エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 03月 13日 ( 4 )

広島ブログ
広島県内の土砂災害危険個所は日本一。しかし、にもかかわらず、砂防予算はピーク時の4割強に減らしています。
その結果、全部を整備するのに200年かかるそうです。

これは本社社主の私見ですが、「砂防予算の増額」と並行して、以下の対策をしたらどうかと考えます。
すなわち、土砂災害危険箇所の状況や歴史的経緯によっては、区域内の住民の方に対しては、過去に「開発許可を出した責任」を取る形で、行政が土地買い取りなどの形で補償を行い、撤退してもらうという手もあると思います。
跡地については、普段は、特に広島市内など、市街地に近い場所については、市民農園などの形にしたらどうでしょうか?
人口減少の中で、「危険個所からの撤退を支援」というのはマクロ的に見れば乱暴な話ではないと思います。
要は、「危険な状態を200年も放置しておく」ことが問題です。「危険な状態」を解消する方法は「砂防ダム整備」だけではないと思います。もちろん、砂防予算増額には賛成ですが、過去に、人口の右肩上がりを前提に野放図に危険個所まで開発を進めてきた広島県や広島市の行政の総括とそれに基づく対策も必要であると考えます。

以下、つくだ守生さんによる報道です。


More
by hiroseto2004 | 2016-03-13 21:48 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
by hiroseto2004 | 2016-03-13 21:21 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
3月5日、「保育園落ちた」みなさんが、国会前で抗議行動をされました。
その中で、保育士だけでなく、介護職の待遇改善も要求のひとつとして取り上げてくださっていました。
遠い東京の保育園を落ちたみなさんが、介護職の待遇改善まで取り上げてくださってありがとうございます。
一人のヘルパーとしていたく、感激いたしました。


More
by hiroseto2004 | 2016-03-13 15:20 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ
野党共闘を攻撃するビラを自民党が撒いています。

焦っている証拠です。年金の運用問題。保育園の問題。介護の問題。どれも、これまでの自民党政権の失政の延長線上に噴出してきている問題です。



More
by hiroseto2004 | 2016-03-13 07:57 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback