エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 09月 18日 ( 6 )

広島ブログ

【安保法は無効!中国軍と一体化した南スーダン戦争参戦に反対!】
安保法の適用第一号は、このままでは「南スーダンPKO」を足掛かりとした「対盗賊・対テロリスト戦争」になるでしょう。





More
by hiroseto2004 | 2015-09-18 21:06 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ
9月18日、安保法案強行可決に抗議する集会とデモが原爆ドーム前で行われました。
本社社主も参加しました。
e0094315_19545625.jpg
e0094315_19554176.jpg


「安保法案賛成議員を忘れない!」「諦めた時が本当に安保法案が成立してしまったとき」


More
by hiroseto2004 | 2015-09-18 20:00 | 安保法案 | Trackback(1)
by hiroseto2004 | 2015-09-18 11:49 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ

津波注意報がついに発令されました!

津波注意報平成27年 9月18日03時00分 気象庁発表************** 見出し ***************津波注意報を発表しました。 北海道太平洋沿岸、青森県日本海沿岸、東北地方太平洋沿岸、関東地方、 伊豆・小笠原諸島、東海地方、近畿四国太平洋沿岸、鹿児島県、 九州地方東部、沖縄県地方************** 本文 ****************津波注意報を発表した沿岸は次のとおりです。<津波注意報> 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、 青森県日本海沿岸、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県、 茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、東京湾内湾、伊豆諸島、 小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、 三重県南部、和歌山県、徳島県、愛媛県宇和海沿岸、高知県、 大分県瀬戸内海沿岸、大分県豊後水道沿岸、宮崎県、鹿児島県東部、 種子島・屋久島地方、奄美群島・トカラ列島、鹿児島県西部、 沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方*************** 解説 ***************<津波注意報>海の中や海岸付近は危険です。海の中にいる人はただちに海から上がって、海岸から離れてください。潮の流れが速い状態が続きますので、注意報が解除されるまで海に入ったり海岸に近づいたりしないようにしてください。<津波予報(若干の海面変動)>若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。************ 震源要素の速報 *************[震源、規模]きのう17日07時54分頃地震がありました。震源地は、南米西部(南緯31.5度、西経 72.0度)で、地震の規模(マグニチュード)は8.3と推定されます。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-18 03:08 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ
【「違憲立法作らせ9(ナイン)」に戦争法案廃案の声を届けよう!】

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

9月17日午後、本来行うべき締め括り総括質疑をすっ飛ばし、今まで見た
ことのない「採決もどき」が強行されました。鴻池委員長は与党の1年生議
員が築いた「人間かまくら」(有田芳生議員)の中に埋もれました。人の
山と怒号でわけのわからない中、安倍首相や中谷大臣は、そそくさと逃げ
出すように退場。与党議員が何回か起立し、「強行採決もどき」が上演さ
れました。報道によれば何と5回もの「採決」がなされたことになったそ
うです。もちろん議事録に残せるはずもありません。これが「採決」であ
るわけがありません。



More
by hiroseto2004 | 2015-09-18 01:52 | 安保法案 | Trackback
広島ブログ

安倍総理が進める安保法案を含む「海外派兵」路線というのは、どういう路線か。
ズバリ申し上げれば、太平洋ベルト地帯(東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸のいわゆる六大都市、そして、広島、福岡)で震度6以上の大震災が1945年の敗戦以降、1995年の阪神大震災までなかったこと。
1959年の伊勢湾台風を最後に、太平洋ベルト地帯の大都市を襲った巨大自然災害が、やはり1995年の阪神大震災までなかったこと。
そして、日本で原発創設以来、2011年の東日本大震災まで原発で大震災がなかったこと。
これらの「奇跡」ともいえる「幸運」=僥倖(ぎょうこう)をこれからも前提とする路線ではないでしょうか?
安倍総理が、安保法案ばかりを意識し、関東大洪水対策など上の空の状況がその何よりの傍証ではないでしょうか?




More
by hiroseto2004 | 2015-09-18 00:16 | 新しい政治をめざして | Trackback