エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 10月 26日 ( 3 )

広島市長と市議会議長が語った「地方自治のありかた」と「市政の転換」

3月2日に広島市内で行われた秋葉忠利・広島市長の支援組織「みこし連」の総会に出席しました。市議会議長の藤田博之さんと秋葉さんのお話しから、感銘を受けた部分を紹介します。彼ら2人が協力してリーダーシップを発揮するようになってから、市政は格段に良くなったと思います。


 3月2日、広島市中区で行われた広島市長・秋葉忠利さんの支援組織「みこし連」の総会に出席し、広島市長と市議会議長のお二人のお話をきく機会に恵まれました。

 自民党のご所属で、広島市の市会議長をされている藤田博之さんが基調講演をされました。彼は全国市議会議長会長であり、政令指定都市議会議長会長でもいらっしゃいます。その後、秋葉さんから、この一年間の市政についてご報告いただきました。


続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2014-10-26 22:01 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島土砂災害で、自らも安佐南区緑井8丁目で被災した広島県議選(2015年4月12日執行予定)予定候補のつくだ守生(突田守生)さん。

八木や緑井の被災地の被害は相当のものがありました。「この場所に住み続けていいのかどうか?」という不安を多くの方がもっています。
しかし、行政の判断が出ないために、中途半端な状態で民家が放置されています。

10月22日に、政府との交渉を行いました。しかし、この点については政府は明言を避けました。

https://www.facebook.com/morio.tsukuda/posts/526955620774409
今朝の八木や緑井地区です。この場所に今後も住み続けてよいのかどうか行政が判断しないため、民家など放置された状態は深刻。私つくだは10月22日に上京した際に、この問題をどうするのか政府にただしたら、のらりくらりで何も答になっていませんでした。
e0094315_18130186.jpg

e0094315_18122490.jpg










by hiroseto2004 | 2014-10-26 18:16 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback
e0094315_744159.jpg

【今日は原子力の日、STOP川内原発広島集会です】
今日は、原子力の日。
1963年の今日、茨城県東海村で日本発の原子力発電が行われたことから制定されました。
しかし、ご承知のとおり、その後、1986年チェルノブイリ、2011年フクシマと大きな事故を原子力は起こしました。
今日は、巨大火山に近い川内原発を、いい加減な手続きで、再び動かそうという国に広島からも抗議します。
十三時半、広島市青少年センターで学習会のあと、原爆ドーム前からパレードです!
広島は被爆地。そして、巨大災害に見まわれています。災害大国に原発はいらない。
よろしくお願いいたします!
by hiroseto2004 | 2014-10-26 07:44 | 歳時記 | Trackback