エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 01月 30日 ( 4 )

広島ブログ

 全日本海員組合が、民間船員を予備自衛官補とする防衛相の予算案発表を受け、これに断固反対する声明を出しました。
広島瀬戸内新聞としてもこの海員組合の声明に賛同します。
全日本海員組合は、先の大戦での教訓を残すため、以下のような資料館も神戸市に開いています。
付け加えれば、実は、朝鮮戦争中も、海上保安官や民間人が機雷除去に動員され、多くの戦死者を出したことを忘れてはならないと思います。


More
by hiroseto2004 | 2016-01-30 23:45 | 安保法案 | Trackback
by hiroseto2004 | 2016-01-30 22:43 | 片目失明者友の会 | Trackback
広島ブログ
e0094315_16354869.jpg
本社社主さとうしゅういちは、一月三十日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。

『海外派兵NO、被災者支援YES』『庶民増税NO・格差是正YES』を基調に、『戦争こそ新たなテロを生む』『原発輸出は欠陥商品販売』『日本は自衛隊派兵、武器輸出ではなく、仲裁外交や再生可能エネルギー・省エネルギーで貢献を』『独仏より高い日本の食料品の消費税率は異常』『公的教育費のGDP比率は先進国最低』などと訴えました。



More
by hiroseto2004 | 2016-01-30 16:34 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
高浜原発が昨日、再稼働されてしまいました。
これについて、東京新聞と福井新聞の論説を紹介します。
いずれも、「信頼」できない、という趣旨の記事です。

高浜原発再稼働 信頼を結べぬままに(東京新聞)

絶対の安全などないという。だとすれば、大切なのは「信頼」だ。その信頼を結べぬままの関西電力高浜原発(福井県)再稼働。何をそんなに急ぐのか。

 何度でも繰り返す。

 原子力規制委員会をはじめ、誰も安全だとは言っていない。安全を保証するものはいない。

 万一の事故が起きても、原状回復はおろか、満足な補償ができる力は国にもない。ほとんど無責任体制のまま、立地する自治体だけの同意を免罪符のようにして、原発が再稼働されていく。

 これではまるで、無保険の自動車が人混みの中を高速で突っ走るようなものではないか。

高浜原発再稼働 安全と信頼への道は遠い(福井新聞)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/88490.html




More
by hiroseto2004 | 2016-01-30 10:03 | エネルギー政策 | Trackback