エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 12月 29日 ( 9 )


ありがとうございました。掲載が遅れて申し訳ございませんでした。
e0094315_23522365.jpg


More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 23:54 | 読者投稿 | Trackback
広島ブログ

【「反緊縮」躍進の南欧と今後の展望】

南ヨーロッパの政治・経済の今年までの流れは以下です。




More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 23:33 | 経済・財政・金融 | Trackback

広島ブログ

e0094315_23302142.jpg
安倍政権が最初原発再稼働を宣言したとき、私は声をあげなかった私は原発地域の住民ではなかったから安保法制反対者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった私は日米安保に反対ではなかったから彼らが辺野古の人たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった私は沖縄県民ではなかったからそして、彼らが私を攻撃したとき私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった



by hiroseto2004 | 2015-12-29 23:32 | 読者投稿 | Trackback
広島ブログ
「経済危機」から「新自由主義」そして、「反緊縮」へ

2007年 
アメリカ、住宅バブル崩壊。世界金融危機。



More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 23:05 | 経済・財政・金融 | Trackback
広島ブログ
【「もんじゅ」生き残りに悪あがき文部科学省】
高速増殖炉「もんじゅ」をなんとしても生き残らせたいと、文部科学省は「悪あがき」をしているようです。



More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 22:08 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

【戦後処理】意味不明の日韓外相会談・・「政府対政府」は終わっていても「政府対個人」は終わっていないことが問題の本質だ




More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 18:28 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
本社社主・さとうしゅういちは2015年12月29日朝、準地元の広島市安佐南区古市橋駅前で今年のマイク納めとなる街頭演説を実施しました。
 70年前の8月6日、井伏鱒二の小説「黒い雨」の主人公・閑間重松が命からがら逃れてきた広島市安佐南区の「古市橋駅」にて、被爆70周年最後の訴えをおこなった形です。
e0094315_16550657.jpg






More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 16:59 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
by hiroseto2004 | 2015-12-29 00:38 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ
【役人からヘルパーへ 著者より 「御用納め」も関係ありません(笑)】

「役人からヘルパーへ」145日+99日目の勤務でした。

ここ2,3日、ようやく、この季節の広島らしい寒さと乾燥した天気が続いています。



More
by hiroseto2004 | 2015-12-29 00:14 | 役人からヘルパーへ | Trackback