エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 09月 30日 ( 5 )

広島ブログ
【JCO事故16周年。そしてもう一つの3.11】
今日は、茨城県東海村の核燃料下請けメーカー・JCOで臨界事故が発生してからちょうど16年になります。

中日ドラゴンズ優勝のニュースがかき消された事件でした。




More
by hiroseto2004 | 2015-09-30 22:06 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

安保法制反対運動の先頭に立っている庄原市選出の自民党の小林ひでのり県議を日本共産党が訪問。国民連合政府を呼びかけました。
以下、つくだ守生さんによる報道です。


More
by hiroseto2004 | 2015-09-30 21:47 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
【我々団塊ジュニアは、若者(と恩を忘れられた年配者)により、打倒されていいのかも知れない(笑)】

二十代の若者が、我々団塊ジュニア世代の打倒を叫んでいるブログを拝見し、なぜかスカッとしてしまいました。
http://gudachan.hatenablog.com/entry/2015/09/24/144113
確かに、団塊ジュニア世代は、シールズなど、今の若者に比べたら、統計的に見れば、苦労してないでしょう。

シールズ世代(二十代)は、奨学金=借金率五割以上、我々団塊ジュニアは借金率二割です。



More
by hiroseto2004 | 2015-09-30 14:32 | 文化 | Trackback
広島ブログ
「反緊縮」の新生イギリス労働党が動き出しました。
ピケティとスティグリッツ。格差是正のオピニオンリーダー二名を顧問に選任しました。
日本の野党もこの二人を顧問にしたら?

http://www.afpbb.com/articles/-/3061423

【9月28日 AFP】英労働党(Labour Party)は27日、ジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)新党首(66)の経済政策を支える諮問委員会のメンバーに、仏経済学者トマ・ピケティ(Thomas Piketty)氏とノーベル経済学賞受賞者の米経済学者ジョセフ・スティグリッツ(Joseph Stiglitz)氏を選任したと発表した。

 経済諮問委員会は、労働党の「影の財務相」ジョン・マクドネル(John McDonnell)氏の下で年4回招集され、党の経済政策構想を練る。

 ピケティ氏は、富の不平等問題を説いた著作「21世紀の資本」がベストセラーになった。一方のスティグリッツ氏は、金融危機を受けて西側諸国の政府が導入した緊縮財政政策を一貫して批判してきたことで知られる。

 英南部ブライトン(Brighton)で開かれた党大会で、コービン氏は経済諮問委員会のメンバー発表に続き「われわれの経済政策は、一握りの富裕層だけでなく、あらゆる人々に安心を届けるものでなければならない」と語った。

 またマクドネル氏は、「緊縮政策は英国民を失望させている。世界をリードする経済学者らと協力し、労働党はわが国が是が非でも必要としている一貫性のある代替政策案を提示する」と述べた。(c)AFP



More
by hiroseto2004 | 2015-09-30 08:46 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島ブログ

SEALDsの奥田愛基さんが殺害予告を封書で受けました。
殺人予告で言論を封殺しようとすることは、許しがたいことです。
主張の違いを超えて、脅迫を許さない!の声を上げましょう。





More
by hiroseto2004 | 2015-09-30 08:35 | 事故・災害・事件 | Trackback