エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 11月 20日 ( 2 )

広島ブログ

いよいよ明日11月21日に衆院解散となります。

安倍総理に批判的な有権者の間から、野党共闘で自民党議席を減らし、安倍総理を退陣に、という声が多くあるのも当然です。

わたくし・さとうしゅういちも、また、憲法を活かし、原発をなくす、格差是正の議員最大化を呼びかけています。

ここで注意したいのは、「何々党が協力しないのはけしからん」という思考に陥ることです。

その結果、自民党を利することです。

一個でもいいから共闘できる選挙区ができたら喜ぶ。
こういうプラス思考が必要です。

また、特に日本共産党に対して、一方的に候補者をおろせという議論があります。
たしかに、日本共産党員の中に、アプリオリに自分の党以外を敵と決めつけてはなから共闘の意志がないかたがおられるのも事実です。

一方で、例えば社民党なり民主党の左派の系統の活動家の皆様に、特に年配ほど日本共産党へのアレルギーが強いのも事実。

これでは、共産党側も協力に二の足でしょう。

理想は、沖縄のように、県知事選だけでなく、県議補欠選挙でも共産党出身者も統一候補にする形での共闘です。

沖縄では反基地。衆院選では安倍暴走ストップ。
これを軸に野党各党から候補者を出す共闘です。


続きはこちらをどうぞ
by hiroseto2004 | 2014-11-20 07:14 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
e0094315_05570822.jpg
昨日、11月19日の介護の勉強は、「同行援護」。

アイマスクをして、教室内や学校敷地内を歩行する人と介助者にかわりばんこでなりました。
目が見えない状態では介助者だけが頼りであることを実感しました。

明日11月21日はテスト。頑張ります。


by hiroseto2004 | 2014-11-20 06:00 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback