エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 12月 19日 ( 3 )

広島ブログ

【イベント情報 平和/千葉】平和のための緊急集会in市川~前広島市長・秋葉忠利氏を迎えて~

2015年はいよいよ被爆70周年。
もう二度と悲惨な戦争はすまい。戦争はしたくない、させたくないと誓って70年。
日本は平和憲法に守られて、これまでずっと戦争に巻き込まれないで歩んできました。
しかしながら、いつのまにか軍隊の足音が迫ってきたと感じているのは気のせいでしょうか?
衆院選、アベノミクスの「この道」を信じて投票した人も多いと思います。でも、選挙が終わってみると、経済の話どころか、憲法改悪、徴兵制などをすでに視野に収めたような話が進んでいます。

「この道は戦争への道」

皆さん、このまま諦めていいんでしょうか?
いまこそ平和の声を結集すべきではないでしょうか?
今、平和のための緊急集会in市川を提案します!
ゲストスピーカーは広島市前市長のご存知、秋葉忠利氏。
日本が誇る平和のシンボル的存在です。
秋葉氏の講演に続いて、各団体の平和のアピールをお願いし、市民の皆様からも平和のアピールをいただきたいと思います。歌も朗読もあります。
皆さん、ぜひお集まりください。

☆日時 2015年1月10日(土)午後6時~
9時(午後5時半開場)

☆会場 市川市勤労福祉センター(本館)
市川市南八幡2-20-1
JR本八幡南口下車徒歩15分
http://yahoo.jp/i_o2Ub

☆会費 無料
☆主催:グリーンズ市川
☆後援及びアピール(予定):市川八幡キリスト教会、戦争をさせない1000人委員会・い
ちかわ、市川被爆者の会、市内外の皆さんなど

参加のお申込み:070-6485-0511、hiroyuki.asakaw@nifty.com
(どちらも浅川ひろゆき)
あるいは、 http://goo.gl/forms/UT1T6wA2Nq

秋葉忠利氏 プロフィール
前広島市長、元衆議院議員
1942年、東京生まれ。高校時代、AFSでアメリカに留学。東大理学部数学科・同大学院修士課程卒業。マサチューセッツ工科大学(MIT)でPh.D.を取得。ニューヨーク州立大
学、タフツ大学等で教鞭をとる。
学生時代から、原水爆禁止世界大会の通訳として活躍。1979年から世界のジャーナリストを広島・長崎に招待し、被曝の実相を伝えてもらう「ヒバクシャ・トラベル・グラント・プログラム」の運営に携わり、1987年から広島修道大学教授に。
1990年から衆議院議員を10年近く務めた後、1999年に広島市長就任。市長在職中、平和
市長会議会長を勤める。2010年、アジアのノーベル賞といわれる「マグサイサイ賞」を受賞。2011年、ネパール政府の創設したゴータマ・ブッダ国際平和賞を受賞。
主な著書は、『ヒロシマ市長』2012年、『報復ではなく和解を―いま、ヒロシマから世界へ』 2004年、『元気です、広島―市民が創る豊かな未来』 2006年、『コンピュータ・パワー―人工知能と人 間の理性』 1979年(翻訳)など



More
by hiroseto2004 | 2014-12-19 20:12 | イベント情報 | Trackback
広島ブログ

本紙社主・さとうしゅういちは、12月19日(金)夕方、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
第一に松井一実広島市長派が2011年4月の広島市長選挙でお金を配ったとされる疑惑で揺れる広島市議会について取り上げました。
『疑惑を告発した議員も、お金を配ったり受け取った議員については『墓場まで持っていきます』と堂々とおっしゃる。』
『松井市長の市政運営がいいとはわたしも思わないが、議会も議会で、『選挙で応援したのに市長がわしの言うことを聞かない』的な足の引っ張りあいが目立った。」
と指摘。
「疑惑については足の引っ張りより真相究明を。松井市長の市政運営については【ワシの言うことを聞かないから】と足を引っ張る議員がいるのはいただけない。」
「松井市長の市政運営のどこがまずくてどこを改めるべきかの生産的な議論が必要だ。」
と提案しました。
その上で、『市民球場跡地』『サッカースタジアム』『安佐市民病院』など、課題が停滞している問題について『住民投票で決着をつけたらどうか?そもそも、広島で一番偉いのは、松井市長でも議員でもなく、皆さま方ひとりひとりなのだから』と提起。
さとうしゅういちと緑の党が提案する住民投票・国民投票制度について紹介しました。

第二に、安倍総理が総選挙後、さっそく、原発推進・再生可能エネルギー後退や、介護報酬カットに突き進んでいることを批判。
「安倍さんも二年前には原発に頼らない社会をつくる、といって大勝した。また、消費税増税は社会保障充実のためなのに、実際は介護報酬カットだ。選挙に勝ちさえすれば、何をしてもいいのか?」
と批判。
「一方で、国民も、雇い主として安倍さんをチェックしないといけない」と提起しました。
そのための仕組みとして、「緑の党も住民投票や国民投票を提案している」が、一方で、「市民の皆様が政治家を育てる努力も必要だ」と訴えました。

第三に『あなたの代わりに街頭演説!』を実施しました。

隆盛を極める安倍政権ではありますが、「山高かければ谷深し」。何れ、〝アベノショック〟と呼ばれる時代を迎えます。その時に、ひとつの価値観(考え方)で、多くの人を救うことが出来るのだろうか…。市場原理主義に対極する新たな価値を創造し、人類を太極(調和の取れた世界)に導かなければなりません。(福岡市、男性)
必ず誰かか当選してしまう選挙制度ではなく、「選ばない権利」を認めてほしい。(東京・男性)
などのメッセージを読み上げさせていただきました。

最後に、2015年4月12日に広島市長選や市議選と一緒に実施される予定の広島県議選・安佐南区選挙区において「緑井8丁目で被災し、周辺住民の救援に奮闘し、国への陳情で改善も勝ち取った「つくだ守生」さん(日本共産党新人)をバックアップしていくことを改めて表明。「災害の恐ろしさを身に染みている人を議員にして、暖かい災害対策を」「被爆地ヒロシマ、そして被災地広島から『災害大国に原発はいらない』『海外派兵より災害対策を』のメッセージを発信できる議員、庶民増税より格差是正を発信できる議員を出していこう」などと提起しました。


途中、電車へむかう女性から「頑張って下さい!」握手を求められたりしました。

e0094315_19562770.jpg



More
by hiroseto2004 | 2014-12-19 19:21 | 政治フェス | Trackback
【雪が残る古市橋駅、今日は同行援護研修で街に出ます】
本日もまだ残雪の広島市。
本日は、介護の勉強総仕上げ、同行援護研修で東広島市内・西条や白市の街に出ます。視覚障害者がどう感じるか?実際にやります。

また、時間があれば、帰ってから、演説を駅前で行います。
介護報酬カット反対と、広島市政について主に訴え、また、「広島市政に言いたいこと」を皆様からいただき、代わりに訴えます。よろしくお願いします!
今日も良い一日を。

by hiroseto2004 | 2014-12-19 08:32 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback