エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 12月 13日 ( 7 )

広島ブログ
沖縄1区は、保革を超えて新基地反対派が応援する「赤嶺政賢」さん(日本共産党公認)を押し上げましょう!

http://youtu.be/3Gqa7enzVvo?list=PLd5-DY7iZhp4MTlYL9oS0tVZ5hIwTZoZN


2014年12月13日、あかみね政賢・沖縄1区候補は、県庁前で最後の訴え。
 平良朝敬・かりゆしグループCEO、城間幹子・那覇市長、糸数慶子・参院議員(社大党­委員長)、金城徹・那覇市議(新風会会長)、新垣安男・沖縄民医連会長があかみね候補­の必勝をと訴えました。


More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 23:47 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
衆院選選挙運動最終日。中国ブロック比例候補・大平喜信(おおひらよしのぶ)さんは、広島市を回りました。

吉島新町では、さとうしゅういちも応援に駆け付けています。

2014衆院選では、本紙・社主 さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは候補者擁立を断念しています。
このため、比例中国ブロックでは「日本共産党」を応援。広島市で11年ぶりの「脱原発・護憲派国会議員」復活に全力を挙げています。
中国地方のご親戚・ご友人には本日いっぱい、「日本共産党」を比例区ではよろしくお願いします。(候補者名では無効です)。

ラストデイ
選挙戦最終日。

中国地方最大の都市、広島市をまわりました。

小学校から大学入学まで住み続けた出身地の西区観音(南観音、観音新町)や、母校・舟入高校のある中区舟入など地元中の地元をくまなくまわりました。
演説中に幼なじみのお姉ちゃんや部活動(野球部)の先輩などとバッタリ遭遇し、地元ならではのうれしい出会いもありました。
























(犬からの激励も(笑))

最終日、私は次のようにうったえました。

「私は今度の選挙戦の公示日第一声を原爆ドーム前でおこなったのち、中国5県を一巡、かけめぐってまいりました。山口県では、極東最大級の出撃基地にされようとしている岩国米軍基地の強化と米軍機の爆音に胸が震える怒りを覚えました。島根県では、島根原発の再稼働は絶対に許さないと声を上げ続ける皆さんと心ひとつに連帯し、拳をふりあげました。鳥取県では、米価の暴落に苦しむ農家の方のお話をうかがい、日本の農業とお米をなんとしても守らなければならないと、その使命感をあらためて自覚しました。岡山県では、あるお年寄りから『年金の通知が届くたび、減らされている額を見て、もう開けるのがイヤになる。その上増税なんて許せない』とのうったえが寄せられました。定数11の中国ブロックで11年ぶりとなる日本共産党の国会議席を奪還することは、平和を愛するヒロシマの心を国会に届けるとともに、安倍暴走政治に苦しむ中国5県すべての心を代表する、絶対に負けられないたたかいだと痛感して、最後に再び広島に戻ってきました。なんとしてもこの中国ブロックで自民党の一議席をもぎとって、日本共産党の国会議席をみんなの力で必ず勝ち取りましょう!」

※最後のうったえ(中区メルパルク前)の動画は以下をクリック。
http://www.ustream.tv/recorded/56406193
























明日は投票日。
お世話になった方へのお礼と、投票にいっていただくお声かけにがんばりぬきます!

関連
比例東海ブロック候補・もとむら伸子さん 最後の訴え



More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 23:01 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

2014年衆院選(仮称)を前に、広島瀬戸内新聞は改めて以下のことを宣言します。

広島瀬戸内新聞は政治的・野球的に中立ではないことを潔しとします。

 ・広島瀬戸内新聞は、G民党(ジー民党=自民党)政治延命に躍起となっておられる球界の盟主を自称する球団のオーナー会社である大手新聞社社主に対抗し、「脱自民党」政治を追求します。

 破たんした「成長戦略」ではなく「成熟戦略」を提案します。
 「庶民増税より格差是正を」のメッセージを真の平和を求めるヒロシマの立場から発信します。
 上記目的を達するため、衆院選においては「自民党議席の最小化」と「護憲・脱原発議席の最大化」を求めます。
 また、「憲法を活かす」「原発をなくす」「格差を是正する」方向の政党・政治家、そしてなにより市民による「ヒロシマの心活かす市民発・政界再編」を呼び掛けます。

・広島瀬戸内新聞は、GENPATSU(原発)生みの親(故人)が元社主であり、球界の盟主を自称する球団のオーナー会社である大手新聞社に対抗し、GENPATSUゼロを追求します。
 「災害がいつどこで起きるかわからない以上、原発はいらない」のメッセージを被爆地ヒロシマ・被災地広島から発信します。

・広島瀬戸内新聞は「憲法改正」に躍起になってこられた、球界の盟主を自称する球団のオーナー会社である大手新聞社社主に対抗し、「現行憲法を活かした政治」を提案します。
 「海外派兵より災害対策を」のメッセージを世界初の戦争による被爆地ヒロシマ、そして被災地広島から発信します。

・広島瀬戸内新聞は、球界の盟主を自称する球団およびその実質的オーナー(新聞社社主)に対するアンチの立場を堅持し、市民球団・広島東洋カープを応援し続けます。

 大手マスコミは、「政治的中立」を装っています。しかし、現実には、2013年参院選でも、一部政党をまったくと言っていいほど報道しないなど、偏った姿勢は明らかです。また、中央政府に限らず、地方自治レベルについても、無批判な「垂れ流し」報道が目立ちます。

広島瀬戸内新聞は「本当は偏っている」のに「いかにも中立っぽく装う」よりは、「GENPATSUゼロ・G民党政治脱却・GIANTS打倒」の立場をはっきりさせ、そのことを読者の皆様に認識していただきながら記事を楽しんでいただくことを潔しとします。

もちろん、意見の違いをもって排除はしません。しかし、本紙としては上記の報道姿勢であることをご認識の上で記事を読んでいただければ、これに勝る幸せはございません。今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2014年(核時代69年)11月13日 広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

e0094315_12502377.jpg







More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 20:38 | 新しい政治をめざして | Trackback
【広島市中区・大平よしのぶさん最終日の訴え】
衆院選は12月13日、選挙運動最終日を迎えました。定数11の比例中国ブロックは、自民党が6議席か?日本共産党が1議席かの激戦です。
大平よしのぶ候補は、広島市中区を中心に最終日の訴えです。
「原爆ドーム前を出発し中国五県を周りヒロシマに帰って来ました。」
「基地に苦しむ岩国。米価暴落に苦しむ農家。様々なお話を聞いて参りました。」
「広島に帰ってきて、ヒロシマの心を届けるとともに、安倍暴走に苦しむ中国五県の皆様の声を届けるために負けられない闘いと感じ、広島に戻って来ました!」
「年金の通知が来るたびに金額が減り開けるのが怖い、という悲痛な声が上がっている。日本をずっと支えてきた人たちになんたる仕打ちか?」
「三二〇億円の政党助成金は廃止。共産党は企業団体献金なし、政党助成金なしでやっている共産党へ。」
「定数11の中国ブロックで自民党議席をもぎ取ろう。」
さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは、衆院選で候補擁立を断念しました。このため、比例中国ブロックは、「日本共産党を応援し、2003年以来11年ぶりの広島出身護憲・脱原発派議員として大平よしのぶ候補を送るため、全力を尽くします!
。(比例代表は、政党名で投票してください。候補者名では無効ですのでご注意ください)。

e0094315_18104989.jpg

by hiroseto2004 | 2014-12-13 18:06 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
広島ブログ
衆院選は、明日12月14日執行です。
さとうしゅういちの所属政党・緑の党グリーンズジャパンは候補者擁立を見送っています。このため、比例中国ブロックでは、「日本共産党」を支援し、11年ぶりの広島からの護憲派・脱原発派国会議員復活を期します。
さとうしゅういちは、ご近所に「自分の気持ちハッキリ示そう」というしんぶん赤旗号外をお届けしました。
大平よしのぶ候補は本日は、広島市内各地を回っています!
ラストスパート!

e0094315_13265645.jpg


More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 13:33 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
今日は、選挙運動最終日です。
昨日12月12日、日本共産党の比例候補・大平喜信(おおひら・よしのぶ)さんは、岡山市内で訴えました。

本日12月13日は一日、広島市内を回ります!
大平さんを見かけたらご声援をお願いします!

広島瀬戸内新聞社主・さとうしゅういちの所属政党・緑の党は、今回の衆院選で独自候補は断念しています。
このため、さとうしゅういちは、比例中国ブロックにおいては「日本共産党」を支援します。
2003年衆院選で広島出身の護憲派・脱原発派国会議員が消滅。
「日本共産党」に投票し、大平喜信さんを国会に送って、11年ぶりの「ヒロシマの心活かす・脱原発・護憲派国会議員」を復活させましょう!

そして、選挙後も、大平よしのぶさんとともに、
「エコでフェアな世界をヒロシマから」を基調に、
「庶民増税より格差是正」
「海外派兵より災害対策」
「災害大国ニッポンに原発はいらない」
「民主主義を取り戻す」
ことに、力を入れてまいります。


大激戦! 最後の最後までがんばりぬいて

投票日まであと2日。

今日は中国地方第二の都市、岡山市で街頭演説。
市内17ヶ所でうったえました。







































「一票一票しのぎをけずる大激戦。最後の最後までがんばりぬいて、自民党の一議席をもぎとり必ず議席奪還をはたす!」と。

一緒にまわっていただいた方や、休憩場所で軽食を準備してくださる方など、支援者のみなさんに最後まで支えられています。














日が暮れるまでうったえ、そのまま広島へ。
広島の青年たちが毎日おこなっているネット番組「じゃけえ日本共産党」に出演。
http://oohiraooen.wix.com/oohirayoshiyoshi#!/cb5l














そして、「とことん!日本共産党」にもスカイプで電話出演し、今日一日が終了しました。

選挙戦最終日の明日は、終日、広島市でうったえます。
最後の最後までがんばります!



More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 08:39 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

広島瀬戸内新聞は第47回衆議院議員総選挙を前に有権者・政治家に提言します!エコでフェアな世界をヒロシマから!


広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち

いよいよ、第47回衆議院議員総選挙が12月14日にも行われます。

 広島瀬戸内新聞は、「エコでフェアな社会をヒロシマから」の社是を根底に、今回の選挙に当たり、有権者と政治家、政治勢力の皆様に提言します。

被爆地ヒロシマ、被災地広島としてのメッセージ、そして、本紙がこれまで報道で取り組んできたことを中心にします。もちろん、読者の皆様にご意見を伺いながら提言をまとめます。

随時更新となります。よろしくお願い申し上げます。



1 民主主義を取り戻す ヒロシマの心活かす市民発 政界再編

「選挙に勝ちさえすれば何をしてもいい」政権の退場を!


沖縄県知事選/県議補欠選挙の「オキナワの心活かす政界再編」の本土版を!


憲法を活かし、格差是正、原発のない社会を望む有権者や政治勢力は「より近い候補」を応援し、働きをチェックする気風を

住民投票・国民投票の充実

国民からグローバル企業主権を移すTPPを中止

自民党政府自身も欠陥を認めていた特定秘密保護法は廃止

賢い有権者・生活者を育てる教育

2 庶民増税より格差是正  消費税増税は延期でなく撤回

消費税8%への増税は撤回

金融取引税の導入

各種租税特別措置の廃止

教育の公的負担のGDP比引き上げで格差是正

医療格差の是正

3 成長戦略から成熟戦略へ  

「人使い捨て」の「特攻隊経済」にサヨナラ!

労働者派遣法など労働法破壊は中止

EUにならい、有効な労働時間規制

社会保障格差も含む正規・非正規格差是正 

官製ワーキングプアをなくす

「輸出大手」中心の成功体験からの脱却

ハコモノばらまき中止、メンテナンス重視へ

人への投資で持続可能な未来を

クルマ中心から公共交通復権でお年寄りにも若者にも優しい地域を

3 災害大国に原発いらない  核に頼らない世界を

上関原発建設中止 島根原発・伊方原発廃炉

原発輸出の中止と省エネ・再生可能エネルギーでの貢献

4 海外派兵より災害対策  ヒロシマから世界へ発信

集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回

災害対策で国際貢献


5 ひとりひとりを大事にする男女共同参画社会
  
  まずは議員・審議会から男女半々に

  当事者代表を意志決定過程に!

  片目失明者を障害認定に

  性暴力被害者へのワンストップセンターの未設置県への整備促進と充実








More
by hiroseto2004 | 2014-12-13 00:00 | 新しい政治をめざして | Trackback