エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 06月 25日 ( 4 )

広島ブログ

かき船(船というより川の上の巨大な構造物)が世界遺産・原爆ドームのバッファーゾーン内に移転する工事が強行されている問題は、反対派住民による差し止め請求訴訟にまで発展しました。
市の街づくり行政としては、訴訟に発展してしまった時点で失敗です。
さて、「かき船」だけが問題ではありません。
「広島ピースタワー」なる建物が、2016年夏にグランドオープンする予定です。
広島マツダ大手町ビルを改装し、原爆ドーム周辺を訪れるどなたでも利用できる場所を売りにしています。
高級料亭であるかなわよりは、その点は「まし」かもしれません。
しかし、「景観」上、問題ないのでしょうか?

「かき船」に注目が集まるのは当然です。河川の使用を一私企業に認めるという意味でも問題です。

しかし、この広島ピースタワーはどうなのでしょうか?

こういうものを許してしまうことの延長線上に、かき船問題も起きたのではないかとも思いますが、いかがでしょうか?


More
by hiroseto2004 | 2015-06-25 22:44 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島ブログ

2015/06/24 「この闘いで世論は動いている」3万人が国会包囲 安保法制のための会期延長に怒りの声


「本当は今日は国会の最終日なんです。安倍内閣は延長して必死に通そうとしている。あんたが延長した95日に、われわれは絶対廃案にする」——。

 安倍政権は安保法案を今国会で何としても成立させるため、国会会期を現憲法下で最長の95日間延長した。本来、国会の最終日だった2015年6月24日、国会前には主催者発表で3万人の市民が集まった。



More
by hiroseto2004 | 2015-06-25 22:27 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
新自由主義を突き詰めると、徹底的な労働力使い捨てになります。
しまいには、専門性を育てることを否定し、そのことを通じてコストカットすることになります。
専門性を育てることを否定することを突き詰めるとどうなるか?

しまいには、弁護士などインテリや専門性の高い教育を受けた人を虐殺したり、都市から農村に強制移住をさせたりしたポル・ポト派に似てきます。

安倍晋三さんは極右、新自由主義だと批判され、ポル・ポト派は、極左と批判されることがおおいが、結局は同じような悲劇を招きかねないのです。

安倍総理の介護を地域ボランティアに丸投げする改悪。
これも専門性の否定の一つです。

もちろんプロの腐敗の問題もあります。そこは、最終的には市民が生活者として有権者として賢くなることでプロをェックするしかない。

そのことなしに、専門家を攻撃してスカッとするような風潮は、新自由主義のアシストです。そして、ポル・ポト派へ繋がる道になります。


More
by hiroseto2004 | 2015-06-25 12:31 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
役人からヘルパーへ。121日目の出勤です。
ヘルパーとして初出勤から半年です。
あのときはクリスマス。
今は梅雨の盛りになりました。
今朝はまだ梅雨の晴れ間ですが、夜は雨の予報です。
e0094315_09385214.jpg




More
by hiroseto2004 | 2015-06-25 09:41 | 役人からヘルパーへ | Trackback