エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 02日 ( 3 )

【広島用街頭宣伝看板が完成!】
わたくし・さとうしゅういちは、6月にいったん、広島から東京に主たる活動拠点を移転させました。しかし、移転を決定した5月には前提としていなかった、わたくし自身の私生活を取り巻く環境の激変がありました。そして、何より、8月20日、2000年に社会人になってからのすべての時期をお世話になった広島での未曽有の大災害が発生。「このままヒロシマ・広島を俺は見捨てていいのか?」との思いを抱き、8月23日に広島市入りしました。
 そして、そのまま、広島市安佐南区八木・緑井地区での被災地の調査やボランティア活動、市議・国会議員・マスコミへの提言活動などに従事しました。
 その間も、後援会関係者やお世話になった他党も含む団体関係者に広島帰還の意向を伝達。9月19日に中区で行われた脱原発集会でマイクを通じて、他党派の方も含む大人数の皆様の前で広島市を地盤に長期的な視野で国政を軸に「ヒロシマの心」をいかすべく活動する意向を事実上表明しました。
それに合わせ、2015年4月の統一地方選挙までは使用する看板を本日、速攻で、ラミネート加工で完成いさせました。

...

■被災者の代表を安佐南区から県議会へ!
■県議の税金による海外旅行なんてやってる場合じゃない!
■足元の災害危険個所チェックなどをしっかりしていただこう!
■海外派兵なんてやっている場合ではない。
■国内外の災害対策にこそ日本は貢献を!

そんなメッセージを被爆地ヒロシマ・被災地広島で発信してまいります。
もちろん、従来通り
「災害大国ニッポンで原発なんてとんでもない」
ということも、既存の看板を使用しながら訴えます。
今後とも、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2014年(核時代69年)10月2日 
~市民発・ヒロシマの心活かす政界再編~
広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち







by hiroseto2004 | 2014-10-02 20:36 | 政治フェス | Trackback
来年の統一地方選挙へ向けての緑の党・グリーンズジャパンの政策集ができました!

■緑の党・地方自治体政策集
http://greens.gr.jp/uploads/2014/10/jititai-seisakusyuu_20141001.pdf

■ローカルマニフェスト第一次案(現:緑の党・地方自治体選挙政策集)への
 ご意見と政策部の回答一覧(2014年10月1日)
http://greens.gr.jp/uploads/2014/10/2014LM_iken_20141001.pdf


by hiroseto2004 | 2014-10-02 19:35 | 緑の党・ひろしま | Trackback

つくだ守生さんからの報告です。

中原久美子さん・つくだ守生さんのご夫婦は、「ペーパーシアター」のボランティア活動をされています。

被災後初めて、その活動を再開することができました。

https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/515303851939586

被災して40日以上お休みしていたペーパーシアターたね工房の上演を、やっと再開することができました。安芸区矢野地域の保育園児や子育てリズムの親子など60人余りにロシア民話「おだんごぱん」を観賞していだきました。子どもたちの笑顔に、勇気をもらっています。

つくだ 守生さんの写真
つくだ 守生さんの写真
つくだ 守生さんの写真

by hiroseto2004 | 2014-10-02 19:17 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback