エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 07月 24日 ( 5 )

広島ブログ
7月30日(木)に、市内中心部5カ所で、街頭宣伝します。
8・6を前にした広島で戦争法廃案の波をさらにもう一つつくろうという提案です。
スローガンは「アベ政治を許さない」。7月18日に掲げたあのポスターをもう一度掲げて
戦争法の廃案を大々的に宣伝し、安倍政権を包囲しようということです。
もちろん、「原発再稼働反対」「沖縄新基地建設反対」「労働法制改悪を阻止しよう」「TPP妥結するな」など、
安倍政権の暴走のひとつひとつをストップさせる訴えが、参加者から独自にあってもかまいません。
主催者が用意する配布ビラは、「「戦争法を廃案に」「政府・与党にFAXを集中しよう」です。
安倍政権暴走ストップのたたかいを合流させ、「安倍政権打倒」の大きな流れをつくりたいと考えます。
この日は、本通り電停前での戦争法廃案定例街宣の日ですが、場所を次の5カ所に広げます。
時間は5時30分から、約1時間です。
①本通り電停・青山前
②メルパルク前
③八丁堀福屋前
④広島駅前大橋
⑤横川駅前
主な団体の方たちには、それぞれのカ所に分散して主力を担ってもらおうと思います。
①青山前(秘密法ネット)②メルパルク前(9条ネット)③福屋前(1000人委員会)④駅前大橋(光町界隈のみなさん)⑤(西区、安佐南区・北区のみなさん)
といった具合です。
それぞれの団体に所属されていない方たちは最寄りの場所など、どこへ参加していただいても結構です。
準備をしっかりして取り組みたいと考えます。
追ってさらに、具体的なお知らせをすることになると思います。
7月30日(木)午後5時30分から1時間、広島の暑い夏を、さらに熱くし、安倍政権を打倒しましょう。
◆あと1週間しかありません。このお知らせ、大いに拡散してください。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-24 23:32 | 憲法 | Trackback
広島ブログ
平成27年7月11日に実施した、NPO片目失明者友の会北陸支部交流会の記事が北國新聞7月19日に掲載されました。
e0094315_22594141.jpg




More
by hiroseto2004 | 2015-07-24 23:00 | 片目失明者友の会 | Trackback
広島ブログ

東京の杉原浩司です。参議院の特別委員会メンバーの要請先をまとめました。

7月27日(月)に参議院本会議で趣旨説明と質疑、28日(火)、29日(水)
に特別委員会で首相出席、NHK中継入りの質疑が行われます。ファック
ス、電話で声を届けましょう![転送・転載歓迎/重複失礼]

どんどん拡散してください。

---------------------------------------

<参議院安保法制特別委員会(計45人)メンバーの要請先一覧>

※自公に◆、自公改選組、岸田派、「リベラル」とされる自民「分厚い
保守政治を目指す若手議員の会」に★

【委員長】
◆鴻池祥肇(自民/兵庫・非改選)
(FAX)03-3502-7009 (TEL)03-6550-1001

【理事】
◆石井準一(自民/千葉・非改選)
(FAX)03-5512-2606 (TEL)03-6550-0506

◆佐藤正久(自民/比例・非改選)
(FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705

◆塚田一郎(自民/新潟・非改選)
(FAX)03-6551-1117 (TEL)03-6550-1117

◆馬場成志(自民/熊本・非改選 ★岸田派)
(FAX)03-6551-1016 (TEL)03-6550-1016

◆堀井巌(自民/奈良・非改選)
(FAX)03-6551-0417 (TEL)03-6550-0417

北澤俊美(民主/長野・改選)
(FAX)03-6551-0424 (TEL)03-6550-0424

福山哲郎(民主/京都・改選)
(FAX)03-6551-0808 (TEL)03-6550-0808

◆荒木清寛(公明/比例 ★改選)
(FAX)03-6551-1115 (TEL)03-6550-1115

小野次郎(維新/比例・改選)
(FAX)03-6551-0620 (TEL)03-6550-0620

【委員】
◆愛知治郎(自民/宮城・非改選)
(FAX)03-6551-0623 (TEL)03-6550-0623

◆石田昌宏(自民/比例・非改選)
(FAX)03-6551-1101 (TEL)03-6550-1101

◆猪口邦子(自民/千葉 ★改選)
(FAX)03-6551-1105 (TEL)03-6550-1105

◆大沼みずほ(自民/山形・非改選)★「分厚い保守政治を目指す若手議員の会」
(FAX)03-6551-0312 (TEL)03-6550-0312

◆北村経夫(自民/比例・非改選)
(FAX)03-6551-1109 (TEL)03-6550-1109

◆上月良祐(自民/茨城・非改選)
(FAX)03-6551-0704 (TEL)03-6550-0704

◆高橋克法(自民/栃木・非改選)
(FAX)03-6551-0324 (TEL)03-6550-0324

◆豊田俊郎(自民/千葉・非改選)
(FAX)03-6551-1213 (TEL)03-6550-1213

◆三木享(自民/徳島・非改選)
(FAX)03-6551-0505 (TEL)03-6550-0505

◆三宅伸吾(自民/香川・非改選)★「分厚い保守政治を目指す若手議員の会」
(FAX)03-6551-0604 (TEL)03-6550-0604

◆森まさこ(自民/福島・非改選)
(FAX)03-6551-0924 (TEL)03-6550-0924

◆山下雄平(自民/佐賀・非改選)
(FAX)03-6551-0916 (TEL)03-6550-0916

◆山本一太(自民/群馬・非改選)
(FAX)03-3508-2281 (TEL)03-6550-0609

◆山本順三(自民/愛媛 ★改選)
(FAX)03-6551-1019 (TEL)03-6550-1019

小川勝也(民主/北海道・非改選)
(FAX)03-6551-1217 (TEL)03-6550-1217

小川敏夫(民主/東京・改選)
(FAX)03-6551-0605 (TEL)03-6550-0605

大塚耕平(民主/愛知・非改選)
(FAX)03-6551-1121 (TEL)03-6550-1121

大野元裕(民主/埼玉・改選)
(FAX)03-6551-0618 (TEL)03-6550-0618

小西洋之(民主/千葉・改選)
(FAX)03-6551-0915 (TEL)03-6550-0915

那谷屋正義(民主/比例・改選)
(FAX)03-6551-0409 (TEL)03-6550-0409

白眞勲(民主/比例・改選)
(FAX)03-6551-1116 (TEL)03-6550-1116

広田一(民主/高知・改選)
(FAX)03-6551-0507 (TEL)03-6550-0507

蓮舫(民主/東京・改選)
(FAX)03-6551-0411 (TEL)03-6550-0411

◆谷合正明(公明/比例 ★改選)
(FAX)03-6551-0922 (TEL)03-6550-0922

◆平木大作(公明/比例・非改選)
(FAX)03-6551-0422 (TEL)03-6550-0422

◆矢倉克夫(公明/埼玉・非改選)
(FAX)03-6551-0401 (TEL)03-6550-0401

片山虎之助(維新/比例・改選)
(FAX)03-6551-0418 (TEL)03-6550-0418

井上哲士(共産/比例・非改選)
(FAX)03-6551-0321 (TEL)03-6550-0321

仁比聡平(共産/比例・非改選)
(FAX)03-6551-0815 (TEL)03-6550-0815

山口和之(元気/比例・非改選)
(FAX)03-6551-1113 (TEL)03-6550-1113

和田政宗(次世代/宮城・非改選)
(FAX)03-6551-1220 (TEL)03-6550-1220

水野賢一(無ク/千葉・改選)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519

福島みずほ(社民/比例・改選)
(FAX)03-6551-1111 (TEL)03-6550-1111

山本太郎(生活/東京・非改選)
(FAX)03-6551-0302 (TEL)03-6550-0302

荒井広幸(改革/比例・改選)
(FAX)03-3508-9677 (TEL)03-6550-0721


More
by hiroseto2004 | 2015-07-24 20:37 | 憲法 | Trackback
広島ブログ

安保法制とは、自衛隊にアメリカ軍の肩代わりをさせるもの。
結局は、アメリカが日本人の血を吸い取るものといってもいいでしょう。

TPPとは、日本の民主主義よりも多国籍企業の利益を上におくもの。
アメリカが日本人から金を吸い取るものと言っていいでしょう。

どちらも御免こうむる。このように言わざるを得ません。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-24 19:12 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ


2015年7月24日、さとうしゅういちは、広島土砂災害の被災地・安佐南区八木の梅林駅近く(ファミレスココス前)で街頭演説を実施しました。
「もうすぐ災害から1年になろうとしている」
と土砂災害に言及。
そのうえで、
「豪雨災害だけでなく火山災害などが活動期を迎えている。災害対策こそ安全保障ではないのか?」
「しかるに安倍政治は被災者切り捨ての一方で、海外派兵には血眼だ。」
と指摘。
そのうえで、
「アメリカではイラク戦争で海外派兵して手薄になった国内でハリケーン被害が拡大した。」
と紹介し、
「海外派兵より被災者支援を。」
などと訴えました。
そして、
「議会で多数であれば何をしてもいいといわんばかりの安倍政治を許さないとともに、次期国政選挙において自民党の国会議員を参院広島県選挙区や衆院の小選挙区において落選させ、政治を国民の手に取り戻そう。」
と呼び掛けました。

さらに広島市の松井市長に対しても
「被爆70周年の平和宣言で安保法案への懸念さえ表明できずにどうする。しゃんとせいと申し上げたい。長崎に負けてはいけない。」
とカツを入れました。
e0094315_18432935.jpg
さとうしゅういちは、このあと、安佐南区古市橋駅前でも同様の街頭演説を実施し、また8月3日に同駅近くの安佐南区役所を13時40分に出発する予定の「国民平和大行進」への参加・激励をお願いしました。
このあと、同駅に隣接する祇園地区のみなさまにもごあいさつに伺いました。

e0094315_18542453.jpg
祇園二丁目では、ポスターを「戦争反対」色が強いものに張り替えました。


More
by hiroseto2004 | 2015-07-24 18:45 | 広島市政(広島市議会) | Trackback