エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 14日 ( 7 )

【洗髪や足湯、パジャマ交換などを実習しました】

本日の介護の勉強は、寝巻き交換や足湯、洗髪などを実習しました。

お湯の温度調節は結構大変でした。

また、実習では、「自分がやってもらう番」のほうがむしろ大事かもしれないと思いました。
作業手順ごとに声かけをうまくやってもらうと安心なことがよくわかりました。



by hiroseto2004 | 2014-10-14 22:27 | 介護・福祉・医療 | Trackback
【TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会、いよいよ本格始動へ】
TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会準備会http://tpphantai.com/から案内文書が届きました。
国民の知る権利を侵害し、健康や生命、幸福に生きる権利を侵害するTPP交渉。
行政の暴走を立法も制止できない今、司法という手段で止めに行きましょう!


https://www.facebook.com/pages/Tpp%E4%BA%A4%E6%B8%89%E5%B7%AE%E6%AD%A2%E9%81%95%E6%86%B2%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E6%BA%96%E5%82%99%E4%BC%9A/713065408779917?notif_t=page_invite_accepted




≪設立趣旨≫

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉は、参加12ヵ国間で二国間協議や首席交渉間会合などにより、最終合意へ向けて断続的に協議が進められています。7月オタワの首席交渉官会合では、国有企業改革・知的財産権・環境問題の合意は先送りとなり米国国内事情もあって難航しているように思われますが、しかし日米両政府関係者は依然として早期合意の姿勢を崩していません。日本政府は、引き続き9月にも日米事務レベル協議を行い、10月の次回首席交渉官会合で大筋合意し、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議前後に合意する日程を諦めていません。

2006年にシンガポール、ブルネイ、ニュージーランド、チリ4ヵ国による多国間経済連携協定(EPA)として発足したTPPは、2009年11月の米国参加で一変して拡大し、現在では日本(2013年7月)を含む12ヵ国が参加しています。交渉分野は21で、関税(輸入品にかかる税金)に関連する分野は3つだけで、あとはすべて「非関税」と呼ばれ、経済に関する制度や取り決めに関する分野です。非関税とは、輸入品に対する数量制限・課徴金や輸入時の検査・手続き制度に始まって、農林水産物など国内産品保護のための助成金・補助金制度、食の安全・安心の仕組みに関する基準や制度、公的医療保険制度、保健・医療サービス制度、労働環境制度、公共事業入札制度、投資に関する制度など、市民生活に直結した「暮らしの仕組み」「いのちの仕組み」に関するものばかりです。

TPPでは、こうした関税・非関税は「自由貿易」を妨げる障壁になるとして、例外なき撤廃を目標としています。交渉参加各国は事前に「秘密保持契約」に署名し、交渉内容および交渉過程の情報は公開されません(日本政府は2013年7月23日、マレーシアで署名)。交渉原文や各国政府の提案、添付説明資料等の情報は、TPP発効後もしくはTPPが合意に至らない場合でも、最後の交渉会合から4年間は秘匿することが考えられています。国会も含め、市民には知らされません。

TPP文案には、「投資家対国家紛争解決制度条項」(Investor State Dispute Settlement、ISDS条項)が含まれていることが確認されています。外国投資家が投資受入国政府(地方自治体、政府投資機関を含む)のTPP違反行為によって損害を被った場合、投資受入国は自国の裁判所でなく国際仲裁に付託する権利を認め、その裁定に服することを事前に同意する、という条項です。審理は非公開で、判定は強制力を持ち、不服でも控訴できません。TPPの原則である「内国民待遇」(外資を国内企業と同等に扱わなくてはならい原則)により、市民の生命や財産を守るために国は地方公共団体が行う規制に対して海外企業が起こす損害賠償訴訟が認められる可能があります。

日本のTPPへの参加は、農林水産および畜産酪農に従事している人たちの生活破壊、食の安全・安心の仕組みの崩壊、混合診療による保険外診療の拡大、公的医療保険の給付範囲縮小、医療従事者および医療施設の偏在、地域保健医療の崩壊、外国人労働者増に伴う日本人の雇用減少、地方の公共事業を通して地域経済を支えてきた中小企業への大打撃など、市民の暮らしといのちへの影響は計り知れません。市民の幸福追求権(憲法13条)、生活権(同25条)が侵害される恐れが極めて高い。秘密保持契約に基づく秘密交渉は、主権者である国民が主権を行使するうえで不可欠な「知る権利」(同21条)を侵害しています。ISDS条項は日本の司法主権が侵害されることを招きます(同76条1項)。

すでに、TPP交渉の成り行きを見据えて既に廃業に追い込まれるなど生活・生業に打撃を受け、TPP発効後には更に大きな不安および取り返しのつかない壊滅的打撃を被る危険性に直面している人たちの切実な声が出されています。こうした状況下にあって私たちは、「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」を設立します。被害者の切実な声を受け止め、被害者の救済を第一の目的とし、併せてその原因となっているTPP交渉の停止・差止めを求める「TPP交渉差止・違憲訴訟」の準備を進め、目的達成のために必要な諸活動を行うこととしました。

「TPP交渉差止•違憲訴訟の会 設立準備会」発足 記者会見(2014/9/24)


TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会に電話してみた
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11932425168.html

TPP違憲訴訟へ 農家の権利侵害 有識者ら年内にも(日本農業新聞)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=29983


by hiroseto2004 | 2014-10-14 22:22 | TPP違憲訴訟 | Trackback

【長時間労働是正なき「女性活躍」も「イクメン」も無理ゲーだ】
「女性活躍」も「イクメン」も大変結構です。
しかし、それと同時に「長時間労働是正」こそ今の日本では必要ではないでしょうか?
もっといってしまえば長時間がんばりさえすれば何とかなるという一昔前までの成功体験に基づいた気風をなんとかしないといけないのではないでしょうか?

長時間労働是正なくして、「女性活躍」も「イクメン」といわれても、多くの女性や男性にとっては、スーパーウーマンやスーパーマンを強いる無理ゲー(クリアするのが無理なゲーム)を強いられるように見えるのではないでしょうか?

長時間労働者比率は、日本は韓国以外ではOECDでトップ。

こういう状況を放置しておけば、男性は疲弊します。家事・育児をしたくてもできないということになりかねない。
女性だって、正社員でなおかつ出世をするということにしり込みするでしょう。女性管理職比率を引き上げるのも難しくなります。
女性管理職を増やすなと言っているのではありません。女性管理職が増えることで職場の雰囲気が変わる可能性もありますが、一方で、特に残業代が出ない管理職について、長時間労働を率先してする雰囲気があると、女性が出世にしり込みをしてしまう、ということです。

e0094315_21451828.gif
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html

そして、これからは、介護を必要とする親を持つ労働者も増えてきます。そうなると、長時間労働を放置していたら、職場は持たないでしょう。

「長時間労働が日本をダメにする」小室淑恵氏が提案する、育児と介護の解決策
http://logmi.jp/2824/

「今、韓国、中国、シンガポールやタイは、人口のボーナス期といって、若者が非常に多くて高齢者が少ない。つまり社会保障費が少なくて済むので、経済的に発展しやすい時期にあるんですね。

しかしこの後必ず、少子化になり、人件費が高騰し、成熟期に入ります。そうすると、日本が今そうであるように、時間をかけて成果を出すタイプの仕事では、国際競争力を失ってしまいますから、この高い人件費の中で短い時間で高い付加価値を出すというビジネスに転換しないと、成熟期の国は生き残れないんですね。

今、日本がはたしてこの転換を図れるのかどうかということは、アジアの国々に次の働き方を示していけるのかどうかという、とても大切な役割を担っていると私は思っています。だからこそ、皆さんの力をぜひ貸していただきたいんです。皆さんの身の周りの方に、少しずつでいいんで、啓発していただきたいんです。」

上記の小室淑恵さんが提案される方向へ、日本を転換しなければならない。


by hiroseto2004 | 2014-10-14 22:00 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
台風一九号は九州、四国、近畿、東海、関東甲信、そして東北へと進みました。
広島市安佐南区は曇りの朝。しかし、さとうしゅういち事務所のあるアパートの自転車置き場もご覧の通りの惨状です。
引き続き御注意ください。
e0094315_06182216.jpg

by hiroseto2004 | 2014-10-14 06:22 | 事故・災害・事件 | Trackback
東京の杉原浩司(秘密保護法を考える市民の会/秘密法反対ネット)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

ご報告が遅れました。まず、「秘密保護法」廃止へ!実行委員会が呼びか
けた10月10日(金)午前中の3連続行動についてお伝えします。以下の写
真入りレポートをご覧ください。また、東京新聞などにも掲載されました。

【報告】10.10「秘密法運用基準の閣議決定を許すな!」
http://www.himituho.com ※10月14日行動の呼びかけの下に掲載

「施行許さぬ」「情報隠すな」官邸前で抗議(10月10日、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014101002000244.html

【動画全記録】20141010 UPLAN
秘密法運用基準の閣議決定を許すな!官邸前行動&自民党総務会アピール行動
https://www.youtube.com/watch?v=wLE6HCnHi1c&list=UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA
(0~41分 官邸前、41分~57分 自民党本部前、58分~最後 衆議院第2議員会館前)

※こちらは夕方行われた学生たち呼びかけの抗議の模様
【SASPL主催】特定秘密保護法に反対する首相官邸前抗議(4分19秒)
https://www.youtube.com/watch?v=0aaMhJmLWqE

しかし、自民党総務会では当初予定の30分を超え50分にわたり議論された
ものの、最後は反対する村上誠一郎議員の退席後に「全会一致」の形で了
承されてしまいました。

特定秘密法 自民、運用基準を了承「精査せず」反対議員退席(10/10、東京夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014101002000246.html

問題点残し閣議決定へ 特定秘密法運用基準 与党了承(10月11日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014101102000137.html

安倍政権は明日14日(火)に運用基準等の閣議決定を強行しようとしてい
ます。最後まで食らいついて、抗議の声をあげていきましょう。

以下は私の独断に基づくものですが、閣僚の中のキーパーソンに「秘密保
護法運用基準の閣議決定を認めるな!加わるな!」の声をファックスで届
けてください(14日早朝までに)。今後のためにも、市民の怒りを直接伝
え続けることに意味があると思います。

【閣僚のキーパーソンに抗議のファックスを!】
太田昭宏国交相(FAX)03-3508-3519
松島みどり法相(FAX)03-3508-3845
小渕優子経産相(FAX)03-3592-1754
江渡聡徳防衛相(FAX)03-3508-3961

「秘密保護法」廃止へ!実行委員会が呼びかける10月14日の官邸前行動の
案内を転送します。台風を心配しましたが、午前の時点では大丈夫との予
報を踏まえて、予定通り行うことに決めました(皆さん台風にはくれぐれもお
気をつけください)。

------------------------------------

<転送・転載歓迎>

10・14秘密法運用基準の閣議決定を許すな!官邸前行動へ

安倍政権は、がむしゃらに12月10日の秘密保護法施行へと突き進んでいま
す。そのため、秘密保護法をめぐる議論が焦点化しないように必死になっ
ています。しかし、その安倍政権の思惑も肝心の足元で吹き飛んでしまい
ました。10月7日、自民党総務会で秘密保護法の運用基準などに批判が出
て了承されなかったのです。秘密保護法に対する批判、懸念は自民党の中
にもあることが暴露されました。

10月10日に自民党総務会が開かれ、なんとか運用基準などは了承され、14
日に運用基準などが閣議決定されることになりました。秘密保護法施行を
前にして、秘密保護法の問題点、危険性に対する批判、懸念が高まってい
ます。

10月14日、「秘密法運用基準の閣議決定を許すな!官邸前行動」への参加
を呼びかけます。秘密保護法の施行を許さないために、頑張りましょう。

★10・14秘密法運用基準の閣議決定を許すな!官邸前行動
とき:10月14日(火) 午前8時~9時
ところ:首相官邸前(国会議事堂前駅)
呼びかけ:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     http://www.himituho.com/

※台風を心配しましたが、午前の時点では大丈夫との予報を踏まえて、予
定通り行います。

------------------------------------

【関連】
特定秘密保護法:毎日新聞が入手した公文書を公開(10月10日、毎日)
http://mainichi.jp/feature/news/20141010mog00m040005000c.html
「政治家が関与した形跡はほとんどなく、主役は官僚だったことも浮き彫
りになった。」

<社説>
【秘密保護法施行 安倍政治を問う】懸念は全く消えていない(10月7日、高知)
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=327094&nwIW=1&nwVt=knd
「法律は成立して終わりではない。臨時国会で野党はこうした課題をもっ
と追及すべきだ」。
by hiroseto2004 | 2014-10-14 06:00 | 憲法 | Trackback
被災者県議予定候補・つくだ守生さん。

この日は、三次市でお年寄りのために、ギター伴奏つきの歌を歌いボランティアです!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=521146998021938&set=a.453323561470949.1073741825.100003799285366&type=1&theater
三次市作木で一人暮らしの義母のもとへ、毎月1回通い、
介護施設で「歌の時間」を開催しています。きょうの「歌の時間」では「赤とんぼ」「村祭り」「花笠音頭」「紅葉」「旅愁」などを歌いました。


by hiroseto2004 | 2014-10-14 05:58 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback

2014 ピースフェスタ三次 ~ほしはら山のがっこうから未来をつむぐ~


日 時: 1018日(土) 10時半開場 10:4516:15

場 所: ほしはら山のがっこう (〒728-0624 広島県三次市上田町388
参加費: 無料

主 催:ピースフェスタ三次実行委員会

連絡先:080-5235-7756(塚本)・080-2020-4779(福元)

平和を語り合う場を、と2007年から始まったピースフェスタ三次。
今回、鳥がさえずり、気持ち良い風がふくほしはら山のがっこうに場所を移し、穏やかな時間が流れる旧校舎と校庭を舞台に様々な切り口から平和について発信、学び、考え、語り合うイベントとして開催します。
校庭では、平和や社会、日々の暮らし、そして生き方。それぞれこだわりや思いを持った出店者による魅力的なマーケットとワークショップを。
校舎の畳の部屋では、平和について考えるお話し会と座談会、ピースを目指すヨガ講座を開きます。
オープニングとエンディングでは、音楽を通して平和に対する思いをみんなで共有できたらと思います。


お話会・ 11:1012:40座談会「平和の種まく」

(湯浅正恵 広島市立大学教授  ・三浦綾 避難者団体アスチカ代表  ・長橋綾子 poco a poco~あったか未来をつくる会~

・花本識史 NPO法人 三次おやこ劇場&森のやおやさん  ・ヤマイヌノフグリ ミュージシャン&便利屋&原発事故避難者

・塚本勝彦 九条の会広島県北)
     

13:3014:30「ガザと私たち」湯浅正恵(広島市立大学教授)
15:00
15:40「ビルマ難民キャンプからの報告」小武正教(西善寺住職)
14:40
15:40「ヨガにおける平和とは?」渡部夏雄(YOGASAMGHA代表) ヨガマットか大きめタオル持参

e0094315_05511880.jpg


by hiroseto2004 | 2014-10-14 05:51 | イベント情報 | Trackback