エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 12月 06日 ( 5 )

広島ブログ
日本共産党比例中国ブロック候補の大平よしのぶさんは、12月6日(土)、広島市内を回りました。16時台は、南区の皆実町6丁目電停近くのゆめタウン前で熱弁をふるいました。

「自分たちは国民に自己責任を押し付けながら、政党助成金をもらい、企業献金ももらっている。」などと痛快に自民党などを斬りました。
応援弁士は仁比そうへい参議院議員です。
「消費税の8%高いですよね?」...
「安倍総理に『半額セールを待ち望んでうろうろするわたしたちの気持ちがわかるか?』と突きつけるとき。」
「消費税増税で福祉充実もおおうそだ。庶民に『応分の負担を求める』というが、求める相手が違う。」
「トヨタが法人税を納めていないのは大企業だけが税金を負けてもらえる仕組みがあるからだ。」
「所得が高いほどむしろ税率が低くなっている。こうしたことを是正すべきだ。」
「格差是正をすれば、むしろ税収もあがる。財政再建につながる。」
「安心して、消費税増税をキッパリ中止にしよう!
など、詳しく日本共産党の格差是正策を語りました。

e0094315_21144653.jpg


More
by hiroseto2004 | 2014-12-06 21:21 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
e0094315_1714799.jpg

【中国ブロック候補の大平よしのぶさんと本紙・社主・さとうしゅういち】
本紙社主・さとうしゅういちは、12月6日(土)広島市南区の皆実町六丁目電停近くのゆめタウン前で日本共産党比例区候補の大平よしのぶさんの演説と、参議院議員仁比そうへいさんによる応援演説をきかせていただきました。
緑の党は今回は候補者擁立を見送ったため、さとうしゅういちは、比例区中国ブロックは日本共産党を支援します。
定数11の比例中国ブロックは大激戦。自民党が6議席を取るか、共産党が1議席を取るかの攻防です。
日本共産党を押し上げ、大平よしのぶさんに「2003年以来、十一年ぶりの広島出身の脱原発・護憲派国会議員」になっていただきたいです!

by hiroseto2004 | 2014-12-06 17:01 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
e0094315_14114438.jpg

【東区役所で期日前投票】
わたくし・さとうしゅういちは、12月6日(土)、広島市東区役所にて、衆議院議員選挙の小選挙区(広島一区)と比例代表の期日前投票を済ませました。写真は、広島一区に立候補の皆様です。
わたくし、さとうしゅういちは、今回の選挙に際して、被爆地・平和都市かつ土砂災害被災地の広島から「災害大国日本に原発いらない」「海外派兵より災害対策」「庶民増税より格差是正」のメッセージを発信したいと考えます。それとともに、2003年を最後に消えてしまった広島出身の脱原発・護憲の議員をなんとしても復活させたいと考えています。
一方で、「選挙に勝ちさえすれば、マニフェストも憲法も関係ない」と言わんばかりの現与党にストップをかけるべき、と考えています。
上記観点から、
1、小選挙区(一枚目の投票用紙)では、小選挙区制度の欠陥を批判しつつ、自民党議席を最小化する対応。
2、比例中国ブロックでは日本共産党を支援し、大平よしのぶさんを11年ぶりの広島出身の脱原発・護憲の国会議員に押し上げる
対応を呼び掛け、自らも実践しています。
とにかく、基本は「より考え方が近い人を支援し、その上で当選したら働きぶりを雇い主としてチェックする」基本動作の繰り返しです
衆院選、あなた方ひとりひとりが面接官の採用試験!
面接官のいない試験はつまらない!
by hiroseto2004 | 2014-12-06 14:11 | 翼賛選挙2014 | Trackback
広島ブログ



自民党が優勢といわれる衆院選の序盤の情勢。

しかし、投票率が少しでも変われば、大きく情勢は変化します。

比例区では4割以上、小選挙区では5割以上が態度未定ともいわれる今回の衆院選。

自民党(安倍内閣)支持者の方はすでに自民党への投票で決まっているが、自民党(安倍内閣)不支持者の方の投票先が決まっていない状況があるのではないか、と各種世論調査からは推測されます。

ここで「安倍総理に批判的だが、野党もいまいち」という方に申し上げたい。

より考え方の近い候補者なり政党なりを選んで、投票に行くことが大事です。

棄権が一番、このまま低投票率での自民党圧勝を招き、安倍総理の思うつぼです。


More
by hiroseto2004 | 2014-12-06 09:53 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
日本共産党中国ブロック比例候補・大平よしのぶさん。昨日12月5日は、山口県内を駆け巡りました。

※広島瀬戸内新聞は、第47回衆院選にあたり、「憲法を活かし」「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策を」「庶民増税より格差是正を」のメッセージを被爆地・平和都市ヒロシマ、豪雨災害被災地広島から発信する議員の最大化を呼び掛けています。
それとともに、「選挙に勝てば何をしてもいい」といわんばかりの態度を取り続ける自民党の議席の最小化を呼び掛けています。
社主・さとうしゅういちは、中国地方では比例代表で「日本共産党」を応援するとともに、小選挙区では、小選挙区制度の死に票が多くなるなどの欠陥を指摘し制度改革を求めつつ、県内小選挙区での自民党議席の最小化を追求します。
また、さとうしゅういちが、労働運動などで活動してきた大阪8区(豊中市)では、社民党元職の服部良一さんを応援します。


大平よしのぶさん勝手連サイト
http://oohiraooen.wix.com/oohirayoshiyoshi

(以下、大平よしのぶさんブログ)
総選挙4日目。
今日も仁比参院議員とともに、山口県を西へ東へとかけめぐりました。

山口県庁前での朝立ちからスタートし、山口市→宇部市→下関市→山口市とまわり、街頭から、最後の山口市は屋内演説会でうったえました。

宇部市でうったえていたときに通りすがりの女性がとまって聞いてくださいました。
新聞屋を営んでいるとのことで、「消費税10%になったら店をたたもうと主人と話していた。いまでもたいへんなのに。共産党がんばって!」と激励。



また、下関での街頭演説には、マスコミの撮影もかなりきており、通行人も足をとめるなど、大きな注目のなかでのうったえとなりました。
仁比参院議員の「雇用は正社員が当たり前。不安定で使い捨ての派遣労働をこれ以上広げてはならない!」とのうったえに、テレビカメラのアシスタントの若者たちが、うなずいて聞いていたのがとても印象的でした。

(下関での街頭演説のようす)
やはり、私たちのうったえはどの世代の方とも響きあえると確信。


(山口市での屋内演説会)

明日、あさっては広島です。
中国ブロック最大の都市での大事な行動。
多くの仲間と元気いっぱいがんばります!

More
by hiroseto2004 | 2014-12-06 09:13 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback