エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 12月 01日 ( 6 )

広島ブログ【おくやみ】
追悼・菅原文太さん オナガ雄志応援の言葉
https://www.youtube.com/watch?v=mOy3akPcTmY#t=332

謹んでお悔やみ申し上げます。


More
by hiroseto2004 | 2014-12-01 23:16 | おくやみ | Trackback
広島ブログ


【衆院選へ向け、西区を宣伝 横川・祇園で「あなたの代わりに街頭演説!」】
本紙社主のさとうしゅういちと緑の党有志は、12月1日、広島市西区内を、メンバーの車にハンドマイクを積んだ「即席宣伝カー」で宣伝しました。

「総理は消費税増税を先送りというが、実際には、2017年4月で必ず増税するということだ。国民の暮らしが苦しかろうがやるということだ。」と批判。「日本は政府による徴税前より政府がお金を使った後の方が格差が開く国。格差是正こそまずすべきだ。」と力を込めました。
「「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策を」のメッセージを被爆地・被災地として発信したい。」と続けました。

そして、「衆院選では緑の党は独自候補は出さないが、さとうしゅういちは、中国地方では比例代表は格差是正で頼りになる日本共産党をバックアップし、広島二区では松本大輔さん(民主党元職)をバックアップする。」と宣伝しました。

さらに「衆院選は、総理の面接採用試験。面接官はあなた方一人一人だ。」「面接官がサボる試験などつまらない。」「しっかり政策を見定めて参加してほしい。」「選挙の後も、しっかりと政治家の働きぶりをチェックするのが大事だ。」などのセリフを交えました。

住宅街ではこのように流し、横川駅前と安佐南区イオンモール祇園前では、東は茨城県、西は福岡県からいただいたメッセージをそのまま読み上げました。
候補者を立てていない政党がマイクでできる活動は今日で終了です。

しかし、引き続き、中国ブロックでは憲法を生かし、脱原発・格差是正の議員を増やすため比例区では「日本共産党」をバックアップし、各小選挙区では「自民党議席の最小化」をめざし、奮闘します。




More
by hiroseto2004 | 2014-12-01 22:36 | 政治フェス | Trackback

【声明】第47回衆議院選挙にあたって-自民党安倍政権にNOを突きつけよう
http://greens.gr.jp/seimei/13107/

2014/12/01


【声明】第47回衆議院選挙にあたって-自民党安倍政権にNOを突きつけよう

2014年12月1日
緑の党グリーンズジャパン・運営委員会

 明日から総選挙が始まります。
 今回の解散・総選挙は、安倍首相にとって、「政治とカネ」問題をはじめ沖縄県知事選の敗北、GDPの落ち込みなど、政権へのダメージが相次ぐ中、現有議席をたとえ減らしたとしても「安定多数」を確保し、アベノミクスの継続、消費税増税、原発再稼働、集団的自衛権行使などを押し通すことが大きな目的と言えます。

 この選挙に対しては、安倍政権への危機感を持つ野党同士の協力・連携が進められようとしています。私たち緑の党も独自候補の擁立は困難な状況ですが、できる限り民主的な政治空間を拡大し、安倍政権の暴走を止め、その退陣を迫るため、党内外の仲間たちとともに連携してこの選挙に臨む必要があると考えます。

 選挙区選挙においては、各地の実情に応じ、①原発再稼働反対・再生可能エネルギー推進、②集団的自衛権・秘密保護法反対 ③循環型経済・社会の実現 など重要な政策課題で一致できる候補を推薦・支持・応援し、その当選のために全力で活動します。推薦・支持・応援できる候補がいない場合には、自公候補に対して当選可能性の高い候補への投票を呼びかけます。

 また、各比例ブロックおいては、自公とその政治に追随・補完する政治勢力に対抗する野党への投票を呼びかけます。

 今回の解散は唐突ですが、その結果は、安全保障、経済、社会保障、雇用や労働法制、原発・エネルギー問題など、日本社会の今後のありようを大きく左右します。それは、アジアや世界、そして未来の世代にも大きな影響を与えます。

 私たちが果たすべき責務をしっかりと意識し、自公勢力や改憲・原発再稼働を進める政党の議席をひとつでも多く減らし、安倍政権を退陣させるため、街頭で、職場で、地域で、多様な人々とつながりあい、ともに連携し、声を上げ、行動していきましょう。

 安倍政権にNOを!


by hiroseto2004 | 2014-12-01 22:28 | 緑の党・ひろしま | Trackback
広島ブログ

【プレスリリース】 総選挙における第一次推薦・支持候補者を決定!
http://greens.gr.jp/pressrelease/12938/

2014/12/01

総選挙における第一次推薦・支持候補者を決定!

報道各位

2014年12月1日


総選挙における第一次推薦・支持候補者を決定!

緑の党 グリーンズジャパン(共同代表・長谷川平和、他)は、12月2日公示、14日投開票の衆議院選挙にむけて、第一次の推薦・支持候補者を決定しましたので発表します。

私たちは、今回の総選挙を安倍政権の暴走を止め、その退陣を迫る重大な選挙であると位置づけ、以下の政策課題で一致できる候補を推薦・支持・応援します。
①原発再稼働反対・再生可能エネルギー推進
②集団的自衛権・秘密保護法反対 
③循環型経済・社会の実現 
(※参照:12月1日「声明:第47回総選挙にあたって-自民党安倍政権にNOを突きつけよう」)
推薦・支持・応援できる候補がいない選挙区では、自公候補に対して当選可能性の高い候補への投票を呼びかけます。各比例ブロックおいては、自公とその政治に追随・補完する政治勢力に対抗する野党への投票を呼びかけます。

ついては、以下に緑の党の推薦・支持候補者リストを発表します。

  <緑の党推薦・支持候補者リスト>

■推薦 (敬称略)(解散時↓)
 あべともこ神奈川 12区民主党現職
 中村てつじ奈良 2区生活の党前職
 服部良一大阪8区社民党元職
 辻元清美大阪10区民主党現職
 くしぶち万里東京23区民主党元職
■支持 (敬称略)
 近藤昭一愛知3区民主党現職
 玉城デニー沖縄3区生活の党現職
 照屋寛徳沖縄2区社民党現職
 逢坂誠二北海道1区民主党前職
 横路孝弘北海道1区民主党現職
 赤松広隆愛知5区民主党現職
 菅 直人東京18区民主党現職
 郡 和子宮城1区民主党現職
 篠原 孝長野1区民主党現職
 吉川 元大分2区社民党現職
 川内博史鹿児島1区民主党前職
 平岡秀夫山口2区民主党前職
 西尾憲一千葉4区無所属新人
 平 智之京都1区無所属前職

■お問合せ:事務局(03-5364-9010)



More
by hiroseto2004 | 2014-12-01 22:25 | 緑の党・ひろしま | Trackback
e0094315_7345597.jpg

【雨の八本松駅前】
今朝の八本松駅前は、雨です。
衆院選はいよいよあす公示。
『あなたが面接官の採用試験』スタートです。
しっかり選び、しっかり働きぶりをチェックしましょう!
また、衆院選に入るとマイクを使った政治活動ができなくなります。
本日は、衆院選前最後の緑の党としてのマイクを使った政治活動『あなたのかわりに街頭演説!』です。
皆様の政治についてのメッセージをお寄せください。街頭で読み上げさせていただきます。
by hiroseto2004 | 2014-12-01 07:34 | 歳時記 | Trackback
広島ブログ

総選挙に向けての市民による緊急共同声明(広島)

市民の皆さん。

日本と世界の近未来を決する重要な政治選択の機会が間近に迫っています。

いま財政破綻の危機を目の前に700億円もかけて選挙を行うことなど全く
無謀であるという国民の声を無視して安倍晋三首相が選挙を強行する理由は、
周知のように、(金融緩和・財政出動・規制改革による成長戦略という3本
の矢であると主張する)アベノミクスが破綻し、実際にはアベノリスクにな
っている実情を隠蔽しようとするものです。しかも、アベノリスク第4の矢
は、「戦争ができる国づくり」であり、第5の矢こそは「憲法改正」です。
安倍政権をこれからまた4年間も続けさせ、日本社会を破滅に追いやるかど
うか、私たち市民の責任が問われる重要な選挙です。

安倍政権は、「世界で企業が最も活動しやすい国をつくる」という「アベノ
ミクス」と自ら名づけた政策で、大企業をもうけさせ、原料費高騰などによ
って中小企業の経営危機を一層深刻化し、富の偏在と貧富の格差を拡大し、
社会福祉・年金・医療・介護を圧縮し、労働者にはいっそうの実質賃金低下
と非正規有期雇用の拡大をもたらし、さらに農漁業の荒廃をもたらしました。

安倍政権は、「靖国参拝」、「河野談話・村山談話の骨抜き」、軍隊「慰安
婦」の強制性の否定という極右的歴史観・教育観を保持しつつ、秘密保護法
制定、国家安全保障会議設置、新防衛力整備計画策定、「武器輸出三原則」
撤廃、「集団的自衛権行使容認閣議決定」を強行し、来年通常国会での日米
防衛協力指針改定、安保法制整備を通じて、アメリカ軍と共に武力行使でき
る自衛隊へと変貌させようとしています。

福島原発大事故から3年9カ月、いまなお12万人以上の福島県民が避難を
余儀なくされており、「収束」とはほど遠い状況にあるにもかかわらず、安
倍政権は「エネルギー基本計画」で原発を「重要なベースロード電源」と位
置付け、総選挙後来年1月にも鹿児島県の川内原発再稼働を突破口にして次
々と原発再稼働に踏み込もうとしています。このまま安倍政権の原発推進政
策を許すことは、日本全国の人間を含むあらゆる生物と環境を死滅させる危
険を傍観することになります。

沖縄県民は、辺野古新基地建設反対・オスプレイ撤去を掲げた翁長雄志さん
が過半数の票を獲得し、安倍政権と自民党が総力を挙げて支援した仲井真知
事に10万票の大差をつけて、知事選に圧勝しました。総選挙でも小選挙区
の1区で赤嶺政賢(共産党)、2区で照屋寛徳(社民党)、3区で玉城デニ
ー(生活の党)、4区で仲里利信(無所属、元沖縄県議会議長)を共同候補
として擁立し、辺野古新基地・高江ヘリパッド建設反対、普天間基地即時無
条件返還、オスプレイ配備全面撤回を求めて統一戦線で闘っています。こう
した沖縄県民の声も安倍政権は無視し、新基地建設に向けて辺野古の埋立て
を強行しようとしています。

以上の情勢認識の上で、私たちは、比例においては、「社会民主党と日本共
産党」を、小選挙区においては、「川内原発再稼働、秘密法、集団的自衛権、
辺野古新基地に反対する候補者」を支持し、その政党・候補者を押し上げる
ために奮闘することを声明します。

                       2014年12月1日

上羽場隆弘(広島6区)
木原省治 (広島2区)
久野成章 (広島2区)
佐々木 孝(広島4区)
沢田 正 (広島1区)
澤野重男 (広島1区)
品川康博 (広島2区)
田中利幸 (広島1区)
利元克巳 (広島5区)
新田秀樹 (広島2区)
福永玲子 (広島2区)
山内正之 (広島5区)


More
by hiroseto2004 | 2014-12-01 05:37 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback