エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 01月 28日 ( 1 )

広島ブログ
本紙社主・さとうしゅういちは2015年1月28日朝、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。
「日本人人質の即時解放」を訴えるとともに、イスラム教徒のほとんども即時解放を
望んでいることを紹介。
その上で、
「戦争でテロをなくそうとするのも、イラク戦争以来の12年間の歴史で無理であることは
証明済み。」
とも指摘。
イスラム国に若者が次々と欧州の若者が志願していることを紹介し、「若者が希望が持てる
社会こそテロをなくす道。」
と訴え、
「日本の役目は、海外派兵ではなく、貧困や差別をなくすこと、災害対策などに平和憲法を持つ国
として、また災害の経験を生かして貢献することだ。」
などと訴えました。
https://www.youtube.com/watch?v=1h0cCOrUlF0





More
by hiroseto2004 | 2015-01-28 11:01 | 政治フェス | Trackback