エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 06月 21日 ( 7 )

広島ブログ

戦争法案に反対する女性たちのパレード「レッドアクション」が20日、広島市中区でありました。新日本婦人の会広島県本部が呼びかけたもので、約150人が参加。日本共産党の大平喜信衆院議員がかけつけて国会情勢を報告し、「廃案を求める一点共闘へ力を合わせよう」と呼びかけました。
〔写真〕パレードをする大平衆院議員(先頭左から2人目)=20日、広島市

e0094315_21081059.jpg
e0094315_21081059.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 21:12 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

 旧満州(中国東北部)へ国策で入植した開拓団の悲劇を描いた映画「望郷の鐘」を7月例会で上映する広島映画サークル協議会(美野博会長)は20日、広島市中区で事前学習会を開きました。安倍政権の戦争法案に警鐘を鳴らそうと企画したもので、19人が参加し、開拓団の体験を画家の吉野誠さん(82)=広島市西区=が語りました。
 1944年に11歳のとき、家族7人で旧満州に渡り、終戦後に命からがら日本に引き揚げてきた吉野さん。軍国主義教育によって正義の戦争だと信じ込まされたことに触れ、「戦争は人間を悪魔にし、アジアの人たちを地獄に陥れた」と告発しました。
 美野会長は「戦後70年の節目で、安倍政権の動きに対してタイムリーな企画だと思う。たくさんの人が観てほしい」とあいさつしました。7月例会は5日(日)、広島県立美術館で午後1時と3時半の2回上映。前売券=1200円(当日1400円)、問い合わせ=美野会長090(6846)5051
〔写真〕体験を語る吉野さん=20日、広島市中区

e0094315_21014483.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 21:02 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback
広島ブログ

役人からヘルパーへ。
この体験を通じて感じたことは、「女性はすでに活躍している。ないのは正当に評価する物差し。」
ということです。
正直、わたくし、さとうしゅういちにとり、役人として、介護事業所を指導させていただいた時代と、今、介護ヘルパーとして働いている時代では、明らかに今の方が労働は三倍くらいキツいと思います。




More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 19:17 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
7月12日、戦争法案廃案を求める大集会が原爆ドーム前で14時から行われます。
戦争法案廃案を求めるアピールへの賛同署名も呼びかけられています。

昨日は、安佐南区内で行われた、さとうしゅういち後援会長主催のカラオケ大会にて、参加者の皆さんからご署名いただきました!

ありがとうございます!

署名は、以下からもできます。
よろしくお願い申し上げます!


「7・12集会」 3000人以上をめざす

 ストップ!戦争法 7・12ヒロシマ集会 実行委員会は6月18日、事務局会議を開き、7月12日の中央公園での集会を3000人以上の参加で成功させることを確認しました。各団体で今から、「参加」の呼びかけと「確認」をとってください。

 また、事務局は、集会の費用を「ストップ!戦争法」の思いを持っておられるすべての方に訴えることになりました。

 先日の弁護士会主催のデモ終了後、実行委員会からの訴えに、14万円余のカンパで応えていただきましたが、まだまだ足りません。屋外の集会のため、音響機器、ステージ、暑さよけのためのテント等、また、宣伝ビラなどの作成費がかかります。ご協力をお願いいたします。郵便振込口座は次の通りです

 郵便振替口座 1350-9-89903    加入者名 秘密法廃止!広島ネットワーク

                   ※「秘密法廃止!広島ネットワーク」は実行委員会の主な構成団体の一つです。

                                                 (15.6.20) 




More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 08:26 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
役人からヘルパーへ。118日目の出勤です。
今日は梅雨の晴れ間。元々の意味での五月晴れです。
e0094315_08082464.jpg



介護保険改悪であちこちに歪みが来ています。

介護事業所の閉鎖も東京方面からさえ聞きます。

これから、介護難民が増えるから地方にお年寄りを移住!なんて成長戦略とやらを出してくる。

なのに、片方では、介護報酬引き下げ。

むちゃくちゃですよ。

また、一方では、原発売り込み、戦争支援には金に糸目をつけない。

こんな政治を終わらせるため、日曜日を使っておられる皆さんに敬意を表しながら仕事頑張ります。皆さんが仕事の平日にさとうしゅういち、街頭で、議会で、頑張ります!




More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 08:17 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

国立大学の文系学部は廃止しろ。
安倍総理腹心の下村文部科学大臣の方針です。

そして、東京の介護難民は地方へ移住!
というわけです。

40年近く前、カンボジアではポル・ポト派が政権を握りました。
自分たちに反抗的な知識人を虐殺し、都市住民を農村部に強制移住させたのです。
その結果、多くの犠牲者が出ました。

安倍晋三さんは、なんと、ポル・ポトと同じことをしようとしているのではないか?

このように疑われます。

政治家が無茶をやれば、人文社会系のまともな学者からは批判されます。
だからといって、文系学部を廃止するとはいかがなものでしょうか?

そして、「介護難民」の地方への移住。

もともと、東京に一極集中させすぎたこれまでの自民党政治の在り方を見直すのが先でしょう。
また、東京オリンピックなどしている場合ではなく、東京都が将来の介護対策にお金を使いやすいよう環境整備するのが先でしょう。

あるいは、介護報酬の引き下げなどやめるべきです。きちんとした報酬で、きちんとした労働条件で介護職員を雇えるようにすべきです。

このままいけば、戦争参加だけでなく、国内も大変なことになります。

まるで、ポル・ポト政権下のような阿鼻叫喚の惨状になるのではないか?

世界史の教科書で自由民主党とポル・ポト派が愚行をやらかした二大反面教師として紹介されるときがくるのか?

このように思われるのです。

もちろん、そうなる前に、こんな政権は選挙で倒すしかないのです。


More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 06:32 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

安倍総理らは、通常国会をなんと9月まで大幅に会期延長する方向で調整に入ったそうです。

なんとしても今国会で安保法制=戦争参加法案を通したいという意気込みが伝わってきます。

また、他にも労働者派遣法改悪、残業代ゼロ法案、首切り放題法案など、様々な労働法制破壊を総理は狙っています。

そして、可能性があるのは、9月の会期末解散です。

安倍総理が自民党総裁に再選され次第、解散する。

野党の選挙準備が整わないうちに解散をするのです。

そして、与党で過半数を取れば、「信任された」として、海外派兵もやりたい放題。
簡単です。ちょっとした経済状況の変化をなんでもかんでも「存立危機事態」とこじつければいいのですから。

おじいちゃんの岸信介ができなかった日本の戦争参加をなしとげ、おじさんの佐藤栄作の在職7年8か月を上回る。

そんなことを許してはいけません。

「大義なき解散」であっても、「非常識」であっても、野党は受けて立たないといけません。

安倍晋三という男にそもそも常識を求めるのは間違っています。

戦争参加法案を「憲法違反」と自民党推薦の学者に言われてもゴリ押しする男に何の「常識」を期待するのですか?野党は覚悟を決めなければならない。

国民は、このような政権は選挙で倒すしかない。

そして、憲法違反の法律は廃止するしかない。

小林節教授のおっしゃる通りです。








More
by hiroseto2004 | 2015-06-21 06:19 | 新しい政治をめざして | Trackback