エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 10日 ( 4 )

被災者県議予定候補・つくだ守生さん。

毎週のように、音楽療法のギター伴奏のボランティアをされています!

広島共立病院で脳梗塞などのリハビリにあたる病棟で毎週金曜日、音楽療法の歌の時間にボランティアでギター伴奏をさせていただいてます。昨夜、お医者さんたちとお話しする場があり、お医者さんたちから「毎週ですか? それはありがとうございます」と、感謝の言葉をいただきました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=519340544869250&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=519340544869250&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater
今朝はアストラムライン高取駅前で早朝宣伝をしました。
日本共産党高取支部党員や後援会員も、たくさん参加くださって、力強く訴えました。
by hiroseto2004 | 2014-10-10 21:10 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
【血を流して獲得した民主主義を守ろうという気概にはひと安心・・韓国野党も産経記者起訴を批判】
産経記者が朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして起訴されました。これについて、韓国の最大野党が批判したことには安心しました。韓国の民主主義は、特に1980年代末、何十年の紆余曲折を経て、それこそ、血を流して、韓国の皆さんが獲得された貴重な財産です。わたくし・さとうしゅういちも、2009年7月に韓国の男女共同参画を視察し、そのことは実感しました。韓国の女性運動は、血を流した民主化の延長上なので、極めて気合いが入っています。日本の女性も頑張ってはいますが、特に政治面では韓国の女性運動はすごいと感じました。

産経記者への弾圧を容認すれば、次は、これが先例になり、我が身だ。そんな危機感も感じられます。

わたしは、原発問題をはじめ、産経新聞と見解を異にすることが多いです。

しかし、だからといって、韓国検察による言論弾圧は許してはいけないと思います。

朴槿恵大統領も、くれぐれもお父様がされたような人権侵害を復活させないよう、お願いいたします。
by hiroseto2004 | 2014-10-10 17:51 | 憲法 | Trackback
【総理は介護現場を壊滅させる気ですか?】
財務省は来年度予算編成で介護報酬引き下げを求める方針です。
もともと、ただでさえ、全産業平均と比べても低い介護労働者の賃金。

そして、介護とは、利用者の生活を総合的に支援するものです。

つまり、介護に熟練した人は、はっきりいえば、他の商売にいくらでも転職ができます。わたくし自身、介護の勉強をしていて、「これ、しっかり全部マスターしたらいろんな職業できる」と実感しました。

政府もあまりに介護労働者の離職率が高かったため、二〇〇九年度以降、麻生政権、民主党政権と、介護労働者の処遇改善を行いました。

安倍さんと財務省は、少し状況が改善してきたものを、また、ご破算にしようとしています。

そもそも、消費税増税は、社会保障のためではなかったのですか?

現実には、大型ハコモノばらまきと法人税減税にばかり回っています。

しかも、震災復興予算さえ余る中でハコモノばらまきですから、効果が薄いのです。

そうしたなかでの介護報酬引き下げ。全く大義名分立ちません!

介護現場が壊滅したら高齢者はもちろん、ご家族も大変なことになります!
なんとしても阻止を!
e0094315_07205120.jpg
利用者もご家族も職員も晴れやかな気分になれる介護保険制度を!

by hiroseto2004 | 2014-10-10 07:06 | 介護・福祉・医療 | Trackback
【打倒独裁者!暗転、三國志に・・イエメンも】
イラク(シーア派、クルド、イスラム国)、シリア(アサド大統領、イスラム国、親米反政府)の三國志状態に続き、イエメンも三國志状態に!
サレハ大統領が2012年に打倒されましたが、現政府、シーア派、アルカイダの三國志状態です。昨日もテロや戦闘が各地で発生。多数が亡くなりました。
「打倒!独裁者!」も、民主的に国が運営される方向ではなく、ぐだぐだになる方向になっていることです。アラブでわりと民主的にいっている国は実はヨルダンくらいで、あとは専制君主か、独裁か、イラク・シリア・イエメン・アルジェリアのようなぐだぐだか、になっています。
エジプトは、民主化でモルシが大統領になったが、すぐクーデターで転覆。軍部に主導権が戻りました。

いずれにせよ、非常に難しさを感じます。

ただ、日本も他人事ではありません。

自民党政権が打倒されたがいいが、すぐ復活し、前よりも暴走しているわけだから。
by hiroseto2004 | 2014-10-10 06:49 | 国際情勢 | Trackback