エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 01月 25日 ( 3 )

片目失明者は、片方の視力が0.7以上あると、障碍者として認定されず、反面、大型二種免許など
就職に関連する面では不利な立場におかれています。
こうした不条理の是正を求め、NPO片目失明者友の会は、片目失明者の障害認定を求めています。
https://www.facebook.com/katameshitumeisyatomonokai
2013年に発足した同会は、フェースブックなどを通じて会員拡大や署名運動を展開。
2014年6月には厚生労働省に署名を提出しました。
今年は、国会での追及も受けて厚生労働省も検討会を開きます。
久山公明同会代表に今年の抱負を伺いました。
http://youtu.be/5UJqmZaiEfU


by hiroseto2004 | 2015-01-25 19:42 | 片目失明者友の会 | Trackback
広島ブログ


原爆ドーム近くにかき船移転。イコモスも懸念を表明しています。昨日は超党派で再考を求める市民が集まり「考える会」を発足させました。


http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150125ddlk34040302000c.html

<カキ船移転問題>移転反対する会、中区で結成総会 /広島

毎日新聞2015年1月25日(日)14:05


 世界遺産の原爆ドーム近くを流れる元安川に係留し、カキ料理を提供する屋形船「かなわ」の移転問題で、市民らが24日、広島市まちづくり市民交流プラザ(中区)で移転に反対する「かき船問題を考える会」を結成し、総会を開いた。選出された共同代表ら8人が核の惨禍を伝える原爆ドームに近接することへ反対の声をあげた。

 会では、森滝春子共同代表(76)が、戦時中の雰囲気を戦後も保ってきたポーランド南部のアウシュビッツ強制収容所に触れ、「アウシュビッツの悲劇と比較される被爆の地に商業施設を配置するとは、地元の食文化の継承といえど許されない」と訴えた。また2月末までに2万人の反対署名を集める活動方針などが示された。

 かなわは大雨の際の治水問題などから、川の流れのほとんどない「死水域」への移転を国に求められ、昨年11月、現在の平和大橋から更に原爆ドームに近い元安橋付近での営業を広島市に承認されている。【石川将来】



More
by hiroseto2004 | 2015-01-25 19:34 | 広島市政(広島市議会) | Trackback

新年会に参加しました



【後援会長主催の新年会】
本紙社主・さとうしゅういちは、安佐南区祇園のカラオケ喫茶シャロンで行われた新年会に参加しました。
2013年4月29日、すぐろ
奈緒・緑の党共同代表(当時)も講演されたカラオケ喫茶です。

by hiroseto2004 | 2015-01-25 00:01 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback