エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 02月 25日 ( 2 )

広島ブログ
以下、つくだ守生さんによる報道です。

 「変えようヒロシマ! 平和・くらし、私たちの街」をスローガンに広島市内の労組や民主団体が25日、宣伝や行政などへの要請をする「ヒロシマ地域総行動」に取り組みました。2016年春闘の諸要求実現をめざす実行委員会(委員長=金子秀典ヒロシマ労連議長)の主催で、今年で25回目。
 約30カ所での早朝宣伝では、賃上げや雇用の安定を求める1万200枚のビラを配布。約140人が参加したスタート集会では、金子議長が「戦争法が施行されれば暮らしが壊されることを、多くの市民と共有したい」とあいさつ。要請では、県、市、教委、マツダ、JR、中小企業など約30カ所を手分けして訪問し、要請書を提出して懇談しました。
 昼休みには、約100人が「大幅賃上げをかちとろう」「消費税増税はストップ」とコールしてデモ行進し、午後から「病院・介護施設・国会議員キャラバン」として約20カ所を訪問して「安全・安心の医療・介護の実現」を要請。市内2カ所で、戦争法廃止の2000万署名の宣伝をしました。
〔写真〕
デモ行進をする実行委員会の人たち=25日、広島市中区
スタート集会であいさつする金子議長(正面)=25日、広島市中区


More
by hiroseto2004 | 2016-02-25 21:22 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島ブログ
【もうすぐ2.26事件80周年】
1936年2月26日の2.26事件からもうすぐ80年です。



More
by hiroseto2004 | 2016-02-25 00:00 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback