エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 07月 20日 ( 5 )

広島ブログ
【安保法案が招く「原発テロ」と「アメリカにさえ見捨てられる日本」】
安保法案は、ざっくばらんにいえば、中国の脅威に対処するため、中東でアメリカと一緒に反米勢力(イスラム国やイラン)をぶん殴り、日米同盟を誇示すれば、中国は引っ込むというストーリーで安倍晋三さんらは正当化しています。

しかし、実際には、中東での戦争に日本が例え後方支援でも参加した時点で、テロが日本で起きるでしょう。

それも原発や新幹線という隙だらけのものを狙う。
はっきりいうと中国は日本に観光客がたくさんいるから、日本でテロをやるのは自爆行為であり、敢えてやることはありえない。
しかも、原発の放射能は、風向き次第では中国本土に到達し、チェルノブイリ事故でのフィンランドあたり並みの汚染に見舞われる危険がある。
しかし、イスラム過激派は、国を持たないから強い。平気で原発も新幹線も爆破してきます。

日本で福島を上回る原発事故!となれば、どうなるか?アメリカ軍は日本を見捨てます。被曝が怖いから。その代わり、中国本土に放射能が来るのを恐れた中国が、人民解放軍、それも漢民族以外を救援に送るべく申し出る。
安倍晋三総理は、厳しい判断を迫られます。

人民解放軍を受け入れない場合、放射能垂れ流しから中国本土を防衛するという名目で、人民解放軍が日本侵攻。日本は中国の傀儡国家になる。自衛隊も、大混乱のなか、たいした抵抗はできない。最悪、安倍晋三さんらが処刑される。中国共産党により自民党はもちろん、日本共産党も弾圧され、純粋な傀儡政権になる。ただし、天皇制は統治のため尊重する可能性が高い。

人民解放軍を受け入れた場合は、日本は民主主義を維持しつつ、中国寄りの国になる。フィンランド=資本主義でソ連よりみたいな感じになる。この場合、二階俊博さんが首相になるでしょう。一方で中国共産党は、日本共産党が伸びることは嫌うでしょう。過去の対立の歴史があり、また、中国共産党自体が新自由主義政党だから。

なんて予想をしてみましたが、テロで放射能まみれの日本なんてことになったら困ります。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 23:11 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
広島ブログ
★「クールダウン」でなく「ノックアウト」へ!
 ~自民・公明の参議院議員らに「廃案を!」のファックスを!

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

各社の世論調査で安倍内閣支持率が急落し、不支持が大きく上回るという
結果が相次いでいます。この流れをさらに加速させていきましょう。

毎日新聞世論調査:
内閣支持率急落 安保法案、「説明不十分」82% 政府・与党に焦り
(7月19日、毎日)
http://mainichi.jp/shimen/news/20150719ddm003010081000c.html

47→37% 内閣支持率 急落 不支持が逆転、51%(7月19日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015071902000108.html

内閣不支持46%、支持37% 朝日新聞社世論調査(7月19日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH7M5DC3H7MUZPS008.html

政府与党は、安保=戦争法案を強行採決しても「3連休でクールダウン」
するだろう、などとタカをくくっていました。「クールダウン」どころか
「政権ノックアウト」の意志を示してあげましょう。

与党のキーパーソンにファックスを。連休明けから、国会事務所に多くの
ファックスが届くことが重要です。「参議院は良識の府。徹底審議のうえ
で廃案に」など、短いものでも構いません。可能であれば本日中(明朝ま
で)にファックスを。なお、ファックスが難しい方は、週明けに国会事務
所に電話されてもいいと思います。

また、地元事務所への訪問、電話、ファックスも有効です。とりわけ、来
年の参議院選挙での改選議員には優先的に。

---------------------------------------

<公明党役員&参議院議員>

【党役員】

◆山口那津男・代表(参議院・東京・非改選)
(FAX)03-6551-0806 (TEL)03-6550-0806

◆北側一雄・副代表(衆議院・大阪16区)
(FAX)03-3508-3533 (TEL)03-3508-7263

◆古屋範子・副代表(衆議院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3259 (TEL)03-3508-7629

◆井上義久・幹事長(衆議院・比例東北)
(FAX)03-3508-3354 (TEL)03-3508-7474

◆大口善徳・国対委員長(衆議院・比例東海)
(FAX)03-3508-8552 (TEL)03-3508-7017

◆石井啓一・政調会長(衆議院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3229 (TEL)03-3508-7110

◆漆原良夫・中央幹事会会長(衆議院・比例北陸信越)
(FAX)03-3508-7149 (TEL)03-3508-3639
 
【参議院議員(20人)】

※山口代表の番号は役員リストと重複するため外しています。

<改選(9人)>
◆秋野公造(比例)
(FAX)03-6551-0711 (TEL)03-6550-0711

◆荒木清寛(比例)
(FAX)03-6551-1115 (TEL)03-6550-1115

◆石川博崇(大阪)
(FAX)03-6551-0616 (TEL)03-6550-0616

◆竹谷とし子(東京)
(FAX)03-6551-0517 (TEL)03-6550-0517

◆谷合正明(比例)
(FAX)03-6551-0922 (TEL)03-6550-0922

◆長沢広明(比例)
(FAX)03-6551-0801 (TEL)03-6550-0801

◆西田実仁・参議院幹事長(埼玉)
(FAX)03-6551-1005 (TEL)03-6550-1005

◆浜田昌良(比例)
(FAX)03-6551-0316 (TEL)03-6550-0316

◆横山信一(比例)
(FAX)03-6551-0402 (TEL)03-6550-0402

<非改選(11人)>
◆魚住裕一郎・参議院会長(比例)
(FAX)03-6551-0326 (TEL)03-6550-0326

◆河野義博(比例)
(FAX)03-6551-0720 (TEL)03-6550-0720

◆佐々木さやか(神奈川)
(FAX)03-6551-0514 (TEL)03-6550-0514

◆杉 久武(大阪)
(FAX)03-6551-0615 (TEL)03-6550-0615

◆新妻秀規(比例)
(FAX)03-6551-1112 (TEL)03-6550-1112

◆平木大作(比例)
(FAX)03-6551-0422 (TEL)03-6550-0422

◆矢倉克夫(埼玉)
(FAX)03-6551-0401 (TEL)03-6550-0401

◆山本香苗(比例)
(FAX)03-6551-1024 (TEL)03-6550-1024

◆山本博司(比例)
(FAX)03-6551-0911 (TEL)03-6550-0911

◆若松謙維(比例)
(FAX)03-6551-1207 (TEL)03-6550-1207

◆山口那津男・代表(東京) ※役員リストを参照

---------------------------------------

<自民党・参議院議員>

◆鴻池祥肇・特別委員長(予)(兵庫・非改選)
(FAX)03-3502-7009 (TEL)03-6550-1001

◆佐藤正久・自民党筆頭理事(予)(比例・非改選)
(FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705

◆木村義雄(比例・非改選) ※総務会で異論を唱えてきた人。
(FAX)03-6551-0305 (TEL)03-6550-0305

※以下は「宏池会」=岸田派をピックアップ。

◆金子原二郎(長崎・改選)
(FAX)03-6551-1202 (TEL)03-6550-1202

◆岸宏一(山形・改選)
(FAX)03-6551-0315 (TEL)03-6550-0315

◆藤井基之(比例・改選)
(FAX)03-3597-9393 (TEL)03-6550-1218

◆宮沢洋一(経産大臣・広島・改選)
(FAX)03-6551-0820 (TEL)03-6550-0820

◆古賀友一郎(長崎・非改選)
(FAX)03-6551-1206 (TEL)03-6550-1206

◆二之湯武史(滋賀・非改選)
(FAX)03-6551-0923 (TEL)03-6550-0923

◆馬場成志(熊本・非改選)
(FAX)03-6551-1016 (TEL)03-6550-1016

◆林芳正(山口・非改選)
(FAX)03-3508-2375 (TEL)03-6550-1221

◆松山政司(福岡・非改選)
(FAX)03-6551-1124 (TEL)03-6550-1124

◆溝手顕正(参議院議員会長・広島・非改選)
(FAX)03-6551-0028 (TEL)03-6550-0819

◆森屋宏(山梨・非改選)
(FAX)03-6551-0502 (TEL)03-6550-0502

-----------------------------------


More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 21:59 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

7月20日横川駅前街頭演説 安保法案廃案、海外派兵より被災者支援を
広島瀬戸内新聞社主で緑の党・ひろしま代表のさとうしゅういちは、7月20日、広島市西区の横川駅前で、街頭演説を実施。安保法案廃案を訴えるとともに「アメリカでもイラク戦争中、本土の危機管理が手薄になり、ハリケーンの被害が拡大したとされる。日本も被災者を切り捨ての一方で、自衛隊海外派兵などしている場合か。フクシマ、そして八木、梅林、可部、山本を忘れない」などと、ない政治を訴えました。そして、「どんな大物政治家でもあなたが雇い主。ひどい政治をした政党や政治家はあなたが首にしよう」とよびかけました。

7月18日佐伯区五日市駅前で「アベ政治を許さない」全国行動に連帯。朝立ち。
e0094315_09050956.jpg

7月17日古市橋駅前で安保法案衆院強行突破に抗議・安倍・自民党打倒呼びかけ演説

7月16日 五日市駅南口であいさつ
e0094315_08044146.jpg


安保法案強行可決に抗議 さとうしゅういち緊急演説 広島駅新幹線口


More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 21:44 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
役人からヘルパーへ。138日目の出勤です。

e0094315_09395214.jpg

一人のヘルパーとして、わたくし、さとうしゅういち、アベ政治を許しません。
消費税増税は介護施設の経営も圧迫する結果に。
介護報酬引き下げが追い討ち。
そして、海外派兵で戦争になり、お年寄りが長生きしたことを後悔する日本にしたくないです。
今日も良い1日を!



More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 09:46 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
【海外派兵が弱めた被災者支援・・・東南海地震、そしてカトリーナ】
 イラク戦争中の2005年8月、アメリカを大きなハリケーンが襲いました。カトリーナです。
 日本でもジャズ「聖者の行進」で有名なニューオリンズは壊滅してしまいました。このとき、州兵もイラクへ派兵されていたたことと、共和党政権による新自由主義による民営化も相まって、危機管理体制は手薄で、救援が遅れました。ブッシュ政権に対する非難はごうごう、後に共和党が政権から陥落する遠因にもなりました。
 1944年、第二次世界大戦中、名古屋を中心とする東海地方を大地震が襲いました。東南海地震です。政府は、敵に被害をさとられまいとして、被害を隠し、被災者救援も遅れました。
 日本は、1993年にPKOによる海外派兵をはじめました。皮肉にもその年の7月奥尻大震災(北海道南西沖地震)、夏から秋にかけては、相次ぐ豪雨や台風で災害による犠牲者が増加に転じ、現在に至っています。
 この1年でも、広島土砂災害や御嶽山噴火などで多くの犠牲者が出ています。火山や豪雨は活発化する一方といわれています。そうした中で、日本本土を手薄にする海外派兵を拡大しようとしている。それが今の日本政府がやろうとしていることです。
 安全保障といえば、軍隊を海外に派兵することしか頭にないようなのが安倍晋三さんです。現実には、災害がいまたちまち、国民の生命や財産を奪っているのです。しかし、安倍さんの頭には「人間の安全保障」という概念がまったくないようです。



More
by hiroseto2004 | 2015-07-20 00:18 | 事故・災害・事件 | Trackback