エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 07月 05日 ( 6 )

広島ブログ

日本共産党が、欧州議会という国際的な場で「反緊縮」姿勢をしめしました。

このニュースは、非常に画期的なことです。

日本共産党は、宮本顕治さんの時代以降、自主独立路線をとってきました。
ソ連や中国、北朝鮮といった国々の共産党とは距離を置き、批判すべきは批判してきたという面と、欧州の左翼との交流がおろそかになっていたという面があったと思います。

ただ、今回は、「反緊縮」が主流となっている欧州の左翼が集う欧州議会内での会議に参加したのです。

そして堂々と、「期限を切って国の借金をゼロにする必要はない」「国民生活を犠牲にして借金を減らそうとすれば、景気が冷え込み、財政はかえって悪化する」などと主張してきました。

「消費税増税反対」だけでなく、▽大企業や富裕層の「能力に応じた負担」を原則とする税制改革▽国民の所得を増やす政策による経済成長と税収増ーなどをしっかりと主張しています。

 本紙社主・さとうしゅういちも、「脱成長」を掲げる緑の党の主流派の同志の皆様からは怒られるかもしれませんが、上記の日本共産党の主張におおむね賛同します。

たとえば、本気でもっと時代状況にあった職種転換のための教育を政府が責任を持って行えばどうでしょうか?
介護や育児を抱えている人でも、高齢者でもがん患者でも働きやすい職場環境が整備されたらどうでしょうか?
増える一方の空き家も、新しいビジネスの場なり、住まいの貧困に苦しむ人たちの住居にもっとスムーズに転換されればどうでしょうか?
別に、環境破壊を起こさなくても、一定程度の「成長」は見込めると思います。

もちろん、いまは、箱モノを整備すれば、いわゆる重厚長大産業(≒製造業の大手企業)が進出し、バリバリ右肩上がりで成長する、などという時代でないのは明らかです。したがって、「成長戦略」という名の補助金行政なり箱モノ行政は卒業しなければなりません。しかし、経済成長全般を否定してしまうのも極論です。こうした極論の結果、「緊縮財政しかない」とそちらへ突き進んでしまっては、財政再建は遠のくばかりでしょう。
脱成長というよりは「成熟戦略」(高齢者でもがん患者でも介護や育児を抱えている人でも働ける、人口減少の中で空き家も有効活用される、教育投資を通じて、人々が能力を発揮できるようにする。)という言葉を本紙は好みます。
本紙は、日本共産党が、「脱原発」「格差是正」「護憲」を大前提に「反緊縮」を国際的な視野ももちながら進めていくことには、大賛成です。
一方で、「新自由主義」「緊縮財政論」にからめとられがちな、市民派・無党派の「脱成長」論とは今のところは距離を置いていきます。

「国民生活犠牲にした財政再建はない」

日本共産党代表 欧州議会会合で講演

【ブリュッセル=島崎桂】ベルギー・ブリュッセルにある欧州連合(EU)の欧州議会で2日、「周辺国の債務―原因、結果、解決策」と題する会合が開かれ、公的債務問題を議論しました。各国の共産党や左翼政党で構成する同議会会派「欧州統一左翼/北欧緑左翼(GUE/NGL)」が主催したもの。同会派から招待を受けた日本共産党を代表して、森原公敏・党国際委員会副責任者が7人の報告者の1人として発言しました。欧州議会で党代表が講演するのは初めて。

 森原氏は日本の財政赤字拡大の原因について、経済不況の中で消費税増税と法人税減税、社会保障の削減を強行し、国民生活を犠牲にした結果だと指摘。社会保障の拡充を口実に増税を重ねてきた消費税収が法人税減税の穴埋めに使われている実態や、大企業の利益拡大の一方で労働者の実質賃金が下がり続けている現状など、日本の実態を明らかにしました。

 こうした事態の解決の方向として、▽大企業や富裕層の「能力に応じた負担」を原則とする税制改革▽国民の所得を増やす政策による経済成長と税収増―という日本共産党の財政危機打開の提言の内容を説明しました。

 会合ではギリシャ債務問題が大きな論点となる中、森原氏は「期限を切って国の借金をゼロにする必要はない」と主張。「国民生活を犠牲にして借金を減らそうとすれば、景気が冷え込み、財政はかえって悪化する」、これが日本のこの20年間の現実が示していることだと訴えました。

 会合には、欧州議会議員と秘書らのほか、ギリシャ与党・急進左派連合(SYRIZA)やポルトガル共産党など各国左翼政党の代表らが参加。森原氏と意見交換する中、前回総選挙での日本共産党の躍進を祝福する声も多数寄せられました。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 22:24 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島ブログ

7月中旬に、安保法制11法案=戦争法案の、衆議院での強行採決の動きが強まってきましたので、

以下の情報を流します。主催者は様々な団体ですが、戦争法案反対という点では変わりありませんので、

どんどん情報を拡散することをお願いします。

1) 衆院特別委員会は3日、採決の前提となる中央公聴会を13日に開催する日程を自民・公明両党と維新の党の賛成多数で議決。

戦争法案を15日の委員会採決、16日の衆院本会議採決を目指す模様です。

これに対して、
●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(総がかり行動実行委員会)は、次のような緊急行動を決定しました。
7月10日(金) 午前10時~午後5時  国会前座り込み(衆議院議員会館前)
7月14日(火) 午後6時30分~     戦争法案反対!日比谷集会(日比谷野外音楽堂)※既定方針通り
7月15日(水) 午後1時~午後5時   衆院議員会館前座り込み
          午後6時30分~     国会正門前集合 
7月16日(木) 午後1時~午後5時   衆院議員会館前座り込み
          午後6時30分~     国会正門前集合 
7月17日(金) 午後1時~午後5時   衆院議員会館前座り込み
          午後6時30分~     国会正門前集合 

阪神間・関西
7月5日(日)秘密保護法廃止!ロックアクション集会&♪サウンドデモ♪
17時~ 靭(うつぼ)公園(中央線・四ツ橋線「本町駅」 四ツ橋線「肥後橋駅」)
17時45分~サウンドデモ出発 休日でにぎわう御堂筋を歩きます
主催:主催:秘密保護法廃止!ロックアクション@大阪

7月6日(月) 戦争法案を廃案に!「戦争する国」NO!大阪大集会
PM6時開場―6時半開始 於:エルシアター(エルおおさか2F)
講師:柳沢協二さん ~元防衛省幹部が警告する戦争法案~
歌:川口真由美さん 資料代 500円
主催:戦争をさせない1000人委員会

7月7日(火) ●戦後70年 東アジアの未来へ!市民宣言発表
PM7時~ 於:ドーンセンター(パフォーマンスセンター)
講演:浜矩子さん 資料代 500円
主催:戦後70年 東アジアの未来へ!宣言する市民の会

7月10日(金) 戦争法案を廃案へ!集会・デモ 18時半 大阪・扇町公園(JR環状線「天満」南西3分)

7月12日(日) 阪神尼崎街頭宣伝行動 12時 阪神尼崎駅前

7月18日(土) アベ政治を許さない!市民デモKOBE 11時半 花時計前集合(神戸市役所北)
7月18日(土) 戦争法案反対1万人集会・デモ 17時 大阪・扇町公園 3方向へデモ
7月18日(土) 福島みずほ「戦争法案を斬る」 19時 尼崎中小企業センター(阪神「尼崎」北東4分)
7月19日(日) 改憲阻止市民フォーラム街宣行動 12時 JR大阪駅南
7月19日(日) 愛と平和の女子パレ 18時 大阪・阿弥陀池公園(地下鉄「西長堀」東へ3分)
         「もう我慢できない!女子リレートーク」 17時~21時 なんば高島屋前
7月26日(日) (仮)戦争法反対!自衛隊海外派兵反対集会・デモ 15時 伊丹・三軒寺広場(阪急「伊丹」東2分)
他に戦争法案反対の屋内集会や、原発・沖縄を訴える集会もあります。どんどん出かけ、戦争法反対の声を拡大しましょう。




More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 21:07 | イベント情報 | Trackback
広島ブログ
2003年に小泉さんがイラク戦争を支持し、自衛隊をイラクに派兵したとき、大変ピースウォークなどが盛り上がっていました。
しかし、2003年4月の統一地方選挙、11月の衆院選、2004年7月の参院選では、イラク戦争に反対した勢力はふるわず、2005年9月のいわゆる郵政選挙では、小泉純一郎さん率いる自民党が圧勝する始末でした。

2011年の3.11では反原発運動が盛り上がりましたが、2011年4月の統一地方選挙、2012年12月の衆院選では反原発派のうち、特に市民派が苦戦しました。2013年7月の参院選、2014年12月の「翼賛選挙」ともいえる衆院選でも、日本共産党以外のリベラルが壊滅しました。

こうしたことが繰り返されたため、安倍総理も、「国民が反対していることでもごり押ししても問題ない。」と思い込んでしまったのではないか?

一方、2009年に民主党が政権を取ったときには、大衆運動・市民運動が盛り上がっていたわけではなかったのです。
なんとなく自民党への反感が強まって自民党が負けたかんじだった。民主党も民意のバックアップを強く感じていた訳ではなありませんでした。結局、民主党政権は国民よりも官僚のほうを向くようになり、最終的に官僚にしてやられてしまったのです。民主党への失望は、そのまま安倍晋三さんへの過剰な期待に転化してしまい、今の安倍総理の暴走につながったのではないでしょうか?

これらのことを反省すると、やはり、「大衆運動・市民運動」と、「悪い政治をした責任者を次の選挙で打倒する」こと、双方が必要ということです。

どちらかが欠けてもうまくいかないのです。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 08:24 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
役人からヘルパーへ。128日目の出勤です。
明後日は七夕です。
戦争法案の強行採決がいわれています。
「長生きしたばかりに戦争をまた見てしまった」
などとお年寄りを嘆かせないで済みますように。
そんな願いをもしお星様にできるならしたいですね。
e0094315_07105362.jpg



More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 07:16 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
本紙社主のさとうしゅういちは、7月4日、広島市佐伯区マクドナルド広島五日市店付近で街頭演説を行い、「戦争法廃案へ7.12集会参加・賛同を」
「松井・広島市長は違憲立法反対の声を平和宣言に盛り込んでほしい」
「次期衆院選で岸田文雄外務大臣を打倒しよう。そして、政治家に違憲立法をするのはよそうという気にさせよう。」
「海外派兵より被災者支援を。フクシマ、緑井、八木、可部、そして五日市を忘れない。」
などと呼びかけました。
2015年度に入って初めての広島市佐伯区内での街頭演説となりました。

http://sensoiken.jimdo.com/



More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 06:30 | 活動報告 | Trackback
広島ブログ


★維新の党の国会議員に
「独自案の国会提出を凍結し、採決に絶対に応じるな」の声を届けよう!

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

戦争法案は7月中旬(15日、17日、21日あたり)に委員会採決が強行され
る恐れが高いと言われています。特別委員会の江渡自民党筆頭理事が3日
の理事会で「15、17日には採決しない」と述べたことを受けて野党が中央
公聴会の議決に応じたにも関わらず、その日の夜に記者会見をして「個人
的な見解にすぎない」と発言したことも報じられています。

そして、採決の前提となる中央公聴会を13日(月)午前9時から開催する
という与党の提案は、なんと維新も賛成して議決されてしまいました。民
主と共産は反対しましたが、維新は、独自案を公表し徹底審議を繰り返し
主張しているにも関わらず、賛成に回りました。

維新の松野代表は、10日の集中質疑(首相出席、NHK中継)で独自案の趣
旨説明ができるように、8日か9日には国会提出すると明言しました。また、
与党側が独自案を審議する時間を十分確保しなければ、委員会採決には応
じられない、とも語っています。

維新 安保関連法案の対案 来週提出へ(7月4日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150704/k10010138921000.html

さらに、4日夜のNHKスペシャルの討論番組では「少なくとも60日ルールを
使わない形で審議すべき」と述べました。ならば、政府が「60日ルールは
使わない」と明言していない以上、衆議院通過を7月27日より後にさせな
ければならないはずです。それなのに、採決の前提となる18日の中央公聴
会に賛成したのは、ますます筋が通りません。

今が踏ん張りどころです。維新の党の国会議員に対して、大至急声を届け
てください。できればこの日曜日中(月曜の朝までに)にファックス(な
い方はメールでも)していただければと思います。それ以降でも構いませ
ん。月曜以降なら電話でも構いません。

◇ポイントは
・まずは、18日の中央公聴会に賛成したことに抗議してください。
・そのうえで、維新の独自案を国会提出することは、強行採決の印象を薄
めようと狙う与党に利用されることにつながる。それは、今国会での成立
に反対している8割を超える民意を裏切ることになる。絶対に委員会採決
に応じないでください。
・独自案の提出を凍結して、政府案の廃案(少なくとも今国会で成立させ
ない)に向けて、野党でしっかりと連携して闘ってほしい。

★ていねいに、ご自分の言葉で書いてください。短いものでも構いません。
法案に反対される理由を添えられてもいいと思います。

【維新の党 キーパーソン】

◆松野頼久・代表(衆院・比例九州・熊本)
(FAX)03-3508-8989 (TEL)03-3508-7040
[熊本](FAX)096-344-4801 (TEL)096-345-7788

◆柿沢未途・幹事長(衆院・東京15区)
(FAX)03-3508-8807 (TEL)03-3508-7427
[東京](FAX)03-5620-3105 (TEL)03-5620-3104
(ご意見フォーム) http://bit.ly/1HyDEuG
(ツイッター) https://twitter.com/310kakizawa

◆今井雅人・政調会長(衆院・比例東海・岐阜)
(FAX)03-3508-3866 (TEL)03-3508-7086
[岐阜](FAX)0574-49-9445 (TEL)0574-49-9444
(メール) support@imai-masato.com
(ツイッター) https://twitter.com/imai_masato

◆江田憲司・前代表(衆院・神奈川8区)  
(FAX)03-3508-3292 (TEL)03-3508-7462
[神奈川](FAX)045-989-3912 (TEL)045-989-3911
(ご意見フォーム) http://www.eda-k.net/guides/contact.html

◆馬場伸幸・国対委員長(衆院・大阪17区)
(FAX)03-3508-3322 (TEL)03-3508-7322
[大阪](FAX)072-274-0805 (TEL)072-274-0771
(メール) info@baba-nobuyuki.com

【維新の党 全国会議員リストはこちらから】
http://kosugihara.exblog.jp/21351280/

※同じもので構いませんので地元事務所にもお送りください。
地元選挙区の方はその旨を記して。

-----------------------------------

<参考>
【声明】[維新独自案]法案の修正ではなく、閣議決定の見直しを
(川崎哲・集団的自衛権問題研究会代表)
http://www.sjmk.org/?page_id=283

国民のためか、政権スリ寄りか…維新「安保法案対案」の本音
(7月4日、日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161445/1
※川崎哲さんのコメントも。

[社説]維新の対案―解釈改憲に手を貸すな(7月4日、朝日)
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html

[社説]新安保法制 維新の対案 与党を利してはならぬ(7月4日、北海道)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0027310.html

維新の安保対案提出 維新・与党・民主…それぞれの思惑とは
(7月4日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/150704/plt1507040004-n1.html

-----------------------------------

◆強行開催反対!戦争法案廃案! 7.13中央公聴会抗議行動
7月13日(月)朝8時30分~
衆議院第2議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   http://sogakari.com/ ※中央公聴会は9時開始

◆戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会
7月14日(火)18時30分~、日比谷野外音楽堂 ※集会後、デモ
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   http://sogakari.com/

-----------------------------------



More
by hiroseto2004 | 2015-07-05 06:11 | 憲法 | Trackback