エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 11日 ( 4 )

わたくし・さとうしゅういちは、10月11日昼間は、エソールひろしま大学応用講座に出席しました。
今年は、東京進出で欠席が多かったのですが、今日は前回に続いて出席しました。

この講座は2008年以来7年連続で受講させていただいています。

今日は、3年前にいっしょに受講した方が、講師として登場しました。

その中で、「自分の街のいいところを1分間で挙げよう」という課題を出されました。

わたくし・さとうしゅういちは、
・意外と安くてうまい飯屋が多いこと。中華料理、お好み焼き、うどん、カラオケ喫茶なんでもある。
・農業が盛んなこと。広島菜はもちろん、米からイチゴ、柿、ミカン、牛肉などなんでもといっていいほど生産されている。
・大学が多く、若者が多いので活気があること。
・お年寄りも一方で多いが、気さくな方も多く、面白い昔話が聞ける。
・サンフレッチェの本拠地がある。
を挙げました。

災害のイメージが強くなってしまいましたが、いい面をどんどんみんなで見つけて、伸ばしていくことも大事ですし、復興にもプラスになると思いました。



by hiroseto2004 | 2014-10-11 20:07 | 環境・街づくり | Trackback
被災者当事者の県議予定候補・つくだ守生さん(安佐南区緑井8丁目で被災)。

本日は、緑井駅前、そして中筋の安佐南区民文化センター前などで訴えました。

緑井駅前を中心に、安佐南区内各地でくまなく訴えておられます!

さとうしゅういちもこの日は、広島市安佐南区古市橋駅前を皮切りに祇園出張所前、西区横川駅前、中区十日市町電停前、フジグラン前、南区イオン(マックスバリュー)段原前、マツダスタジアム前、府中町サンリブ前、東区スパーク中山前で自転車で移動しながら演説。

演説の中で、「土石流災害に自らも見舞われ、避難所生活を強いられたが、被災者救援に奮闘したつくだ守生さんをバックアップし、災害について身にしみてわかっている県議を誕生させたい。税金で海外旅行に行くのにもつくださんの所属政党は反対している。無駄遣いをなくし、困っている人に寄り添う政治を広島から!」などと訴えました。まさに同時多発街宣です。

災害の恐ろしさを身に染みているつくだ守生県議の誕生で、被災者に寄り添う支援ができる県政へ!
そして、被災地・被爆地ヒロシマから「戦争より災害対策を」「災害超大国日本に原発はいらない」の声を!

【県議選】高取駅前街宣・リハビリボランティア つくだ守生さん今日も奮闘【安佐南区】10月10日(金)
被災者当事者県議予定候補・つくだ守生さん、本日は9条の会の街頭署名で奮闘【安佐南区】10月9日(木)
  • 【安佐南区】被災者当事者県議予定候補・つくだ守生さん、本日は中筋駅前で【広島県議選】10月8日(水)
  • 【広島県議選】被災者県議予定候補・つくだ守生さん、本日は川内で早朝宣伝【安佐南区選挙区】10月7日(火)
  • 佐南区民文化センター前など3ヶ所へ宣伝カーを繰り出しました。青年男性の方から「ブラック企業をなくして欲しい。消費税もやめて欲しい」と要望がありました。写真の「味ごのみ」は、宣伝の激励としていただいたお菓子です


    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=519922788144359&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater


    安佐南区緑井天満屋前で、原発ゼロを求める街頭署名に取
    り組みました。日本共産党の私つくだと、ふじいとし子前市議が弁士をつとめ、原発再稼働へと突き進む安倍政権を告発。ただちに原発から撤退し、自然再生エネルギーの推進へ切り替えようと呼びかけました。29名の方から署名が寄せられました

    昨日は、夕方は沼田地区も回っています!

    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=519834598153178&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater
    本日の夕方スーパー宣伝は、ふじいとし子前市議とともに沼田地域を回りました。ふじいとし子さんの力強い訴えは、説得力があります。


  • by hiroseto2004 | 2014-10-11 19:59 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
    【マツダスタジアム前、府中町サンリブ前、段原イオン前でも街宣 】
    わたくし・さとうしゅういちは、10月11日、安佐南区古市橋駅前を皮きりに安佐南区祇園出張所前、西区横川駅前、中区十日市町電停前、中区富士見町フジグラン前、南区段原イオン前、南区マツダスタジアム前、安芸郡府中町サンリブ前、東区中山スパーク前で街頭演説を実施しました。
    災害超大国日本に原発は無理、海外派兵より災害対策を、議員は海外旅行より足元の災害対策をなどと訴えました。
    そして、県議会議員選挙では安佐南区では土石流被害に遭ったつくだ守生さんをバックアップし、被災者に寄り添う県政実現へ力を尽くし、市議選では脱原発、護憲の主に女性議員を中心にバックアップしていくと各区で表明しました。
    また、消費税増税は社会保障充実にためのはずなのに、財務省は介護報酬引き下げで現場を破壊しようとしている、と批判。高齢者やご家族にも深刻な影響を及ぼす、と指摘。消費税を増税するくらいなら大型箱物ばらまきや大手企業減税をやめるべきだ、と訴えました。
    この日はこれにより、広島一区から四区までを自転車で駆け抜けました。




    【古市橋駅前皮きりに各地で街頭演説 介護労働者の処遇改善を・災害大国日本に原発は無理 】




    by hiroseto2004 | 2014-10-11 18:28 | 政治フェス | Trackback



    【古市橋駅前などで街頭演説 介護労働者の処遇改善・災害大国日本に原発は無理 】
    わたくし・さとうしゅういちは、10月11日午前から昼、古市橋駅前を皮きりに安佐南区祇園出張所、西区横川駅前、中区十日市町電停前、中区富士見町フジグラン前で街頭演説を実施しました。
    e0094315_13284040.jpg
    e0094315_14051315.jpg


    e0094315_13290209.jpg

    e0094315_13292944.jpg
    e0094315_13300993.jpg



    第一に財務省による介護保険改悪方針を批判。「消費税増税は社会保障充実のためではなかったのか?」「オリンピック向けの一時的な箱物ばらまき、大手企業減税に消えている。」と指摘。「箱物ばらまきは1994年アジア大会の広島で失敗は証明済みだ。広島市も財政破綻に一時追い込まれたではないか?同じ失敗を繰り返すのか?ましてやいまや震災復興などで人手不足。」「箱物ばらまきは外国にお金が流れるだけ。」と批判し、「せっかく二〇〇九年、二〇一二年と介護職員の待遇を改善して、離職率も下がったのに、それを台無しにする暴挙だ。」と財務省を批判。「一部社会福祉法人が儲けている問題はあるが、きちんと指導して職員に還元すればいい話だ。」「お年寄りも家族も安心できるためにも介護労働者の処遇改善を。」と訴えました。

    第二に、災害について被災者にお見舞い申し上げた上で、「広島市職員の疲弊も心配だ。また、バランスの取れた採用で危機に強い組織を。闇雲な採用削減はよくなかった。」としました。そして、「国も広島市をしっかりバックアップしてほしい。」「自衛隊を海外で戦わせている場合ではない。海外派兵より災害対策を。」と訴えました。

    第三に、「災害大国日本に原発は無理ということがわかった。川内原発の説明会では、住民の反対意見が続出したのに『意見を聞きました』ということで、国は突き進もうとしている。このような、八百長のような再稼働はやめるべきだ。」と批判。「日本は省エネルギー、再生可能エネルギーで先頭に立つべきだ。被爆地・被災地広島からそのメッセージを国政へ発信していきたい。」と決意を表明しました。

    第4に「県議会議員の仕事は税金での海外旅行ではない。最高裁も山梨県議会の海外旅行は違法だと認定した。広島もいい加減にやめるべきだ。しかし、現実には、六六人中二人の県議しか海外旅行に反対しないし、安佐南区のある危険個所では住民の要請に応えて視察した県議は災害前は0。海外旅行に行くより県議会議事堂から二,三〇分の危険個所チェックを。住めないと判断した場所には補償をしながら移転など議論するのが議員の仕事だ。」と指摘。「安佐南区では、自らも土石流被害にあった県議会議員予定候補、つくだ守生さんをバックアップする。つくだ守生さんの所属政党は海外旅行に反対。災害を身をもって経験した議員が県議会にいてムダ使いを是正しつつ県の災害対策を前進させてくれたらいい。」と持ち上げました。

    そして、演説の節々で
    「今日からクライマックスシリーズが始まる。カープにはがんばってほしい。市民球団のカープがお金持ちの読売や阪神を撃破するのも痛快。庶民の声が通る政治にしよう。」
    「来年も再来年も野球を楽しめるためにも少しでいいから政治について考えて欲しい。」
    「官僚も政治家もどんな大物であっても皆様が税金で雇っているのだからチェックしてほしい。」と呼びかけました。

    また古市橋駅前では、ちょうど、街づくりのための街頭調査を広島市職員の皆様がされていました。
    職員の皆様を意識し、「箱モノをばらまきすぎて、1990年代末には広島市も職員の皆様の給料まで削る羽目になった。同じことをオリンピックがらみのハコモノばらまきで繰り返させてはいけない。職員の皆様の生活を守るためにも、時代錯誤な税金の使い方はやめさせないといけない。」と叫ぶと、多くの職員の皆様がこちらを振り向かれました。



    by hiroseto2004 | 2014-10-11 12:10 | 政治フェス | Trackback