかりです。
奇跡的に命が助かったという被災住民からは、「こんな説明では、何もかも他人事ではないか」との訴えがありました。


by hiroseto2004 | 2014-10-01 20:20 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback

【市議報酬カット上乗せ、災害対策でご苦労された民生委員に回したらいい】
広島市議会は昨日、市議報酬カット3・5%上乗せ案を日本共産党3人、市政改革ネットワーク7人の賛成少数で否決してしまいました。
わたしは、市議報酬カット上乗せを実現し、民生委員の皆様(少額の活動費しかもらっていない)にお礼としたらいいというのが、持論です。土砂災害では、民生委員の皆様には、我々ボランティアもお世話になりました。

もちろん、広島県議会についても同じことは申し上げます。
なお、今年度中の公費視察は全面中止が決まりました。まあ、これからは市議選が近いから視察よりは地元周りでしょうから市議の皆様にとっても視察中止は受け入れやすかったでしょう。
それでも「もっと早く県議会も市議会も海外旅行なんてやめて県内災害危険箇所調査をして欲しかった」という思いは残ります。


by hiroseto2004 | 2014-10-01 08:29 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
e0094315_727368.jpg

【東広島市議会副議長・赤木たつおさん】
八本松駅前で、東広島市議会副議長・赤木たつおさんが、街頭演説をされていました。
集団的自衛権を閣議決定で容認しようとしたことを「日本は独裁国家ではない。憲法と法律に基づいて政治をしないといけない。それを時の政権が解釈を決めては、法治国家が崩れてしまう。」と批判。
「批判が強いから関連法案は地方選挙後に先送りしようとする。」
「地方創生などといって切り抜けてからやろうとしている。」
「被爆七十年である来年に暴挙をやるために、今は音無の構えだ。」
「大江健三郎さんがどうしても広島にこないといけない、とおっしゃっている」などと訴え、10月4日(土)14時広島市文化交流会館での大江健三郎さん講演会への参加を呼び掛けておられました。
by hiroseto2004 | 2014-10-01 07:27 | 反核・平和 | Trackback

年度後半スタートです。

e0094315_6132431.jpg

【年度後半スタート】
10月1日。
いよいよ年度後半スタートです。
写真は、自宅近くの古市橋駅から、被災地方向。

年度前半はいろいろと公私とも出来事が多かったですね。
広島はもちろん、全国で洪水や噴火など災害も多く発生しました。本当にお見舞い申し上げます。
年度後半は、皆様におかれましても落ち着いて物事に取り組める半年になりますように。
by hiroseto2004 | 2014-10-01 06:13 | 歳時記 | Trackback