エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 06月 04日 ( 9 )

中国電力の株主総会に原子力撤退の6議案を提案
脱原発へ!中電株主行動の会 代表世話人:溝田一成 082-942-6231(ファックス共)
今年の中国電力会社の株主総会は、6月28日(火曜日)10時から、中国電力本店

当会では、96人、723個(72300株)の賛同協力を得て、6つの議案をしました。

第1号議案=原発事故時避難者受け入れ自治体との安全協定を結ぶ

第2号議案= 原子力発電からの完全撤退

第3号議案=原発の再稼働は行わない

第4号議案=出資の停止(日本原燃株式会社と日本原子力発電株式会社)

第5号議案=再生可能エネルギー発電へのシフト

第6号議案= 清水希茂(しみず まれしげ)取締役社長を解任

提案の詳細は、中国電力のホームページからみれます(下記に案内)。 

今回の熊本地震から地震については、何が起こるか予知できないとの地震学者も言っています。地震大国、断層の上に載っている日本列島には、事故が起これば危険極まりない原発は運転、建設すべきではないのです。とにかく原子力をやめさせることです。それを折り込んだ提案を今年も行います。

 また、原発があり、使用済み核燃料が保管されていることを考えると、避難計画はきちん整えておく必要があります。それは、国や自治体に任せるのではなく、事故発生者となる中国電力が、責任をもって行うことが不可欠なはずです。

この間、島根原発2号機の再稼働に向けて「新規制基準適合審査」が、201312月に提出され2年以上が過ぎました。昨年9月からは、柏崎刈羽原発が沸騰水型のヒナ型にするとして集中審議になりました。しかしながら、新潟県知事の再稼働に向けての強い懸念があったりして、余り進みませんでした。そこで、規制委員会は集中審査をやめて、島根原発を含む5つの原発を並行して審査を行うことにしました。今年4月末現在、島根原発の適合審査は76回(20165月末現在)になっています。

中国電力は、宍道断層(原発から2kmのところに東西に走る)を西に3km延長し、基準地振動の600ガルを800ガルにして、検討し直すことにしています。その検討に時間がかかることも予想されます。しかしながら、新聞報道によると、審査が終了するのは、今年の夏以降との報道もあります。川内・伊方原発の動きをみると、立地市町村、県の同意で一気に進んでいくことが予想されます。


by hiroseto2004 | 2016-06-04 22:32 | エネルギー政策 | Trackback
e0094315_22011527.jpg

e0094315_22013455.jpg
本日は雨の中、広島三大祭りの1つ【とうかさん】(ゆかたできんさい)におそうじ隊ボランティアとして参加させていただきました。
ごみステーションの整理をさせていただきました。

by hiroseto2004 | 2016-06-04 22:00 | 歳時記 | Trackback
薩摩半島西方沖というより、九州西方沖で本日午後、地震が発生しました。
これまでの薩摩半島西方沖地震よりは、震央がかなり北です。
かなり沖合ですが、広い範囲で有感となりました。
中央構造線のそのまま延長線上に見えなくもありません。
大震災から50日以上が経過。いつどこであるかわからない地震災害。
「災害は忘れた頃にやってくる」、どころか、「災害は忘れぬうちにやってくる」、です。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20160604150222495-041456.html
平成28年06月04日15時02分 気象庁発表
04日14時56分頃地震がありました。
震源地は薩摩半島西方沖(北緯31.9度、東経128.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

長崎県  
震度3  五島市上大津町* 五島市岐宿町*         
 五島市富江町富江*    
震度2  五島市富江町繁敷 五島市木場町 
新上五島町有川*     
震度1  佐世保市鹿町町* 平戸市岩の上町 
平戸市鏡川町*          
平戸市志々伎町* 松浦市志佐町*
諫早市多良見町* 時津町浦* 
五島市玉之浦町*  五島市奈留町* 
五島市三井楽町*          
新上五島町若松* 新上五島町立串* 
新上五島町青方* 新上五島町奈良尾*

鹿児島県 
震度2  南さつま市大浦町*    
震度1  鹿児島市喜入町* 
いちき串木野市緑町*         
南さつま市金峰町尾下* 南九州市頴娃町牧之内*  
薩摩川内市上甑町* 薩摩川内市下甑町手打*

この地震による津波の心配はありません。

by hiroseto2004 | 2016-06-04 17:08 | 熊本・大分大震災 | Trackback
 安倍総理は、もともとは「消費税増税の延期」を争点に「衆参ダブル選挙」をやる気満々だったとされています。

しかし、実際にはしませんでした。

そうはいっても、与党で「3分の2」を衆院で取るのは難しい。

そのように判断したから、と見るのが自然でしょう。

参院選は、非改選=2013年には、自民65,公明11、当時の日本維新(与党補完勢力)が8でした。おおさか維新も合わせれば、今回の参院選で、そこそこ自民党が議席を取れば、与党で3分の2の162に達するのも夢ではない。おおさか維新が前回の日本維新通り8議席、公明も11議席取ってくれれば、自民党は改選過半数の61に達しない59議席程度でも補完勢力と併せて3分の2は不可能ではない。

ところが、衆院選となると、野党共闘が立ちはだかります。3分の2を自公とその補完勢力が失う可能性が高い。
衆院で3分の2を切ると、法案や安保法に基づく「海外派兵案」の「ごり押し」がほぼ不可能になります。
野党が粘りまくり、時間切れ戦術に出た場合、いわゆる60日ルールが使えなくなるのです。

第五十九条  法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。
○2  衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる。
○3  前項の規定は、法律の定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。
○4  参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。

安倍総理としては、現状、3分の2を衆院でも維持した状態で、海外派兵案など暴走できればそれで良いのでしょう。
衆院の3分の2を失うリスクを冒す意味はそもそもなかった。



More
by hiroseto2004 | 2016-06-04 16:56 | 経済・財政・金融 | Trackback
モハメド・アリさんが亡くなられました。
体を張ってのベトナム反戦でも有名でした。

故人の生前の遺徳を偲び、合掌。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000032-asahi-soci

More
by hiroseto2004 | 2016-06-04 16:13 | おくやみ | Trackback

昨日から広島はとうかさんです!

 広島地域労働組合総連合(ヒロシマ労連、金子秀典議長)は4日、夏の訪れを告げる浴衣祭「とうかさん」でにぎわう広島市中区の繁華街で、戦争法廃止の2000万署名を集めました。浴衣姿の組合員ら21人が返信用はがきの署名用紙を配り、「戦争法に賛成」か「戦争法は廃止」かを問うシール投票を呼びかけました。
 金子議長らがハンドマイクで「米軍とともに自衛隊が海外で武力行使できる安保関連法案の廃止するため、7月の参院選で、主権者としての1票を投じましょう」と訴えました。署名した那須浩幸さん(41)=広島市東区=は「広島に住む者として原爆のつらい経験があるから、戦争をなくす努力をしたい。争いごとは武力行使でなく、平和的に外交で解決する努力が大事だと思う」と語りました。
 シール投票の結果は「戦争法に賛成」が1票、「戦争法は廃止」が61票、「よくわからない」が6票でした。

〔写真〕シール投票を呼びかける浴衣姿の組合員ら=4日、広島市中区


by hiroseto2004 | 2016-06-04 15:28 | 安保法案 | Trackback
本日は6月4日。
広島はとうかさん(ゆかたできんさい)二日目になります。
e0094315_11492742.jpg
小雨が降ってきました。
本日は雨のとうかさんになりそうです。
本年はおそうじ隊のボランティアに参加予定です。

by hiroseto2004 | 2016-06-04 11:46 | 歳時記 | Trackback
昨日のカープは地元で1-6でホークスに完敗。
黒田で落としたのは痛い!

しかし、とにかく連敗しないことです!

by hiroseto2004 | 2016-06-04 02:01 | スポーツ | Trackback
熊本・大分大震災の被災地では依然、地震が活発です。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160604005114395-040048.html

さらに、昨日は、23年前の北海道南西沖地震の震源地の近くでM3.8とやや大きな地震が発生しています。

中央構造線の延長とも言われる沖縄トラフ付近でもM4.3の地震が発生しました。

by hiroseto2004 | 2016-06-04 01:59 | 熊本・大分大震災 | Trackback