エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 06月 27日 ( 6 )

広島ブログ

安倍総理の独裁を招いているのは何か?

一つは「プロの腐敗」への怒りが間違った方向での改革を後押ししてきた時代状況です。
確かに、官僚や政治家の腐敗への批判の内容はおおむね正しいと思います。
しかし、その怒りの勢い余って、プロそのものを否定してしまうような風潮が勢いを増してきました。
戦前でいえば青年将校のようなものです。

その延長線上に、憲法学者のいうことに耳を傾けない安倍総理のような総理が出てきたともいえるのではないでしょうか?

ただ、安倍総理は、自民党の総理です。戦前の場合は政党政治という曲がりなりにも体制として定着していたものが打倒される形で軍国主義化が進みました。
今回の場合は、自民党という万年与党が、ファシズムの主役となっているのです。

なぜ、そうなったかといえば、これは、明らかに民主党政権への失望が背景にあるでしょう。
民主党政権への失望の勢い余って、自民党がいかにもしっかりしているように勘違いしてしまう人も一定数いるのは仕方がない面もあります。

しかし、こちらのほうは、民主党が政権を握っていた時代が遠ざかるにつれ、アンチ民主党の勢い余っての自民党支持者は減る可能性があります。






More
by hiroseto2004 | 2015-06-27 20:11 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
安倍晋三総理が、憲法学者の諫言にも耳を貸さず、安保法制=戦争参加法案を躍起になってつくろうとしていることは、異常であり、立憲主義に反します。

しかし、「安倍晋三」という怪物は、時代の空気の中から出てきたのではないかとも思うのです。

その空気とは、「選挙に勝ちさえすれば何をしてもよい」
という空気です。
その空気に実は、民主党も汚染されていました。

「独裁」容認、「貧乏人は麦を食え」

菅内閣3人組の危ない思想


菅首相は今年春の国会審議で、憲法と議会制民主主義の原則とは異質の国会観を披露しました。「言葉が過ぎると気をつけなきゃいけませんが、議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだと思っているんです」(参院予算委3月16日)。

こういう考え方が、リベラル層を民主党から離反させ、投票率の低下とそれによる自民党の相対的な躍進を招いた。
さらに、民主党でさえも「独裁容認」ということになると、自民党はもっとそうなるということは想像に難くありません。
もちろん、菅直人総理らは、長年の自民党政権による腐敗を正すために、民主党が与党になった今、強力なリーダーシップを発揮したい、という文脈で発言したのかもしれません。
しかし、それにしても、言葉の使い方が致命的です。
結局は、自民党にも「暴走」の口実を与えてしまったのです。
政界の「選挙に勝ちさえすれば何をしてもいい」といわんばかりの空気。
民主党幹部の皆様にはこうした経緯を反省していただきたい。
また「選挙に勝ちさえすれば何をしてもいい」という空気を、有権者も吹き飛ばすような投票行動などをとらなければなりません。



More
by hiroseto2004 | 2015-06-27 19:55 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ

★言論弾圧議員たちに猛抗議を!
   ~ファックスで抗議の意思を伝えよう!

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

言論・報道の自由へのあからさまな弾圧を放言した自民党の「文化芸術懇
話会」。これは、戦争法案を強行する安倍政権の動きと「軌を一に」して
います。

見過ごせない暴言に対して、抗議の意思を表すことをスタンダードにしま
しょう。戦争法案を止めるためにも、ここで強く抗議することが重要だと
思います。ファックスできる方はこの週末のうちに、電話の方は週明けに、
声を届けてください。

百田氏発言をめぐる沖縄2新聞社の共同抗議声明(2015年6月26日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121626

【こちらも忘れずに!】
維新の党議員に「対案でなく廃案を!」の声を届けよう!
http://kosugihara.exblog.jp/21351280/

※維新の党は30日(火)の執行役員会で「独自案」の正式決定を目指して
います。維新は世論の動向を見ています。市民の意思を可視化させましょ
う。ぜひとも週末の宿題に。

維新 安保法案の独自案判明(6月18日、テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_92073

自民・維新に問う~維新の安保法制対案(6月24日、プライムニュース)
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d150624_0
※維新「独自案」策定の責任者である小野次郎議員が出演

-----------------------------------

<自民党「文化芸術懇話会」出席議員に抗議を!>

【抗議先】 

※キーパーソン6人を絞りこみました。可能な方は他議員にも。落選運動
用としてもご活用ください。

◆加藤勝信・官房副長官(衆議院・岡山5区)
(FAX)03-3508-3289 (TEL)03-3508-7459

◆萩生田光一・総裁特別補佐(衆議院・東京24区)
(FAX)03-3508-3704 (TEL)03-3508-7154

◆木原稔・党青年局長(懇話会代表・衆議院・熊本1区)※更迭へ
(FAX)03-3508-3970 (TEL)03-3508-7450

◆大西英男(衆議院・東京16区)
「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」
(FAX)03-3508-3833 (TEL)03-3508-7033

◆井上貴博(衆議院・福岡1区)
「テレビのスポンサーにならない、これが一番こたえる」
(FAX)03-3508-3239 (TEL)03-3508-7239

◆長尾敬(衆議院・比例近畿)
「沖縄メディアは左翼勢力に乗っ取られている」
(FAX)03-3508-3360 (TEL)03-3508-7480

-----------------------------------

<その他の参加議員>

【衆議院】

堀井学(北海道9区)
(FAX)03-3508-3425 (TEL)03-3508-7125

簗和生(栃木3区)
(FAX)03-3508-3616 (TEL)03-3508-7186

薗浦健太郎(千葉5区)
(FAX)03-3508-3305 (TEL)03-3508-7305

白須賀貴樹(千葉13区)
(FAX)03-3508-3916 (TEL)03-3508-7436

松本洋平(東京19区)
(FAX)03-3508-3433 (TEL)03-3508-7133

坂井学(神奈川5区)
(FAX)03-3508-3369 (TEL)03-3508-7489

星野剛士(神奈川12区)
(FAX)03-3508-3893 (TEL)03-3508-7413

高鳥修一(新潟6区)
(FAX)03-3508-3987 (TEL)03-3508-7607

田畑裕明(富山1区)
(FAX)03-3508-3454 (TEL)03-3508-7704

佐々木紀(石川2区)
(FAX)03-6273-3012 (TEL)03-3508-7059

宮沢博行(静岡3区)
(FAX)03-3508-3435 (TEL)03-3508-7135

熊田裕通(愛知1区)
(FAX)             (TEL)03-3508-7513

大岡敏孝(滋賀1区)
(FAX)03-3508-3208 (TEL)03-3508-7208

武藤貴也(滋賀4区)
(FAX)03-3508-3419 (TEL)03-3508-7126

宗清皇一(大阪13区)
(FAX)             (TEL)03-3508-7205

山田賢司(兵庫7区)
(FAX)03-3508-3957 (TEL)03-3508-7908

山下貴司(岡山2区)
(FAX)03-3508-3857 (TEL)03-3508-7057

鬼木誠(福岡2区)
(FAX)03-3508-3612 (TEL)03-3508-7182

前田一男(比例北海道)
(FAX)03-3508-3295 (TEL)03-3508-7465

藤原崇(比例東北)
(FAX)03-3508-3721 (TEL)03-3508-7207

石川昭政(比例北関東)
(FAX)03-3508-3709 (TEL)03-3508-7159

今野智博(比例北関東)
(FAX)03-3508-3851 (TEL)03-3508-7051

宮川典子(比例南関東)
(FAX)03-3508-3949 (TEL)03-3508-7519

青山周平(比例東海)
(FAX)03-3508-3838 (TEL)03-3508-7038

池田佳隆(比例東海)
(FAX)03-3508-3996 (TEL)03-3508-7616

大西宏幸(比例近畿)
(FAX)03-3508-3263 (TEL)03-3508-7633

岡下昌平(比例近畿)
(FAX)03-3508-3608 (TEL)03-3508-7178

谷川とむ(比例近畿)
(FAX)03-3508-3944 (TEL)03-3508-7514

【参議院】

滝波宏文(福井)
(FAX)03-6551-0307 (TEL)03-6550-0307

長峯誠(宮崎)
(FAX)03-6551-0802 (TEL)03-6550-0802

宮本周司(比例)
(FAX)03-6551-1018 (TEL)03-6550-1018



More
by hiroseto2004 | 2015-06-27 19:40 | 憲法 | Trackback
2003年、イラク戦争をアメリカがおこし、日本の小泉純一郎政権がこれを支持しました。
ピースウォークという名の反戦デモが各地で盛り上がった。
にもかかわらず、2003年4月の統一地方選挙では、自民党が勝った。
自民党は、何をしても大丈夫とタカをくくり始めた。

そして、2005年のいわゆる郵政選挙。
小泉純一郎さんに逆らった自民党議員は公認を外され、大苦戦しました。自民党議員が執行部に逆らいにくくなりました。

2011年3月11日の東電福島第一原発事故。
反原発デモが盛り上がりました。

しかし、統一地方選挙では、反原発派の市民派の候補は苦戦。2012衆院選では、原発を造りまくって来た自民党が圧勝します。

こうした経緯から安倍晋三さんが
「戦争法案への反対が高まっても衆院選でも参院選でも自民党は絶対負けない。また自民党内の反対派も執行部に逆らえない。」
と思っても不思議はないでしょう。

それをガツンと打ち破らないといけない。

さもないと誰が総理大臣になっても
「どんなに憲法を破るあくどいことをしても選挙は大丈夫。」
「選挙に勝ちさえすれば何をしてもいい」
とつけあがって自信を持って暴走する状態が続くでしょう。

いま、これを防ぎ日本に立憲主義を根付かせなければならない。

選挙に勝ちさえすれば、どんなにあくどいことをしてもいいと思わせない。
そのためには、デモや集会だけでなく、次期国政選挙で安倍総理や岸田外相を完全打倒する取り組みが不可欠なのです。
それとともに、自民党政権が打倒され次第、大政党の党首に巨大権力を集中させる現行の小選挙区比例代表並立制は廃止するのです。
安倍総理、岸田外相が完全打倒されれば、以降、この日本で総理になる人たちも、二度と「選挙で勝ちさえすれば何をしてもいい」と言わんばかりの暴走はしにくくなるでしょう。

by hiroseto2004 | 2015-06-27 13:05 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
中嶌 聡さんFBより。

【差別と直接雇用のチャンスのなさがわかる回答で特に拡散希望】
■1人目 40代女性 社内ヘルプデスク派遣8年

派遣が実態としては「身分」であり、差別がまかり通っていることを示す回答です。

ーーー
私が自腹で取得してきた資格は、
正社員だと半額で試験を受けれる上に
8万円の報酬が出ます。
 
勤務時間外に本屋で座り読みして得た知識は、
正社員だと平日に出張と称して専門講座を受講できます。
 
1年ごとに散々アピールしないと上げてもらえない給料は、正社員ならパフォーマンスに関係なく自動的に上がっていきます。
 
残業少なくていいねと言われますが、
それは早朝出勤してマルチタスクでフル稼働してるからです。上司を評価したり環境を改善するための社内調査の対象に私は含まれません。
 
 
周囲が浮かれる6月と12月に
最高にテンションが下がります。
 

月給制ではないため、出勤日数の少なくなる
8月と12月は緊縮財政を強いられます。
 
各種保険・税金の算出基準は月給単位なので、
年収に占める割合が半端ないです。
 
職場が遠くなればなるほど交通費にも苦しめられます。
 
どんなに長く貢献していたとしても退職金は出ません。
病気で休めば無給、慶弔休暇・介護休暇etc全て無しです。

それでも長年積み上げてきた経験を
生かして働きたいと思ってた。
何かを期待して出来るだけの努力はしてきた。
理不尽だと思うことも不平等だと思うことも
口に出すことなく何年も頑張ってきたのに、
こうもあっさりと覆されようとしているなんて
未だに信じられません。

Q:なぜこのアンケートに答えてくださいましたか?
今までにないほどの危機感を感じているので。
ーー

■2人目 40代 女性 秘書派遣9年目

採用の募集はあって、9年も働き続けているのに、雇われない現実。

ーー
派遣先で3年勤務後、毎年社員化の応募があります。
 
なんだかんだと採用されません。
 
採用する気がないのに、なぜいつも募集の連絡がある
のか不思議でなりません。
 
毎年、募集の季節になると精神的にキツイです。
 
3年後の事を考えると不安でいっぱいです。
ーーー

■3人目 40代女性DTP 6年 東京都
端的に、、、6年間派遣で働く中でそういったチャンスに恵まれていたら、このような回答はされていないとおもいます。

ーー
派遣会社が無期雇用をする確率はとても低いということは、
誰でも分かることで、この法案によって職を失う人が
たくさんいることを認識して欲しいです。



More
by hiroseto2004 | 2015-06-27 11:49 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

日本共産党8.20土砂災害相談支援センターを開設


 昨年8月20日(水)未明に起きた安佐北区・安佐南区を中心に発生した土砂災害では、死者74人、負傷者69名、家屋の全壊179戸、浸水をふくむ家屋の被害が4749戸という大きな被害がおきました。

9ケ月がたちましたが、仮の住居で生活を余儀なくされている人々の生活保障や再建などの当面する課題とともに、被災地の復興にともなう問題も山積しています。

日本共産党は、災害発生時から被災者のみなさんの苦難を解決する活動に取り組んできました。被災者、被災地域のみなさんの要求を解決するために、日本共産党の相談支援センターを下記の通り開設することになりました。お気軽にご相談においでください。

当面、相談日は、(月)(水)(金)の昼間です。

下記の通り開設スタートをしますので、ご参加ください。

□日本共産党8.20土砂災害相談支援センター

・と き 66日(土)午前10時~(40分)

・ところ 日本共産党8.20土砂災害相談支援センター

     広島市安佐南区緑井8丁目214

     ☎ 082-962—6494 FAX 962-6495

 E-mail: bwz34696@nifty.com









by hiroseto2004 | 2015-06-27 11:13 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback