エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 03月 05日 ( 6 )

広島ブログ

 日本の社会運動は、ポストモダン思想と日本固有の「ムラ社会」的雰囲気が融合した1990年代に、権力への抵抗という意味では「低迷期」を迎えたと考えられます。市民と権力が対等であるかのごとき幻想も振りまかれ、「抵抗」はダサいという雰囲気も充満していました。

 自民党と日本社会党が連立を組んだことも背景に、筆者が高校から大学時代を過ごした当時の東京でも日本共産党系やマニアックな左翼以外に街頭で大々的に権力に抗議するデモや集会をやる人がほぼ「絶滅」していた状況がありました。筆者は高校~大学時代、東京都心を生活域としていましたが、渋谷であろうが日比谷であろうが、銀座であろうが、大々的なデモなんて今の広島市内よりも見かけないくらい「絶滅」状態でした。

 もちろん、環境問題や情報公開といった問題での市民運動は90年代のほうが盛んだったともいえますが、1960年代、70年代ころの「公害反対」運動に比べれば「上品」な感もぬぐえませんでした。



 

 

 

 

 

 
 


More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 23:53 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ
本日は啓蟄です。
いよいよ、虫たちも地面から出てくる季節です。
しかし、冬の象徴ともいえるインフルエンザもまだまだ猛威を振るっています。


More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 22:46 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
宮城県では民主・共産両党の政策協定が結ばれていますが、維新、社民、生活も推薦・支持することになりました。
選挙に向けた「共通政策」の探究に関しては、戦争法廃止と集団的自衛権行使容認の「閣議決定」の撤回、貧困と格差、民主主義や個人の尊厳に関する問題など「大きなくくりで打ち出していくことが大事だ」との認識が共有されています。
安保法反対以外でも、自民党政治への対抗軸が打ち出され、それが具体化すればするほど、求心力は高まります!
「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」

宮城で初の5野党統一候補

書記局長・幹事長協議 市民団体との協議再開へ




More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 22:41 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
広島ブログ

国会でも取り上げられた「保育園落ちた日本死ね!!!」ブログ。
安倍総理は、真剣に受け止めていないようですが、保育園に入れなかった当事者が国会前で抗議集会を開きました。

毎日新聞でも取り上げています。「保育士の待遇改善せよ」というプラカードも見えます。
大変うれしいことです。そうなんです、根本的には保育士の待遇が低すぎることが問題としてあるのですから。



More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 22:26 | 教育 | Trackback
広島ブログ

■選択肢を狭めた小選挙区制度がもたらした?「河井克行議員暴行疑惑」

2012年衆院選では、暴行疑惑が浮上している河井克行総理補佐官(衆院議員)に「やむを得ず投票してしまった」という「護憲派」「脱原発派」の方も相当おられました。


安佐南区在住のある男性は「民主党には裏切られた。共産党は当選しそうもない。橋下維新はあぶなすぎる。一応、脱原発・消費増税反対?TPP反対を言っているし、山下俊一の暴言を国会で追及しているし、評判は悪いが河井しかないか。」とおっしゃっていました。

その気持ちはわたしも理解しないではありません。

結局、現行の小選挙区制では選択肢が狭すぎることが一つの問題です。
「選べと言っても選びようがない。」
その挙句に棄権したり、止む無く河井克行補佐官に投票する有権者が出たりするのです。




More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 22:10 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
広島ブログ
[転送・転載歓迎/重複失礼]

3月6日(日)夜にNHK BS1で以下の番組が放映されます。

サミットやオリンピックに向けて、日本はイスラエルをはじめとする各国
セキュリティー産業の格好の市場になっています。セキュリティーと軍事
が一体のものであることも見逃せません。安倍政権はイスラエルとの軍
事・セキュリティー協力の強化を進めています。

堀地(ほっち)徹・防衛装備庁装備政策部長はかつて、国際武器見本市
でイスラエルブースの無人機展示を訪れ、「(イスラエルの)機体と日本
の技術を使うことでいろいろな可能性が出てくる」と公言しました。

こうした動きにしっかりと注目と監視をしていく必要があると思います。



More
by hiroseto2004 | 2016-03-05 07:00 | 国際情勢 | Trackback