エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 04月 23日 ( 10 )

北海道5区と京都三区の補選は明日いよいよ執行。

北海道五区の市民と野党が応援する池田まき候補の応援には、前原誠司さんと小池晃さんが同じ車の上に乗る形で駆けつけました。
とにかく、安倍を止める。そのために野党の本気度を示したと思います。
そのバックには市民の危機感と働きかけもありました。


市民・野党の池田候補 勝利必ず

衆院北海道5区補選あす投票



More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 22:51 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
本日のカープは地元マツダスタジアムで地元出身の金本監督率いるタイガースに3-2で勝ちました。黒田が3勝目。
新井が2000本安打に3と迫りました。

by hiroseto2004 | 2016-04-23 21:31 | スポーツ | Trackback
広島ブログ

警視庁の警官の間で結核の感染が広がっている問題で、渋谷署以外の警官にも感染が発覚しました。

 かつて感染した人たちが高齢を迎え、発症していることや、貧困が広がっていることも背景に「過去の遺物」だったはずの結核が広がっています。

我々が今享受している衛生状態とは、案外もろいものである。

そのことを今回の事件は示しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160423/k10010495501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_019

警視庁 別の警察署でも結核に1人感染



More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 17:51 | 事故・災害・事件 | Trackback
ノロウイルスによる感染が被災地で広がっています。被災地の衛生状態が懸念されます。

逆に言えば日本人はいかに文明のお陰で感染症から守られているかということです。そしてそれは実は案外脆弱ということなのです。今回の熊本・大分大震災や、あるいは、貧困、過重労働などを背景に感染症が再び爆発的に広がりかねない危機にあると認識すべきでしょう。

熊本 南阿蘇村の避難所でノロウイルス集団感染か


一連の地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村の避難所で、21日以降、28人が下痢やおう吐の症状を訴え、患者1人からノロウイルスが検出されました。村は集団感染とみて調べています。



More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 17:43 | 熊本・大分大震災 | Trackback
【緊急署名】全国に被ばくを強い、環境を汚染する
「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416.html

More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 06:30 | 環境・街づくり | Trackback

新名神自動車道の工事現場で橋桁が国道に落下し、2人死亡、8人重軽傷です。

ちょっと信じがたい事故です。
どうしてこんな事故が起きたのか?
ただし、最近、信じがたい事故が頻発する傾向があります。

究明が求められます。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016042201001843.html

神戸・新名神の橋桁落下、作業員2人死亡 8人重軽傷




More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 06:26 | Trackback

オバマ大統領来広確実

オバマ大統領が、原爆を投下した国・アメリカの大統領としては初めて広島を訪問することが確実になりました。

任期の末期になって、政治的な遺産を残すという意味が強いのは強い。しかし、それでも、原爆を投下した国の元首が広島を訪れるまでに変化したことは時代の流れです。
他方で、このことで大きく核廃絶、戦争廃絶につながるものでもないのも確かです。
粘り強く声を上げていくことが必要なことに変わりはないのです。


オバマ氏、5月に広島訪問 現職米大統領で初

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016042302000070.html




More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 06:14 | 反核・平和 | Trackback

熊本・大分大震災の被災者の皆さんの中でも、精神障害者や発達障害者の皆様の苦難も想像を絶するものがあります。


こういう当事者の声も、災害対策に活かしていくべきです。


にじのこころ(LGBTと精神疾患を考える)

昨日今日とEテレハートネットTVで「緊急報告・熊本地震」が放送されました。その中で番組に寄せられた声を少しこちらでご紹介します。

精神障害者は避難所に行けない
「最初の地震の時から避難せず自宅に留まる。自宅は地震でものが散乱している状況。避難所は自宅にいるより何倍もエネルギーを使う。家にいる物理的な危険の方がまだまし」
(熊本市内在住うつ病の男性)

発達障害があり避難所がつらい
「発達障害のため音と臭いがとても気になって眠れず生活リズムが狂ってしまう。子どもや動物の叫び声泣き声が、耳の中を針金でほじくられるようで頭が痛い」
(熊本県20代女性)


by hiroseto2004 | 2016-04-23 03:22 | 熊本・大分大震災 | Trackback

元従軍慰安婦の女性たちが、熊本地震への寄付活動を行っています。

「国民と争っているのではない。」
ここが重要です。



元従軍慰安婦の女性たち、熊本地震に寄付「私たちは日本国民と争っているのではない」

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/wowkorea-164759/1.htm

旧日本軍の元従軍慰安婦の女性たちが強震被害に遭った日本・熊本地域のため、寄付を出し募金運動への参加を促した。




More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 02:26 | 熊本・大分大震災 | Trackback
e0094315_01491620.jpg

【土砂災害の被災地安佐南区八木にて「激甚災害即時指定」「海外派兵より被災者支援」】
本社社主・さとうしゅういちは、2016年4月22日、2014年の土砂災害の被災地・広島市安佐南区八木にて街頭演説を実施しました。
熊本・大分大震災にお見舞い申し上げ、
「熊本・大分大震災の激甚災害即時指定」
を要求しました。
阪神大震災では発生8日目、東日本大震災では3日目に激甚災害に指定されたことや、今回の震災よりはるかに被害が少なかった三陸はるか沖地震でも激甚災害に指定されたことを紹介し、
「総理が、断固たる姿勢で九州の中小企業を守る姿勢を示すことが重要だ。」
としました。
その上で、
「この安佐南区でも、いまだに2014年8月20日の豪雨災害からの復旧が完了せず、斜面にブルーシートが残っている。広島の復旧が完了しないうちに熊本で震災が起きるのが災害列島日本だ。」
と指摘。
「海外派兵などしている場合ではない。被災者支援を最優先にすべきだ。」
と訴えました。






More
by hiroseto2004 | 2016-04-23 01:52 | 熊本・大分大震災 | Trackback