エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 04月 21日 ( 10 )

熊本・大分大震災では熊本県阿蘇地方と接する大分県西部の竹田市でも多くの方が避難されています。

https://www.city.taketa.oita.jp/topics/?id=1581

平成28年熊本地震による被害地域の早期復旧を願うと共に、管内でも避難されておられる方々
及びいまだに続く余震に不安を感じる住民の人もストレス等による体調不全で感染症の発生及び
まん延が懸念されます。体調管理には注意してください。

<大規模自然災害の被災地における感染制御マネージメントの手引き>
http://www.kankyokansen.org/other/hisaiti_kansenseigyo.pdf

感染性胃腸炎の県内での定点あたりの報告数で、警報継続基準値(12.00)を上回っている地域も
あるので引き続き注意しましょう

 感染性胃腸炎の竹田市の報告患者数は19人と前週よりやや増加しています。県内の定点当たり報告数も「10.19
で前週(9.58)よりやや増加しています。引き続き手洗いの励行、糞便・吐物の適切な処理などを徹底し、感染を防止しましょう。


by hiroseto2004 | 2016-04-21 22:07 | 熊本・大分大震災 | Trackback

アメリカ議会では事実上、「9.11テロにサウジが関与していた」とする法案(正確には市民にサウジを訴追することを許可する)が審議されています。

アメリカは、中東においてはイスラエルをバックアップしてきたことはよく知られています。

もう一つ、バックアップしていた国があります。
それは世界第4の軍事大国であり、日本、イスラエルと並んでアメリカがF15戦闘爆撃機を払い下げていた国です。
そう、サウジアラビアです。




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 21:12 | 国際情勢 | Trackback

イランの日本語放送より引用です。

アメリカでは、選挙運動に巨額な費用が掛かることへの抗議運動が広がっています。
日本の選挙が庶民を事実上排除していることも大問題ですが、アメリカの実態もひどい。抗議者はそのことを告発しています。
それをイランのメディアが取り上げています。
イランはイランで問題を抱えているにせよ、アメリカでこういう活動をする人のことは日本のメディアはなかなか報道しないのも事実です。貴重な情報源ではあります。

「アメリカの政治家や議員に対し、美辞麗句を並べ他国に派兵するのではなく、アメリカでの正義の実現のために努力するよう求めています。」
アメリカを日本に置き換えても、全く同じ言葉が当てはまりそうですね。

アメリカにおける選挙制度と大規模な抗議運動の拡大

http://parstoday.com/ja/news/world-i6469




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 20:46 | 国際情勢 | Trackback

熊本地震を【激甚災害】指定してください‼︎


世耕官房副長官「激甚災害指定を一日も早く」

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2755743.html

安倍総理の腹心、世耕官房副長官は、激甚災害指定を「一日も早く」とおっしゃっていました。

しかし、常識で考えたら「直ちに」すべきでしょう。

「被害状況を把握しないと・・」などと言う理屈はどうなのでしょうか?
48人が死亡、震災関連死10人。避難所になった小学校の敷地も崩壊する始末。
過去の例から判断して指定すべきなのは明らかです。




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 20:07 | 熊本・大分大震災 | Trackback
益城町社協でボランティアの受付が始まりました。
当面は避難所の支援が主です。
広島土砂災害の時の経験から、本社社主もとにかく、無理のない範囲で被災者のために役立てることが一番だと実感しています。
無理のない活動をお願いします。
http://www.mashiki-shakyo.or.jp/data/whatsnew/data_own/135620-1.pdf

【ボランティア募集のお知らせ】
4月21日(木)9:00に益城町の被災地支援のお手伝いを頂けるボランティアを募集いたします。まだまだ余震もあり、被災した建物に立ち入ることができるか否かの判断基準となる行政で実施する応急危険度判定の調査が行われている最中のため民家の支援は現在難しい状況にあります。まずは避難所の支援等が主な作業となります。
■集合場所861-2231熊本県上益城郡益城町安永1400(地図は下段に詳細を記載しております)
(株)井関熊本製造所 グラウンド
※ISEKI の看板が目印です
■募集人数200名程度(避難所支援・物資の仕分けがメインとなります)※ご注意いただきたいこと①被災地では、広範囲にわたって食料や水、ガソリンなどが入手困難となっています②強い余震が続いており、ボランティアが二次災害に巻き込まれる恐れがあります③被災地の道路は、亀裂や段差もあり低速による走行となり渋滞が起きています。④人命救助の緊急車両や自衛隊等の災害支援車両の通行を妨げる恐れがあります。ボランティアの車が助かるはずの被災者の尊い命を奪ってしまうことがあってはいけません
■お願い※現地では食料や宿泊施設が不足している状態です。ご自身で準備をお願いします。※一般企業の敷地内をお借りしており、近隣へのご迷惑となりますので、交通渋滞を避けるためにも皆さんのご協力をお願いいたします。お問合せ:益城町災害ボランティアセンター 電話:096-289-6090096-289-6092

by hiroseto2004 | 2016-04-21 19:22 | 熊本・大分大震災 | Trackback
広島で、非正規労働者の相談を受け付ける非正規労働相談センターが明日22日にスタートします。

0120-501-581
です。

労働相談だけでなく生活相談にも寄り添います。


法人の名称

 特定非営利活動法人 非正規労働相談センターひろしま

代表者の氏名

 土屋 信三

主たる事務所の所在地

 広島県広島市東区二葉の里一丁目3番16号 吉村ビル2階

電話番号

 

FAX
電子メールアドレス

定款に記載された目的

 この法人は、非正規雇用労働者が抱えるさまざまな困難や生活苦に対して、電話及びメールによる労働相談又は面談による労働相談事業を行うなど、非正規雇用労働者の支援に係る活動に取り組むことで、労働者の権利を守り、社会正義の実現及び労働者の社会的地位の向上に寄与することを目的とする。

設立登記年月日  
認証年月日 平成28年3月31日

役員の氏名

理 事 土屋信三、上関英穂、土屋みどり、村中信行、柳由紀夫

      實國義則、中室茂

監 事 石野利昌、三宅勝義、由木栄司



by hiroseto2004 | 2016-04-21 13:35 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
昨日から大分県では震度3から4の地震が立て続けに起きています。
今朝もM3.5、別府市で震度4、大分市で震度1を観測しました。

昨日午後は、別府で震度4,大分・由布で震度3を観測しています。

さらに、本日21日は、低気圧が発達して進む影響で、九州各地で大雨が予想されています。

土砂災害などにも警戒してください。

8時1分現在、球磨地方を除く熊本県に大雨警報が出ています。ご注意ください。

by hiroseto2004 | 2016-04-21 08:07 | 熊本・大分大震災 | Trackback
国境なき記者団の調べによると2016年の日本の報道の自由度は、世界180カ国中72位に転落しました。

東アジアでは、台湾の51位、モンゴルの60位、韓国の72位に次ぐ4位です。下は中国の176位と北朝鮮の179位のみです。

安倍政権になってから、報道の自由度は右肩下がりです。






More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 07:35 | ジェンダー・人権 | Trackback

国連特別報告者のデビッド・ケイ教授が日本を調査し、記者会見を行いました。


http://logmi.jp/139415

日本での報道の自由がなくなっている

司会 みなさん、こんにちは。本日はたいへん多くの方にお参加くださりありがとうございます。今日も非常に関心の高いトピックでございます、刺激的な話が聞ければいいなというふうに思っておりますけれども。「ジャーナリズムが世界の暗い角をつっついていく」というふうにも思われているわけですけれども、そのようなことも含め、今日もいろんな話を聞けることになると思います。日本において、最近国際社会から、報道の自由がなくなっていることについての懸念が示されています。なぜかということを2月に話をされましたけれども、これは総務省の高市大臣のコメントが起因しております。(参照:【全文】高市早苗氏「電波の停止がないとは断言できない」放送局への行政指導の可能性を示唆「政治的公平性を欠く放送は電波を停止する可能性がある」という発言があったからです。このような発言がありまして、いろんなことが連続的に起きたわけですけれども、高市大臣は既知の事実を読み上げたまでだ、ということになっています。また、憲法改正の話もございます。やはり世界の報道の自由度についても、ランキングが非常に急激に下がっています。これもまた「誇張である」というふうに言われています。アジアのほかの地域に比べますと、日本の報道の自由というのはまだまだ確保されているというふうに言われているわけですけれども。このような議論を本日行うにあたり、国連の特別報告者であります、デビッド・ケイ氏をお迎えしております。意見および表現の自由に対する権利の促進と保護に関する報告をしてくれます。昨年の12月に外務省の招待を受けて来日する予定になっておりましたけれども、それが急遽日本政府からキャンセルがあったということです。それはいささか困惑する事実でありましたけども、招待した側からキャンセルをするということが昨年末起きました。そして、ついに今年の4月に来日が果たされたわけですけれども。デビッド・ケイさんからさっそくお話を聞きたいと思います。

幅広い情報源から学ぶことができた




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 07:11 | 憲法 | Trackback
ブログで「保育園落ちた」を批判したことで有名な前杉並区長の山田宏さん。
しかし、自分自身が、隠し子をしていたことが発覚しました。


「育児は親の責任」
自民党・山田宏氏の愛人・隠し子を妻が告白
今夏の参院選に自民党公認で立候補を表明している山田宏・前杉並区長(58)の妻が、週刊文春の取材に応じ、夫の家庭人としての実像を語った。

 山田氏は3月末に、「保育園落ちた」ブログを「まあ落書きですね。『生んだのはあなたでしょう』、『親の責任でしょ、まずは』と言いたいところだ」と批判し、注目を集めた。

 



More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 07:04 | 事故・災害・事件 | Trackback