エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 06月 06日 ( 3 )

広島ブログ

e0094315_08071686.jpg
e0094315_08055591.jpg


役人からヘルパーへ。109日目の出勤です。
新型車両に乗れました。
広島市は昨日の雨は止み、今日は晴れのとうかさん2日目になりますね。
今日も良い1日を!




More
by hiroseto2004 | 2015-06-06 12:09 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
ホルムズ海峡は日本が輸入する原油のほとんどが通過している。
だから、ホルムズ海峡が機雷で封鎖されたら、存立危機事態だから、日本は、出兵して機雷を除去しないといけない。
それが、安倍晋三総理の理屈です。

しかし、今や、実はサウジアラビアからオマーン東部のアラビア海沿いにまでパイプラインは伸びています。

したがって、たとえ機雷でホルムズ海峡が封鎖されても石油は止まらない。パイプラインはちなみに日本製です。

むしろ大問題は、安倍晋三総理がイランに宣戦布告を事実上していることです。

機雷除去は、いってみればイランの門や玄関の鍵を破壊するのと同じです。
こんなことを総理が公言し続けることこそ、危険です。

繰り返します。

イランと戦争したい方は安倍晋三総理の法案に賛成したら良い。
しかし、そうでなければやめさせなければなりません。


More
by hiroseto2004 | 2015-06-06 07:33 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
かき船「かなわ」の移転・新設問題で、住民と「考える会」のみなさんが、議会に陳情しました。
村上あつこ市議からの報告です。

かき船「かなわ」の移転・新設問題で、大手町のマンション住民とかき船問題を考える会のみなさんが、議会に陳情されました。

市議団5人以外に、自民党保守クラブ、改革ネット(3人)も一緒に同席しました。

続いて、局長交渉。
2時間半にわたってやり取りしましたが、議論は平行線のまま…。
今日の゛宿題゛の回答が出来次第再度席をもうけることが確認できてようやく閉会しました。

当局が口を開ければ、話すほどに矛盾が激化します。
なぜ、かなわなのか。ひろしまかき船はどうなっているのか。
なぜ、住民への説明がないまま工事が進んでいるのか、
なぜ、あの場所なのか、
到底納得できる回答はありません。

法的に、手続き上、問題がなければ何をやってもいいわけではありません。
バファーゾーンの景観を守るのは、平和行政だけではありません!。
全庁あげて全職員に問われている問題です。

さぁ、本会議の原稿つくりに取り掛からないと!!



More
by hiroseto2004 | 2015-06-06 05:52 | 広島市政(広島市議会) | Trackback