エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 23日 ( 4 )

「マタハラ降格は違法」として、広島地裁・高裁の「適法」判決を破棄し差し戻しました。

http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102301001232.html
広島市の病院に勤務していた理学療法士の女性が、妊娠後に降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして病院側に賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は23日、「妊娠による降格は原則禁止で、女性が自由意思で承諾しているか、業務上の必要性など特殊な事情がある場合以外は違法で無効」とする初判断を示した。

 その上で、降格を適法とした二審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。

 働く女性が妊娠や出産を機に解雇など職場で不利な扱いを受けることはマタニティーハラスメント(マタハラ)として社会問題化している。


by hiroseto2004 | 2014-10-23 23:27 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島市議会議員・中原洋美さんからの報告です。

中原議員は、安佐南区緑井8丁目で被災した県議予定候補・つくだ守生さんらとともに、広島土砂災害の被災者支援策や今後の災害対策などについて、各省庁と交渉しました。

国は、災害救助法について「自力避難者(県営住宅などにやむを得ない理由があって入らずに、自分で家を借りた人)」へ市が支援することについて妨げないという見解。
また、厚労省からは、特別警戒くい域にある児童福祉施設の移転について、移転建て替えの支援も検討するという見解を示しています。
被災者に寄り添った、住民のための対策のため、つくださん、そして中原議員ら、頑張っておられます。



https://www.facebook.com/profile.php?id=100005718851333&fref=ts
仁比そうへい参議議員議員に窓口になっていただき、広島土砂災害において被災地から出ている声を国に届けるとともに、被災者支援と復興にむけた国の考えを聞くために上京しました。
 対応いただいたのは、内閣府、国交省、林野庁、厚労省、文科省、中小企業庁、財務省、金融庁です。
 内閣府とは、やむを得ず民間賃貸住宅に避難された被災者に対する支援策について懇談。
 国は、「災害救助法が救助すべき人を助ける」という目的であり、オール市役所で情報を共有し、手を差し伸べる必要がある人には、支援すきべだ」「被災者の実態に合わせた支援は必要」「制度が確立していなくても、地方が独自にやることはダメとは言わない」との見解を示しました。
個人任せにせず、被災者の実態や困難を行政とも共有し、苦難を軽減できるように知恵をだすことが求められます。...
 厚労省は、特別警戒区域にある児童福祉施設(保育園・留守家庭子ども会)の移転について、行政が配置計画を示せば、耐震などの補強助成とは別に移転建て替えの支援も考えるとの見解を示しました。
 林野庁からは、人工林で間伐をしている山は崩れていないとの報告がありました。やはり、手入れされた山は「民を守る」力があるということです。国土強靭化というなら、山の整備・管理・砂防ダム・治山ダムなど国土と命を守る安全対策に予算をもっと使うべぎです。

by hiroseto2004 | 2014-10-23 21:57 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback

昨日の雨から一転快晴

e0094315_08241749.jpg
本日の広島は快晴です。
本日も二時間通学で東広島で介護の勉強をがんばります!
なお、本日から書類上は東区民です。
夫婦で東区内に新居を定めています。
当分はリフォームや引っ越し作業で安佐南区の旧住所と往復です。
広島市民であることには変わりません!
引き続き、よろしくご指導お願い申し上げます!

by hiroseto2004 | 2014-10-23 08:29 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
「西区は死人はいなかったが、土砂崩れは結構ひどかった。しかし、道路の不通個所放置され、住民は迂回通行を強いられている」

西区の団地にお住まいの方からこんな訴えを伺いました。

もちろん、安佐南区・安佐北区に行政が資源を投入し、ボランティアも集中したのは当然です。ただ、安佐南区の道路もほぼ土砂が取り除かれた今、西区に不通個所が放置されているのはいかがなものでしょうか?
マスコミも人的被害があった地域だけで土砂崩れがあったかのような印象を与えてしまったのは否めない。
その結果、政治家も人的被害があった地域のみ、力を入れてしまう。
そして、人的被害がなかったけど、物理的被害はおおきかった地域がおきざりにされるのはまずい。
マスコミの災害報道も含めて、災害対策の今後の反省点ですね。

広島市議会全会派の議員に職員の疲労・可部線土砂問題で提案
http://hiroseto.exblog.jp/22409194/
広島土砂災害について、第三次提案書を提出へ
http://hiroseto.exblog.jp/22407198/
広島市議やマスコミに土砂災害についての談話・追加調査結果など提出
http://hiroseto.exblog.jp/22373669/
緑井7丁目で復旧作業
http://hiroseto.exblog.jp/22365724/
【談話】広島土砂災害について/広島土砂災害の課題について
http://hiroseto.exblog.jp/22363437/
緑の党グリーンズジャパン有志 広島土砂災害調査団 報告書(改訂版)
広島市災害ボランティア対策本部
http://hiroshimavc.jp/
被災地であったかみそ汁つくり隊
http://hiroseto.exblog.jp/22346742/
広島市議会全員協議会2【広島土砂災害】
http://hiroseto.exblog.jp/22338056/
広島市議会全員協議会1(広島土砂災害)
http://hiroseto.exblog.jp/22337754/
緑の党有志 広島土砂災害調査団 報告
http://hiroseto.exblog.jp/22335334/
by hiroseto2004 | 2014-10-23 07:32 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback